フリーソフト超激辛ゲームレビュー
(RSS)
Last Update : 2022.08.07

Google

Monthly ICHIOSHI Review! Latest GEKIKARA Review!
ミミックロジック
【PZL】ミミックロジック (2022.07.10)
ALUCARD
【ACT】ALUCARD (2022.08.07)

(管理人)
⇒ イチオシレビューする!
(イチオシ希望作品も大募集!)
⇒ 投稿する!
次回のイチオシ:【ACT】レリクスウォーカー~真紅の令嬢~ (2022.08.14 〆切)
次回の激辛チャット:2022.08.06 21:00~24:00 開催
フリゲ2021 結果発表! (2021.12.24)

はじめに
ご意見コーナー
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
更新履歴
【2022.08.07】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 吸血鬼は「血」を求める。その絆も含めて。「ALUCARD」(管理人)
【2022.07.31】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2022.07.24】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.07.17】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 「永遠」さえ求める、ひと時の愛。「造花の蜜」(18禁!)(管理人)
【2022.07.10】更新:イチオシレビュー「ミミックロジック」
本日は、不思議のダンジョン風の舞台で謎解きパズルをひたすらこなすパズルRPG「ミミックロジック」のイチオシレビューをお送りいたします。
階を進めれば進めるほど、「嘘つきパズル」の難易度は、段階的に、しかも大幅にパワーアップしていきます。「短くプレイできて長く楽しめる」ローグライクの楽しさをパズルRPGという形で実現した、傑作ダンジョンハックにして傑作パズルです。
次回イチオシは、製作期間19年を謳う、そして、その謳い文句に恥じぬ出来栄えを見せるアクションRPG「レリクスウォーカー~真紅の令嬢~」をお送りいたします。
その作り込みは、まず「ツクール2003の豊富なボタン配置をフル活用した、豊富なアクション」にあります。ゲーム開始時点で、斬る、回転斬り、そしてダッシュやステップからの攻撃…と、とてもゲームパッドでは網羅できないほどのアクションが存在します。ゲームを進めて武器を増やせば、その分「使えるアクション」も増えていきます。
このゲームを初めて最初にすることは「操作のカスタマイズ」です。初期設定である「Zでジャンプ、Shiftで斬る」では、パッドの場合もキーボードの場合も操作しづらい設定です。パッドの場合は「Zにリンクアクション(攻撃パターンをカスタマイズできる別設定)、Shiftでダッシュ、X長押しのメニューは暴発を防ぐため外しておく、ジャンプはキーボード操作に切り替える」、そして、キーボードにある1~9の数字キー、テンキーの+-*/.にも、フルにアクションを設定しておきましょう。
【2022.07.03】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 閃き、真実、それは世界の「色を変える」。「DISCOLO(U)R」(管理人)
【2022.06.26】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.06.19】更新:投稿レビュー
本日は、以下の投稿レビューをお送りいたします。
  • その「人助け」には、憎悪しかなかった。「邪那子供養」(ノコモコ さま)
【2022.06.12】更新:イチオシレビュー「屑鉄まとうデモナ」
本日は、可愛い雰囲気・手ごわいバトル・そして様々な情念が渦巻くストーリーで魅せるスチームパンク風味なファンタジーRPG「屑鉄まとうデモナ」のイチオシレビューをお送りいたします。
4つの属性、数多い状態異常・状態強化、それらを条件に含めたスキル威力強化条件…火力高めの本作のエネミーに対し、我らが魔王さまのできる「策」は数限りなく存在します。
ギリギリの状況の中でダンジョンハックを楽しむ。その上でクエストをこなしながら、一筋縄ではいかないこの世界の「真相を探る」。様々な楽しみ方を本作は提供してくれます。
【2022.06.05】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2022.05.29】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.05.22】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.05.15】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
  • 井戸に落ちたら、不思議の脱出ゲーム。「シレン」(ノコモコ さま)
  • 俺のターン! ライフを3点支払い、ドラゴンを消去する! 「PuzzleRPG JS」
  • Princess 淫 Wonderland. 「Princess Rescue」(18禁!)
