■ 投稿レビュー アドベンチャー 33
友達ごっこ 灰だらけは恋をする 怪盗とチョコレート ハコイリさま症候群 ナナカマドの檻の中
願いを叶える花 脱出は淑女の嗜み セレンとシアルル 幻想の城 狐憑き学園七不思議(リメイク版)

【 友達ごっこ 】

友達ごっこ
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 女性向け恋愛ADV ]
作者 [ 皐月の夢 さま ]
容量・圧縮形式 [ 26.3MB・ZIP ]
制作ツール [ LiveMaker ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨 ]
ダウンロード ダウンロード先

いきなり2人から告白され・・・その後どうなるのでしょうか?

 主人公、前原優奈(名前変更可)は今、とても困惑しています。
・・・というのも元宮 廉と辻 千明という2人の男子から立て続けに告白されたのです。
主人公はそのクールな性格からかクラスメイトから嫌われているようでロクに友達もいない状況です。
しかもその2人は親友同士。クラスメイトの主人公も2人には全く興味がありませんでした。
仕方なく「友達」として2人と付き合うこととなった主人公。奇妙な「友達ごっこ」が始まるのでした。

 まず驚いたのは予想以上にクールな主人公でした。いや、本当にクールなんですよ。
そのクールな性格が災いしてクラスでも孤立しており、悪い噂も流れていますが本人は気にしていません。
2人から突然告白されても「2人とも好きじゃない」と考える辺り
「2人から告白されても全然嬉しくないのでしょうか・・・」と思いました。
いや、突然のことだったとはいえ少しくらい盛り上がっても良いじゃないかと・・・いや本当に。

友達ごっこ 友達ごっこ

 普通に「親友」として振舞っているように見える廉と千明には何か裏がありそうです。
どうやら過去に何かあったようですね・・・。本当はどう思っているのでしょうか。
話は糖度が高いながらも結構シリアスで、話を進めていくうちに不穏な空気が漂い始めていきます。
各攻略対象のルートに入ったら、その攻略対象の真意が明らかになる・・・という展開となっています。
そんな話だからなのでしょうか。各攻略対象にあるバッドエンド2つはどちらも悲惨です。
バッドエンドになってしまった時のシルエットの表情が・・・。悲惨さを物語っています。
ハッピーエンドにすればもちろん救いもありますので問題ありません。

 スチルは男女の密着度が高いものが多く、大胆ハグとか押し倒しとか・・・色々凄いです。
各攻略対象のエンドをコンプすると、エンドリストにてコンプしたキャラが一言じゃべってくれるので、是非確認してみてください。


 管理人コメント

「イケメンからいきなり告白! しかも2人も!」という、「二次元」のフォーマットでは望むべきシチュエーションですが、実際に「よく知らない人間に『好きだ』と言われる」と言うのは、本作の主人公のようにまず警戒してしまうシチュエーションです。
主人公が最初に疑ったように「罰ゲームじゃないか」と思うのが第一でしょう。「恋愛の過程」を大事にする女性なら、いきなり終盤ステージに進まされるこんなシチュエーション、困惑してしかるべきです。
果たして、この告白は本当に愛によるものなのでしょうか? 何か別の思惑が隠されているのでしょうか? ルートによって明かされる「想い」は異なるので、色々な選択肢を試してみましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 灰だらけは恋をする 】

灰だらけは恋をする
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 女性向け恋愛ADV ]
作者 [ 皐月の夢 さま ]
容量・圧縮形式 [ 29.6MB・ZIP ]
制作ツール [ LiveMaker ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨 ]
ダウンロード ダウンロード先

王子様と出会ってハッピー・・・では終わらない童話の物語。

 8年前に両親を亡くし、義家族に引き取れられた主人公、シンディア(名前変更可)。
しかしその家族は主人公に冷たく、灰だらけになって働かされる日々です。
そんなある日。お城から舞踏会の招待状が届きます。
主人公は当然舞踏会に参加できません。そんな中突如として魔法使いが現れ、ドレスや馬車を調達してくれました。
そのおかげで舞踏会に参加できた主人公。
王子様とも踊ることが出来ました。
しかし、その舞踏会は最初から仕組まれた罠。裏で何か大きな事件が動き出しているようです。
主人公の運命はいかに?

