■ 三代目レビュー その他
Blast RPG Crush the Castle LifeCycle 免許試験問題

【 Blast RPG 】

ジャンル [ ファンタジーRPG ]
作者 [ Nitrome ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
Play ダウンロード先 (English Site)

今回紹介する「Blast RPG」は、ファンタジー的世界観を舞台にしています。主人公はKnightとなり、街から森、深き迷宮へと身を投じ、モンスターたちを殲滅していきます。
ストーリーは無きに等しく、シンプルな戦闘のみに注力した作品です。早速プレイしましょう。

大砲 …何で大砲かって? その大砲の中に主人公が入っているのです。
何をまごまごしている! さっさとカーソルで狙いをつけて、左クリックで発射だ!
当然、赤いゲージが長いほど、遠くに飛ぶから、タイミングだけは測っておけよ!
飛ぶKnight クリックしたな! なんか出ただろう! そいつが主人公のKightだ!
そいつを遠くに遠くに飛ばすのが、貴様の使命だ!
ホラ、何をしている、ボーっとしていられるほど、「Blast RPG」は甘くは無いぞ!
対バット戦 そう、さっき言ったとおり、このゲームには敵がいる!
遠くに飛ぶこと、モンスターを倒すこと、両方をこなさなければならんのが、Knightの辛いところだな!
対バット戦・勝利! もちろん倒せば、経験値が手に入る!
それだけではないぞ! 倒したときの反動で、Knightは更に高みまで飛べる!
この反動を利用しなければ、目標距離の到達はまず無理だ!
妖精さん 戦うのはKnight一人だけではない! 少々荒っぽいが、Knightの旅路を助けてくれる妖精やキノコなど、道中には味方もいる!
また、道中で集めたお金を使って、ステータスの一時的に上げる薬・飛距離を伸ばすロケット・そして、攻撃に属性や攻撃力ボーナスを付与する武器など、様々なアイテムが購入できる!
特に、属性攻撃の効果は、「Blast RPG」の攻略に欠かせない!
水→火→草の3すくみ…つまり、ポケモンと同じだ! 分かりやすいぞ!
敗北 もちろん、怪物の攻撃は強力だ! なす術も無く力尽きてしまうこともあるだろう!
心配することは無い! 力尽きたとしても、その経験はKnightの中に生きている!
経験を積んでステータスを上げれば、この屈辱はいつか果たせるだろう!
最も、金は減ってしまうし、飛行記録は0になってしまうがな!

…いかがでしょうか? 駆け足の説明でしたが、このゲームの大体のところは把握できたと思います。
このゲーム、非常にシステム的に問題があります。先ほどの通り、KnightのHPが尽きると、問答無用でGAME OVERとなる上に、せっかくの記録が無駄になってしまいます。HPが尽きる前に停止できて、初めて記録が残るのです。
しかし、この「Blast RPG」では、任意に着地できるアイテムは高価で、前半にはまず手に入りません。また、飛距離が一定を超えると、モンスターに+修正が付いて、攻撃が強力になります。
即ち、攻略法としては、できる限り遠くへ、しかし、モンスターに対処できない距離になる前に停止する必要があります。しかも、序盤では、その方法は運を天に任せる以外にはありません。

もちろん、これは製作者のミスではありません。後半になれば、停止しやすくなるアイテムが手に入る点、そして、「触らない」以外に対処方法は無い即死トラップが出現する点から考えても、このシステムのアラは、製作者があえて残した部分です。
「スペランカー」が落下距離に気をつけた慎重な操作を必須とするように、「Blast RPG」では、モンスターと戦いまくって飛距離と経験値を稼ぐか、戦闘を避けて停止まで体力をもたせるか、その判断が求められます。

全6ステージ攻略まで、2時間もあればクリアできるボリュームでありながら、その中には、属性攻撃の使い分け、アイテムを使用するタイミング、経験値稼ぎによるプレイヤー強化など、確かなRPGらしさを備えた作品です。
ぜひ、皆様も 旅立て!(大砲で)

↑ページ先頭へ / <【ETC】INDEXへ / <<トップページへ

【 Crush the Castle 】

ジャンル [ 投石+攻城 ]
作者 [ Joey Betz ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
備考 [ 出血表現あり ]
Play ダウンロード先 (English Site)

今回紹介する「Crush the Castle」は、Flashゲームらしい、シンプルなルールで楽しめる作品です。
ルールは、以下の繰り返し。

開始画面 1. 向かいにそびえる城(ハリボテ)を…
投石器 2. クリック2回で狙いをつけて…
破壊画面 3. Crush!!!!