    (以上2作:管理人)
【2022.05.08】更新:イチオシレビュー「そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!」
本日は、新作が出るたびにバズを呼ぶ、ただすめん氏の有名作「そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!」のイチオシレビューをお送りいたします。
「映える」演出が盛りだくさんのハイテンション&ハイスピードアクションだけに、実況プレイ動画の盛り上がりもすさまじいものでしたが、いざ自分がプレイするとなると、かなり高難度な覚えゲー&死にゲーとなります。
リトライも爆速ですし、ステージ単体のプレイ時間は1分程度ですが、かなりの忍耐力と記憶力が求められるゲームになっています。
次回イチオシは、先日投稿レビューにて取り上げた「屑鉄まとうデモナ」をレビューいたします。
様々な特徴のあるスキルを組み合わせて強大な敵を打ち倒すRPGですが、その分MPが枯渇しやすい欠点もあります。機を見て、通常攻撃や待機でMPを補給するターンも必要になります。回復アイテムが購入できる最初の村に行くまで、MPの調整とスキルのシナジーについて学んでおきましょう。通常攻撃一辺倒で行くと、最初の戦闘から全滅が見えるバランスになっています。
【2022.05.01】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 塔は謎によって閉ざされた。少女の真実を隠すため。「Lavender」(管理人)
【2022.04.24】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.04.17】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 花を求め、旅人が山を訪れる。一人は大切な者を救うため、もう一人は大切な者を「救う」ため。「散華鬼」(管理人)
【2022.04.10】更新:イチオシレビュー「戦乙女《レギンレイヴ》の終末論」
本日は、タクティカルな戦闘中心のRPG「戦乙女《レギンレイヴ》の終末論」のイチオシレビューをお送りいたします。
本作は、ストーリー・戦闘ともに「難しくややこしい」作品です。見逃しがちな情報は、ストーリーの場合はログ機能、戦闘の場合は敵選択時の詳細ステータスなどから学んでいきましょう。
次回イチオシは、昨年末にリリースされて以来、いや、リリース以前から数々のバズを呼んだ話題作「そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!」をレビューいたします。
20年を超える「フリーソフト超激辛ゲームレビュー」の歴史の中でも、初めての【BAKA】ジャンルのイチオシレビューとなります。
その理由は、本作をプレイすれば一瞬で分かるでしょう。これだけ計算しつくしてBAKAに振り切った作品を普通の【ACT】ジャンルとして紹介するのは、逆に失礼となります。
唯一、ダウンロード容量(2.8GB!)だけはバカにはできないので、ミラーダウンロードなどを利用して効率よくダウンロードいたしましょう。
【2022.04.03】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.03.27】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 客と料理人、喰われるのは、どちらだ!? 「The Supper」
  • 異世界転生ハーレムエロRPG…ただし、あなたがヒロインだ!! 「Hentai Quest」(18禁!)
    (以上2作:管理人)
【2022.03.20】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 「謎」という名のウミガメのスープ、「意識」という名のミックスポタージュ。「Billy」(管理人)
【2022.03.13】更新:イチオシレビュー「天翔のマーキナリエ」
本日は、強化要素・パズル要素が強いアクションRPG「天翔のマーキナリエ」のイチオシレビューをお送りいたします。
パッと見はトップビューの剣戟アクションRPGと「ゼルダ」的な要素が見えますが、自由度の高い攻略手順・属性攻撃による易化など、「ロックマン」的な要素が詰まったアクションRPGです。
難易度を下げれば誰でも気軽に楽しめるアクションとなりますが、逆に難易度を上げると一挙一動に気を配る必要がある高難易度アクションと化します。自分に合わせて難易度調整をしてください。
次回イチオシは、戦略が重要となる現代ファンタジーRPG「戦乙女《レギンレイヴ》の終末論」をお送りいたします。
「高度な戦略」と聞いて尻込みする方もいるかも知れませんが、戦闘前に分かりやすいヒントが表示されるため、それをなぞれば「戦略」の理解はスムーズに進むでしょう。
また、スマホゲームに詳しい方なら、「メギド72」と言えば、「戦略」の内容が分かると思います。「メギド72」と同様、個性的な各キャラの特性をシナジーさせるのが「戦略」であり、「楽しさ」でもあるRPGなのです。
【2022.03.06】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2022.02.27】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • ガキの使いが、いつしか世界の真実へ…。「MOOP」(管理人)
【2022.02.20】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.02.13】更新:イチオシレビュー「星空プリエール」
本日は、ストーリーは百合成分多めのコメディ、戦闘はガチのRPG「星空プリエール」のイチオシレビューをお送りいたします。