灰だらけは恋をする 灰だらけは恋をする

 某有名な童話がモチーフとなった話ですが・・・。主人公は意外としっかりしてます。
あまりにも傲慢な義母や義姉に対して不満を言い放ったりもします。
不遇な環境に嘆いてばかりじゃない辺り結構しっかりしてる主人公ですね・・・。
攻略対象となるのは義兄のアベル、魔法使いのルシアン、王子様のクロヴィス。
義兄となった途端主人公に冷たく当たったり、突然主人公の前に姿を現すなどやたら謎が多かったり、王子なのにお忍び(?)で町に姿を見せていたり・・・などなど。
どの攻略対象も一筋縄ではいかない事情を持っているようです。
 話の大まかな展開は王子に関する事件を各攻略対象のルートで追っていく・・・というもの。
また各攻略対象にバッドエンドが3つずつあり、登場人物が死んでしまうものが存在するなどどれも悲惨です。
中には主人公が死んでしまうものも・・・。これではいたたまれません。
ハッピーエンドは童話らしさも出てはいますが自分で幸せを掴み取れていて良い結末でした。

 糖度は中々高く、スチルは男女の密着度が高いものが多いのが特徴です。
合計12(3キャラ×4)あるエンドをコンプしたら、スチル鑑賞やEDリストをチェックしてみましょう。
何かがあるはずです。


 管理人コメント

序盤のキャラ紹介の時点で、攻略対象の三名が三様の不穏さを漂わせているあたり、「ただの甘い童話ではない」と痛感させてくれます。
お忍びで登場するや否や、即座に主人公を巻き込む王子。少しでもプライベートに踏み込むとキレる義兄。いきなり主人公の前に登場し、怪しげな態度を振りまく魔法使い。
そのどれもが結末への仕掛けになってるかと思うと、迂闊に見逃していられません。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 怪盗とチョコレート 】

怪盗とチョコレート
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ ミステリ・アドベンチャー ]
作者 [ liberalcat さま ]
容量・圧縮形式 [ 12.3MB・ZIP ]
制作ツール [ RPGツクールVX Ace ]
言語 [ 日本語 ]
ダウンロード ダウンロード先

怪盗とチョコレート。果たして何の関係があるでしょうか・・・。

 個性的な住民が揃った街で推理とハチャメチャ(?)な話が幕を開けます。

 ここはパルフェ通り。芸術とチョコレートが彩る平和な繁華街です。
そんな平和な街に「怪盗バレンタイン」と名乗る泥棒が現れ色々盗みを働いています。
名探偵ロイズの元で見習いをしているミルカは何故かやる気の無い上司をほっといて事件の調査を始めます。すると色々な真実が・・・?

 探偵物ですが推理要素は少なめ。基本となるのは証拠品の調査と探索です。
探索によって手に入れた証拠品は特定の人物に見せると内容が変化し、真相に近づけることも。
事件の依頼とは別に住人たちの悩みや問題などを解決する依頼、サブクエストを受けることが出来ます。
このサブクエストをクリアするとお金(リン)やお宝、後述する衣装の素材を手に入れられます。
クエストはクリアした依頼や時期に応じて内容が変化していきます。マップ自体が変化したりするものも・・・?
衣装の素材はある場所のある人に持っていくとお金と引き換えに衣装を作ることが出来ます。
この衣装を装備するとメニュー画面のミルカの絵も変化します。
話しかけた人物の数やこなした依頼の数などは%で表示されます。
ミルカはチョコレートを食べると閃く、という能力を持っていて、次に何をするのか、依頼を解決するヒント、など色々分かるようになります。

 調査を進めていくと色んな事実が判明していきます。また新たな謎や人物も浮上していきます。
何故怪盗バレンタインは盗みを働くのでしょうか。殺し屋の存在や過去に逮捕された人物なども現れ、穏やかじゃなくなります。
事件の黒幕は?最終的にたどり着く真実とは?是非ご確認ください。
全ての真相を暴き、事件が解決しても話はまだ続きます。チョコレートが関わるイベントが発生しますが・・・もうお分かりですね?

