フリーソフト超激辛ゲームレビュー
(RSS)
Last Update : 2015.08.23
激辛強度 万パワー

Google

Monthly ICHIOSHI Review! Latest GEKIKARA Review!
ストロベル・パティ
【SLG】ストロベル・パティ~小さな町のパティシエール~ (2015.08.09)
りるれふ
【ADV】りるれふ (2015.08.23)

(シュン さま)
⇒ イチオシレビューする!
(イチオシ希望作品も大募集!)
⇒ 投稿する!
次回のイチオシ:【ACT】イニシエダンジョン (2015.09.13 〆切)
次回の激辛チャット:2014.09.05 21:00~24:00 開催
フリゲ2014 結果発表! (~2014.12.23)

はじめに
ご意見コーナー
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
更新履歴
【2015.08.23】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
  • (SSS さまより、「Handful Nightmare」の2ndレビューをいただきました。)(18禁!)
  • (ろっとん さまより、「かよちゃんは頭が悪い」の2ndレビューをいただきました。)
  • 人狼だ~れだ♪ 悪者だ~れだ♪ 「りるれふ」(シュン さま)
  • 頼るべき仲間、強く美しき魔導師、そして、殺さねばならぬ人。「カリスは影差す迷宮で」(七紙 さま)
  • コンピューターに天使はや~ど…妖精じゃねーか!! 「キャンディリミット」(lololo363 さま)
    →作者様の申請により、当該レビューを非表示にいたしました。
【2015.08.16】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.08.09】更新:イチオシレビュー
本日のイチオシレビューは、女性向け恋愛要素の入った経営SLG「ストロベル・パティ~小さな町のパティシエール~」です。
当初は、「女性向け恋愛要素」が男性レビュワーの皆様にどんな印象を与えるか不安だったのですが、蓋を開ければ杞憂でしたね。
ただ、「経営SLG」と言うジャンルに似合わず、プレイ時間のほとんどは素材集めと依頼解決に奔走することになります。これからプレイする皆様にも、「序盤からお店経営に手を出すな!」と再三ながら忠告しておきます。
次回のイチオシは、1ヶ月ほど前に正式版が稼動した、ブラウザで楽しめるローグライクアクションRPG「イニシエダンジョン」です。
マウス一本でスパスパ敵をなぎ倒せる爽快感もありますが、油断しているとこちら側もスパスパなぎ倒される、本格ローグライクRPGらしいシビアさも兼ね備えた作品です。
【2015.08.02】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.07.26】更新:投稿レビュー
次回のイチオシは、女性向けの経営シミュレーション「ストロベル・パティ~小さな町のパティシエール~」になりました。
まず男性しかいない当サイトのレビュワーに、女性向けの当作品がどう映るか、私としても、楽しみで怖い所です。
今回の投稿レビューは、以下の4作です。
【2015.07.19】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.07.12】更新:イチオシレビュー「嘘つきジニーと磔刑の国」
本日お送りするイチオシレビューは、「停滞少女」に代表される多数のRPGの作者、うた氏の最新作「嘘つきジニーと磔刑の国」です。
はっきり言って油断していました。時間的都合ではなく、難度でプレイを諦めかける、それほど戦法の極まった作品です。うた氏の他作品のネタも詰まっており、以前の作品を遊べば遊ぶほど面白さも高まっていく仕掛けになっています。
うた氏の作品については、先週の2作に加えて、またまだ多数の投稿レビューをいただいております。次週以降に掲載いたしますので、お楽しみください。
【2015.07.05】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の4作です。
【2015.06.28】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の3作です。
【2015.06.21】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の4作です。
【2015.06.14】更新:イチオシレビュー「かたわ少女」
今月のイチオシは、開発段階の頃から数々の物議を醸し出したノベルゲーム「かたわ少女」です。
その切り込みは相当なものです。「ハンディキャップ」と言うシビアな問題を描いたという事を度外視しても、かなり精神に負担のかかる表現が出て来る作品です。
それだけに、製作者の真剣な眼差しと執念も垣間見える作品です。「まずは読んでみてくれ。耐えられなくなったら捨てても構わないから。」としか言えない作品です。
次回のイチオシは、数々の作品を手がけたうた さまの最新作「嘘つきジニーと磔刑の国」をレビューいたします。
当サイトでは、「かよちゃんは頭が悪い」の1作しか取り上げていませんが、それ以外の作品でも、「停滞少女」など、高い評価を挙げている作品が数多くあります。
シビアな表現を含む作品の多いうた さまですが、本作は、ストーリー的にもゲームバランス的にもシビアな作品になっています。
【2015.06.07】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の4作です。
【2015.05.31】更新:管理人&投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。 なお、今回は1作だけ没にいたしました。検索すると、きな臭い情報ばかりが出る上、張っていただいたURLが一次配布元であるか保証が出来ないためです。
【2015.05.24】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の3作です。
  • 僕らの戦争。2人きりの戦争。「七月革命」
  • 路地裏には、謎と危険と変人がいっぱい。「夜の路地裏案内」
    (以上2作:シュン さま)
  • 異なる視点は大切だが、見てはならない側面もある。「TRIRIS」(七紙 さま)
【2015.05.17】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.05.10】更新:イチオシレビュー「おばけの行進曲 10th」
本日は「おばけの行進曲 10th」のイチオシレビューをお送りいたします。
ステージクリア型だった前作「おばけの行進曲」とは打って変わり、オープンワールドの探索型となったことで、攻略の自由度が広がり、遊びやすくなりました。
その他にも、難易度の調整やパズルのやりやすさなど、数々の方面でプレイしやすさを追及した作品になっています。
次回のイチオシは、発表当初からかなりの物議を醸し出した恋愛ビジュアルノベル「かたわ少女」をお送りいたします。
英語版しか完全版が無かった時代のDECOすけ野郎氏のレビューをまずご覧ください。
「ハンディキャップ」と言うシビアな問題に真っ向から立ち向かった作品であることがひしひしと伝わってくるはずです。
【2015.05.03】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
【2015.04.26】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
【2015.04.19】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の3作です。
【2015.04.12】更新:イチオシレビュー「ざくざくアクターズ」
2ヶ月期間をあけた本日のイチオシは、前作「らんだむダンジョン」から、3年以上もの開発期間を経て完成度を高めていった長編探索RPG「ざくざくアクターズ」です。
レビュワーの皆様も気合を入れてプレイされたようで、評点にもレビュー本文にも気合の入ったレビューになりました。
コメディ、シリアス、ゲーム部分、全てに渡って細かい手の込んだ作品です。皆様もぜひプレイを。
次回のイチオシは、2代目の時代にイチオシA評価を得た「おばけの行進曲」の続編、「おばけの行進曲 10th」をお送りいたします。
前作の憑依アクションのパズル性はそのままに、アクション性と操作しやすさを大幅に向上させたアクションゲームに仕上がっています。ステージ制の前作から探索アクションに切り替えたことで、攻略の自由度も上がっています。
【2015.04.05】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の4作です。
【2015.03.29】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.03.22】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.03.15】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の5作です。
【2015.03.08】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の6作です。
【2015.03.01】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の1作です。
リンク
詳細なリンクページへ
ez-HTML (Web Frontier)