戦闘のガチさは、(コンシューマに比べて)難易度が高いフリーゲームRPGの中でもトップクラスで、「事前情報が余りにも少ない」というのがその主因となっています。
「うっかり話しかけて全滅」が無いよう、セーブはこまめに取りましょう。それ以上の対策は「一度死ぬか逃げて情報を手に入れてからリベンジ」がベストとなります。
次回イチオシは、探索・隠し要素が数多いアクションRPG「天翔のマーキナリエ」をお送りいたします。
フリー版自体は1年半前の2020.06.20に公開されていますが、去年になって有料のダウンロード版が公開されました。
ブラウザ版・ダウンロード版共に軽快でシンプルなアクションと、頭脳とスキルをフルに使う謎解き要素が詰まったアクションRPGになっています。
【2022.02.06】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2022.01.30】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2022.01.16】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2022.01.09】更新:イチオシレビュー「Raisond'etre」
本日は、美しき探索ホラー「Raisond'etre (レイゾンデイト)」のイチオシレビューをお送りいたします。
探索・アクション面では難しさは少ないものの、数々のオマケストーリー、および、その中で繰り広げられる、あらゆる意味で残酷な物語は、魅了する方には応えられない想い出となるでしょう。
ただし、残酷表現に拒否感を覚える人が無理にプレイすることもおススメできません。「R-15相当の残酷表現が含まれる」ことを念頭に置いたうえでダウンロードの可否を判断してください。
次回のイチオシは、打って変わって明るいコメディ系のRPG「星空プリエール」をお送りいたします。
以前のイチオシレビューで見たようなキャラ素材ですが、本作は深刻にならずにハック&スラッシュが楽しめる明るめの作品になっており、万人に勧められ…いや、割と人を選びそうですね。一部の変態キャラが。
【2022.01.02】更新:管理人レビュー
皆様、2022年、あけましておめでとうございます。
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.12.26】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.12.24】News:フリゲ2021 結果発表!
2021年も残りわずか。今年も「あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」の時期がやってきました。
今年も数々の傑作フリーゲームが生まれました。あなたのベストフリーゲームは何位に入っていたでしょうか?
【2021.12.19】更新:投稿レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2021.12.12】更新:イチオシレビュー「シロペンロード」
本日のイチオシレビューは、ライン描きとアクション操作で1マップを潜り抜けるアクションパズル「シロペンロード」をお送りいたします。
「とりあえずのクリア」だけでもかなり頭を使うステージもある上で、「より上位の実績」を求める場合は「一瞬のタイミングを狙うアクション」まで要求されます。
とりあえずの目標として、「一瞬のタイミングを狙うアクション」が要求されないレベルの余裕ある長さを持ったライン作りでクリアしてみてください。
次回イチオシは、ホラー探索アドベンチャー「Raisond'etre」をお送りいたします。
以前に「宵闇ノ影」で取り上げたC3 Gamesの最新作。その美しさと恐ろしさもまた前作以上です。
それだけにエフェクト盛り盛りで動作が重くなりがちな点にご注意を。プレイの際には、ブラウザの他のタブを消しておくなど、できるだけメモリを軽くしておくのをおススメいたします。
【2021.12.05】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.11.28】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.11.21】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.11.14】更新:イチオシレビュー「ブレイカーハーツ」
本日は、全自動型ノンフィールドRPG「ブレイカーハーツ」をお送りいたします。
ストーリー面でも、戦闘面でも、「手の届かない歯がゆさ」を十二分に感じられる高難易度な作品です。
その分、事前の作戦や「ココロ」の振り分けなど、「ストーリーそのものに介入する」メタフィクション要素が重要となる、手ごたえある作品でもあります。
次回イチオシは、飛び越えられない崖に「線」を加えて解決するジャンプアクション+パズル「シロペンロード」をお送りいたします。
見た目とシステムこそシンプルですが、「線」はマウス操作で作る=無限の可能性がある仕様。☆3クリアを目指すためには、最短の「線」を探る発想力が必要です。
【2021.11.07】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 某国民的ゲームとは何も関係ない、(エロ)少年と(エロ)モンスターの冒険譚! 「DarkRed's Adventure」(18禁!)
  • This way... My new gear... 「My Way」
    (以上2作:管理人)
【2021.10.24】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
リンク
詳細なリンクページへ