 探偵としては一流だけど人間性は終わってる主人公の上司を始め変なキャラばっかり揃っているパルフェ通りの住民。
間違ったことわざを平然と使う警察官、銃の話になると目が変わるお菓子屋の店長。
どこか憎めない下っ端2人組、謎だらけな黒ずくめな男。
他にも色んな住民がいますが良く言えば個性的、悪く言えば変人ばかりです。
マトモなのは主人公のミルカとおじいさんくらいでしょうか・・・。
それにしても・・・誰も変な言動にツッコミを入れないのは既に慣れきったからでしょうか?
唯一ツッコミを入れるミルカもほとんど口には出さないですし・・・。まあそこが魅力ですけどね。


 管理人コメント

女性主人公でRPGツクールVX Ace使用と、見た目とエンジンは最新ですが、実際のゲーム内容は、足で証拠を集めて話を進めていく昔ながらの推理アドベンチャーです。
証拠品の使い方も多種多様です。普通にアイテムとして使って「閲覧」する他に、特定人物の前で使用して「つきつける、尋ねる」ことも重要です。
メインの謎のほかにも、様々なサブクエストがあり、コンプのためには、そのサブクエストを攻略する順番さえ考える必要があります。基本的に歩き回れば解決するクエストばかりなので、色々試してみましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 ハコイリさま症候群 】

ハコイリさま症候群
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ ホラーチックな謎解き探索ゲーム ]
作者 [ 栄崎(ASaki) さま ]
容量・圧縮形式 [ 31.3MB・ZIP ]
制作ツール [ WOLF RPGエディター ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨 ]
ダウンロード ダウンロード先

人が消える。記憶が消える。次は何が消える・・・?

 注:年齢制限は「ふりーむ!」の掲載を反映させました。
こんな大人たちで子供たちが(精神面で)成長できるのか・・・不安になってきます。そんな作品です。

 森の中にある子供達が住む屋敷。主人公のアルマもこの屋敷で住むことになりました。
その屋敷では「夜は絶対に自分の部屋から出てはいけない」という決まりがあるのでした。
ある日の夜。アルマは前の住人である幽霊、ラナと出会います。
夜の自室には鍵がかかっていましたが、その幽霊から鍵をもらったおかげで部屋の外に出ることが出来ました。
探索していくと明らかになるこの屋敷の謎。「ハコイリさま」の話。
やがて奇妙な現象が発生するようになります。子供達が消えていき、大人たちは何故かその人物を覚えていないのです。
そしてこの地に伝わる「ハコイリさま」の正体とは・・・?

 霊感が強いという主人公のアルマを操り、この屋敷の謎を解明することになります。
6つのチャプターに分かれており、それぞれで探索できる場所や謎解きの種類が異なります。
アルマを始めとする屋敷の子供たちには何か事情があるようですが・・・。
そもそも何故子供たちがこんな森の奥にある屋敷に集められたのでしょうか?
しかしここの大人たちは何故こんなにも子供に冷たいのでしょう・・・。大事な芽を潰していませんか?
 ベッドに入ることで昼と夜が切り替わり、探索できる場所が変わったりします。
CまたはSHIFTボタンを押すと話題が切り替わり、それに応じて会話内容も変化します。

ハコイリさま症候群

アイテムは鍵や見取り図は持っていれば問題ありませんが、装備しなければ効果を発揮しないアイテムが多いため注意してください。
途中何者かに追われる場面があり、それに触れてしまうとゲームオーバーになってしまいます。
(但しあるアイテムを装備すれば一度だけ回避可能)
エンド数は3つ。最終的には「おまけ」にて人物紹介を読みことが出来ます。

 しかし・・・全てクリアしても人物紹介を見ても腑に落ちない点が多数見つかります。
アルマ達子供に対して大人たちは何故理解してもらえないのでしょうか?短絡的な一面しか分かりません。特にあの人。
中盤の書斎にあるファイルを見ていただければ子供たちの事情が分かると思います。
但し明らかに本人が悪い場合もあるので一概に「大人たちだけが悪い」とは言い切れません。
その辺は「想像に任せる」というべきでしょうか?

 とはいえ子供と大人の感覚の違いは分かりましたし、ハコイリさまの謎も全て解けるのでそれは良しとします。
最も良い結末であるAエンドのラストでも救いがあるとは言えませんが、これからの未来に想いを託したいものです。


 管理人コメント

謎解きの難易度は高めです。話を進めるためのフラグが見つけにくい場所にあることは当たり前。複雑なパズルも多く、特にライトパズル(押した場所+上下左右隣のON/OFFが切り替わるパズル)の難易度がバリ高で、私は救済措置を使わざるを得ませんでした。
登場人物も(大人を含めて)どこかズレた、手放しで好感を挙げられない人ばかり。そんな中、主人公のアルマは時に友情に駆られ、時に命まで狙われつつ、「ハコイリさま」の謎を解いていくことになります。
3種類あるENDも、コンプするためのフラグを見落としがちです。安全のためにも、追跡者から逃れるアイテムは必ず取っておきましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 ナナカマドの檻の中 】

ナナカマドの檻の中
レビュワー [ ソノママ ]
ジャンル [ ナナカマドの檻の中 ]
作者 [ □ さま ]
容量・圧縮形式 [ 84MB・ZIP ]
製作ツール [ LiveMaker ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ R15(サディスティク・エロティク・非道徳ルートあり) ]
配布元 ダウンロード先

--君は何もかも忘れて、日々すごしていたと思っていた。

 こちらの作品は好きな人はとことん好きだけど、苦手な人は間違いなく苦手だろうなと思われる世界観の作品です。
 物語は普通に過ごしていた口のきけないメイドがその館の主人に監禁されるというストーリーです。

 自由度が高く主人公の名前・一人称・目・髪型・服装・肌色等変更可能です。
 また、その髪型や肌の色により周囲の反応や攻略対象の反応が微妙に変化してます。

 また、閉じ込められた部屋から脱出するためになぞときもあり。
 そして、イベントにより逃走する場合突然すごろくが始まったり。
 マウス操作でキャラに触るイベントもあり
 隠された服を探したり、料理を作って振舞うこともでき、時間により聞ける会話が変わったりします

 まさにガラパゴス乙女ゲー
 王道を踏んでるくせして何か違うところで進化したかんじが否めない。


 管理人コメント

人形の姿を借りて、自由に容姿がカスタマイズできる主人公、色々と裏の面が気に掛かる登場人物たちと、一筋縄ではいかない雰囲気が漂う作品です。
登場人物のほぼ半数が「空気が読めない/読まない」と明記されており、そんな人物がどう物語を引っ掻き回すのか、逆に主人公に引っ掻き回されるのかが気にかかります。
(サディスティク・エロティク・非道徳ルートあり)と明記されていますが、序盤の和気藹々とした雰囲気から、監禁されるという悲劇まで、どのように展開が二転三転するのか、そこを見ながら読み進めてください。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 願いを叶える花 】

願いを叶える花
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ ファンタジーなスローライフ乙女ゲー ]
作者 [ キナリ サエ さま ]
容量・圧縮形式 [ 37.7MB・ZIP ]
制作ツール [ LiveMaker ]
言語 [ 日本語 ]
ダウンロード ダウンロード先

彼女は花の代わりに願いを叶えにいく・・・

 「スローライフ」・・・その言葉がぴったりな作品を・・・。

 ここは山間に囲まれた平和な村、フィアシード。
この地域も旅人が集まり、少しだけ賑やかになる時期があります。
女神の花というこの地域一体にしか咲かない花が咲き誇るようになり、花祭りが始まるのです。
主人公のレーテ(名前変更可)はいつもの変わらない日常を送るつもりでした。でも今回はちょっと違うようです。
花祭りまであと7日。そこで出会った気になる3人の人物には何かあるようですが・・・。

願いを叶える花 願いを叶える花

 「スローライフ」と銘打っているだけに大きな事件が起こるわけではありません。終始ほのぼのです。
だからこその想いや行動が際立っている作品といえます。
 攻略対象となる3人はいずれも別の地域からやってきた旅人のようです。
 上品で物腰が良いものの気難しい一面のある青年、ラキオス。
 主人公にも積極的に接する明るく人懐っこい行商人、キア。
 主人公のことを子ども扱いする長身の青年、ジーク。

 この町にやってきた3人には何か悩みがあるようです。主人公はそれにどう向き合うか・・・それが話の本筋となっていきます。
3人は意外な正体だったり、深刻な悩みを抱えていたり。会ったばかりの主人公では解決できそうにも無い・・・と思いきや。
この主人公はそんな攻略対象たちの心を優しく、時にはしっかりした態度で動かしていきます。
会ったばかりの相手にそんな慈愛の心で接することが出来るって凄いですね・・・。
アフターストーリーも色々事情が分かってよ良い話でした。
特にキアのアフターストーリーは笑いっぱなしで・・・全部勘違いだったのですね・・・。

 エンドの種類は各攻略対象に2つ(ハッピー&バッド)、親友との友情エンド、ノーマルエンド。
エンドリストに載るのはハッピーエンドと友情エンドのみ。
ノーマルエンドはまあ適当にやっていれば到達します。各ルートの選択肢を間違えたりしても到達します。
バッドエンド(ノーマルと同じ扱い)は各ルートの最後の選択肢を外すと到達しますが・・・オススメはしません。
見なくても支障はありませんので気になる人だけチェックしてみると良いでしょう。自分は確認しました。
5/7からはおまけパッチも配布されました。現在はこのおまけパッチは入ったバージョンがダウンロードできます。
このパッチにより人物紹介やアフターストーリーの更なるその後、新しいスチルが追加されました。
必ず全攻略対象キャラのアフターストーリーを見た後に確認してくださいね~。


 管理人コメント

選択肢はかなり楽で、「誰に遭うか」を選択するだけで、望みのルートにはいけるはずです。
本作の目的は、そのルートの中で明かされる登場人物たちの「悩み」。それをどのように主人公が、そしてプレイヤーが解いていくのかは、色々なルートを試して見ましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 脱出は淑女の嗜み 】

脱出は淑女の嗜み
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 女性向け恋愛×脱出ADV ]
作者 [ 葵 さま ]
容量・圧縮形式 [ 7.29MB・ZIP ]
制作ツール [ 吉里吉里2/KAG3 ]
言語 [ 日本語 ]
ダウンロード ダウンロード先

密室から脱出することが淑女の嗜み・・・なのか?

 紳士淑女の嗜みとかよく分かりませんが・・・とりあえずよからぬことをされなければ良いのかな?

 とある日のうららかな午後。子爵家の令嬢である主人公、クレア(名前変更可)が目を覚ますと密室となった部屋の一室。どうやらうたた寝していたようです。
そこには伯爵令息で幼馴染のロバートの姿が。一体何故でしょうか?
嫁入り前の娘が密室で男性と二人きり・・・。あらぬ誤解受ける前に脱出することとなった主人公ですが・・・。

脱出は淑女の嗜み 脱出は淑女の嗜み

 部屋の中から気になる箇所をクリックしていきアイテムを手に入れたり謎解きをしたりして部屋からの脱出を目指します。
手に入れたアイテムは装備して別の場所で使うことも。また過去回想が流れることも。
ロバートに相談することが出来、何度も相談するとそのものズバリな答えが聞けますので詰まることは無いはずです。
ロバートに相談した回数もエンドに関わります。より良いエンドを目指すならなるべく相談しないように!
また序盤に手に入れたあるアイテムをどこで使うかによってロバートルート、クレアルートに分かれ、
それに応じて大まかな話の流れや謎解きの種類も変わっていきます。

 貴族階級の2人。幼馴染でもある2人は既に周囲公認のカップルになっていたようです。
しかしあの主人公は・・・あのアプローチを「自分が嫌いだから」と考えるって・・・鈍感以前に頭が悪いのでしょうか?
その所為で脱出するのに手間取ったのでしょうけども。
探索を進めるにつれ様々なエピソードが明らかとなります。本当に何があったのでしょうか・・・。確認してみましょう。
立ち絵やスチルは無く、変わりに四角の顔ウィンドウが表示され、動きや表情で
色々な表現をしてますが・・・これだけでも結構動きが分かってこれはこれでアリかもしれません。
あの動作とかこの表現でハッキリと想像出来るのって凄いですね!

 10あるエンドを全て見るとコンプおまけでショートストーリーが読めますので頑張ってコンプしてみましょう!
その話はとあるエンドの前日談です。あの人は何を考え、何を想っていたのでしょうか・・・。
最後になりますが、名前だけ出てくるロバートの妹も良いキャラをしてました。


 管理人コメント

同じ箇所を繰り返し調べたり、ロバートと相談することにより、色々なエピソードが明かされる仕掛けになっています。脱出ゲームの謎解きとストーリー展開を両立させたシステムになっています。
難易度は、「ヒントを聞くのは必須。でも聞くたびにヒントが解答に近づいていくので、いつかは解ける」レベルになっています。しかし、仕掛けの意味を知るためには、紙のメモは必須です。
そして、ストーリーの意味を知るためには周回プレイが必要です。同じ箇所を調べたときの回想シーンなど、思わぬところがフラグになっており、謎解きに集中しているとどこか見逃しているはずだからです。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 セレンとシアルル -かんたん脱出ゲーム- 】

セレンとシアルル
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 事情はかんたんじゃないかんたん脱出ゲーム ]
作者 [ すすき さま ]
容量・圧縮形式 [ 9.75MB・ZIP ]
制作ツール [ WOLF RPGエディター ]
言語 [ 日本語 ]
ダウンロード ダウンロード先

脱出ゲームは簡単だけど魔女の事情は・・・簡単じゃない!

 「かんたん」とタイトルにありますがこれはあくまでも「脱出」についてのこと。
話は本当に「かんたん」とはいきませんよ~。

 いけにえの人間、シアルルに抵抗され逆に閉じ込められてしまった魔女、セレン。
彼女は何とか脱出することに・・・。

 屋敷を探索し謎解きもしながら脱出することが目的となります。
・・・と一見普通の脱出ゲームに見えますが・・・腑に落ちない点が幾つか。
魔女は何故いけにえの人間が必要だったのか・・・。そもそも何故そんなことをし始めたのか・・・。謎が多いです。
それよりいけにえの人間として閉じ込められてたのに楽観的過ぎるシアルルの方が謎のような気がしないでも無いです・・・。
エンドは3つ。ハッピーエンドに進むためにはあるアイテムを5つ集めることが必要です。
屋敷はそれほど広くなく、謎解きは簡単で、あるアイテムの場所も比較的分かりやすい位置にあります。
脱出することよりも魔女が起こしてきた行動の真実を知ることの方がメインの目的となります。
果たしてこの魔女に何があったのでしょうか・・・?

 作者様のサイトには作品がもう一つあります。『人魚のナイフ』という作品ですが・・・。
この作品と同じ作者とは想像も出来ないほど辛い作品のようです。興味があれば確認してみましょう。


 管理人コメント

謎解きも簡単めで、キーアイテムも隈なく探せばすぐ見つかるレベル、BEST ENDを見つけるのは初見プレイでも可能です。
その後に描かれる結末は不穏なものばかり。明るいBEST ENDであっても「その後どうなるか」は決して明かされません。
話自体も短めなので、3つのENDを見てみましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 幻想の城 】

幻想の城
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ ファンタジー系ホラーゲーム(主人公選択式) ]
作者 [ N.N. さま ]
容量・圧縮形式 [ 25.0MB・ZIP ]
制作ツール [ RPGツクールVX ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 一部流血表現や脅かし要素があります(紹介ページ「概要」より) ]
ダウンロード ダウンロード先

この残酷な運命も幻想だったら良いのに・・・

 「幻想の城」・・・城というより屋敷なのですが果たして何が幻想なのでしょうか・・・。

  森に置き去りにされた少年Lは
 不思議な洋館に辿りつく
 そこで出会った女性は、どこか懐かしい匂いがした……
(紹介ページより抜粋)

 2人の主人公視点から洋館を探索し、真相を明らかにしていく探索ゲームとなります。
1周目は主人公視点はLで固定されており、エンドを進めるとエルヴィン視点のルートも選べます。
うっかり調べると即死するオブジェがあるので気をつけてください。謎解きは難しくありません。
セーブについてはエルヴィンルートはいつでも出来ますがLルートは日記を調べることでしか出来ないのでそちらも注意。
A、B、C、D、E、5種類のエンドが存在します。ルート制限がかかっているものもあるのでエンドを見る順番は良く考えること。
詳しくは「Readme」のURLにある攻略情報も参考に。

 疫病が蔓延する村。生贄。御子。目隠しをされた主人公、Lに何があったのでしょうか?
どのエンドでも全ての人物が幸せになることも救われることもありません。
唯一、全ての真相が明らかとなるEエンドさえも。
しかし本当にどこで道を踏み外したのでしょうか・・・。
「生まれた時から」、いや「生まれる前から」だったりしたら恐ろしいものです・・・。
全てのエンドを見た後でも幻想の如く謎だらけでした。本当に救いがありませんね・・・。

 果てさて彼らの運命はどんなものでしょうか・・・。少なくとも「幸せ」は存在しません。
「見せかけの幸せ」ならあるとは思いますが・・・救いの無い上に悲しい運命・・・。
それこそが「幻想の城」を呼ばれる所以なのでしょうけど・・・。


 管理人コメント

本作は、周回によってルートが広がる仕掛けになっています。1つのストーリは短めですが、繰り返しプレイすることにより、道中の仕掛けから結末によって明かされる謎まで大きく変わります。
そのどれもが一歩間違えればGAME OVER、結末まで行ってもスッキリしない終わり方と、モヤモヤする物語になっています。、
主要な4名…?の登場人物は、最終的にどんな運命をたどるのでしょうか? また、それまでにどういう運命を歩んできたのでしょうか? ルートを切り替えつつ読み進めてください。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 狐憑き学園七不思議(リメイク版) 】

狐憑き学園七不思議(リメイク版)
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 学園の謎を究明する和風ホラーADV ]
作者 [ 船 さま ]
容量・圧縮形式 [ 237MB・ZIP ]
制作ツール [ LiveMaker ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨 ]
ダウンロード ダウンロード先

狐憑き学園に隠された謎・・・新たな真相。

 まさか・・・この作品がリメイクされるとは・・・本当に予想してませんでした。
狐憑き学園七不思議』のリメイク版となっています。色々パワーアップしてますよ。
ストーリーはリメイク前とほぼ同じです。その為詳しいストーリー紹介ではなく、簡単にストーリーを紹介する形とします。

 主人公、神宮寺彩華は「神社の娘だから」という理由で学園の七不思議の調査をすることになります。
数々の怪奇現象を目撃する彼女。そして鎖で繋がれた謎の化け狐との出会い。
そこで待ち受けている謎と真相、リメイク版では明らかにされなかった数々の話・・・。
主人公の運命はいかに・・・?

 スチルの追加変更やミニゲームの導入など、単純なストーリー追加変更だけでなく色々変わってます。
探索画面や真相が明らかになる時の展開、エンドロールも大きく変わっています。
EDも1種類追加されていますが・・・このEDは悲し過ぎて、救いが無さ過ぎて・・・。
リメイク前のベストにあたるEDは大幅にパワーアップしており一見の価値ありです。
あ、そのEDの終盤にある名前入力(ある人物の名前を当てる)、わざと間違えないように!
そして「readme」は必ず読んでおいてください。その理由は・・・「画廊」(CG鑑賞に当たる)を見れば分かると思います。

 相変わらず謎や真相は辛く悲しいものです。上記の「真相が明らかになる時の展開」も深層まで語られており、更に辛さや悲しさが増しています。しかしどうしてこんな仕打ちを・・・。
その分、無事解決できた時の展開はリメイク前より大幅に良くなったと思います。
そのエンドにていきなりアレが出てきた時には本気で驚きましたが・・・。
リメイク版だったとはいえこれは予想外でした。もちろんリメイク前の作品を知らない人でも特に問題ありません。
鎖に繋がれた悲しい運命を主人公は解き放つことが出来るのでしょうか・・・?


 管理人コメント

リメイク前のバージョンをコンプリートした方でも楽しめるように仕上げたためか、リメイク前とは大幅に展開や素材を変更しています。
リメイク前では幾分生前の姿を残していた幽霊たちも、グロテスクな描かれ方になり、恐怖とスプラッタ度は大幅に増大しています。
特に、リメイク前ではモノローグのみであった「過去の真相」も、リメイク後では彩華と共に目の前で具体的に繰り広げられることになります。コレも中々にグロテスク度が高く、リメイク前をプレイした方だと、その変わりように驚くことでしょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