壁をぶつけたり、床から落としたりして、城内にいる人員全てをせば、ステージクリアとなります。
…出血表現もあり、一見残酷なようですが、城内にいる人員は、揃いも揃ってスペランカー並みの虚弱体質。ゆっくり倒れる木壁に頭をぶつけても死にますし、時には、こっちが何もしなくても足場がぐらついただけで勝手に死んでしまう人さえ存在します。

もちろん、クリックのタイミングはシビア。リリース(2回目のクリック)が1秒でも遅れると、リリースの角度が1°でもズレていると、結果が全く違ってしまいます。
また、投げる石によって壊しやすい壁が異なるという点も、攻略に大きく関わってきます。Webで遊べる「Crush the Castle」は、2作ありますが、その2作のいずれも、ステージ攻略数が増える度に、小石→中石→大岩→爆弾と、威力が上がっていきます。
最初の小石は、木壁を崩すのが精一杯ですが、最後の爆弾になれば、何枚にも重なった石壁や鉄板さえ崩せます。

攻略の基本は、トライ&エラーに尽きます。画面にある「RESET」のクリックやRキーによって、ステージ開始時点からやり直すことができるので、どうしてもクリアできない状態になった場合や、目標数を超してしまった場合は、遠慮なくRESETしましょう。
最初のバージョンは、ただ単に5打で攻略することのみを目指し、ヤリコミ要素はありませんが、2作目に当たる「Players Pack」では、攻略に費やした投石数に応じて、金銀銅のメダルを獲得できます。ALL金メダルを目指してトライ&エラーです。

<ES的蛇足>

(※1)iPhone版
実際のプレイページにもある通り、「Crush the Castle」には、現在iPhone / iPod touch版があります。
ステージ構成も、Web版とは異なりますので、新鮮な気持ちでプレイできます。iPhone / iPod touchを持っている方は、ダウンロードして損はありません。
(有料版 \230・無料版あり・URLは、iTunes Storeで「Crush the Castle」で検索した方が早いです。)
ちなみに、iPhone / iPod touch版を全クリすると、トンでもない武装が手に入ります。是非、トンデモ武装を目指してプレイしてください。
(※2)このゲームを選択した理由
先週投稿いただいた「引越し奉行」がキッカケだということは、私と皆様の秘密です。

↑ページ先頭へ / <【ETC】INDEXへ / <<トップページへ

【 LifeCycle 】

条件を満たすことにより、色々なオブジェクトが出てきます。
ジャンル [ 環境ソフト ]
作者 [ 小山 達矢 さま(俺式) ]
容量・圧縮形式 [ 2.66MB・ZIP ]
備考 [ 現在 ベータ版 ]
ダウンロード ダウンロード先

今回紹介する「LifeCycle」は、イチオシ作品「GENETOS」と同じ作者が作り上げている作品です。演出面を取ってみれば、決して「GENETOS」に引けを取りません。マウスのみでプレイできると、操作のシンプルさも魅力です。
ただし、作者本人が「『勝ち』も『負け』も、『正解』も『間違い』もありません。」と明記してある通り、目標(ゴール)のある「ゲーム」としての評価が難しい作品でもあります。
私の第一印象では、この「LifeCycle」は、万華鏡などのように、箱庭環境の変化を楽しむ「ゲーム以前の」オモチャだと感じました。そう割り切ってみれば、結構楽しめるソフトだとも感じていました。
しかし、マニュアルを見てみると、第一印象で受けたカオスさとは異なり、環境から得点稼ぎまで練りに練ったシステムがあることが分かりました。

■ 使い方

「LifeCycle」の基本は、初回プレイで説明されたとおり、左ドラッグでの「水の生成」と右ドラッグによる「励起」で、様々なエレメントを生成していくことです。私のように、ガーッと右ドラッグして、エレメントの変化を眺めるのも一つの遊び方ですが、エレメントの変化の法則性を知れば、より楽しめ、より稼げるプレイができます。

ゲーム展開は、水玉(水)三つ葉(木)三角(火)四角(土)バッテン(金属)を「励起」によって循環させることから始まります。特に三角バッテンには、触れたエレメントを自動的に「励起」させる力を持っており、その連鎖反応は、見た目的にも稼ぎ的にもオイシイです。
そんなエレメントを多数散りばめていくと、水っぽい四角(水を含んだ土)赤いバッテン(熱を持った金属)、そしてエレメントの要となるハート(生命)が発生します。
ハートを励起させるとに加え、様々な動植物のシルエットが発生します。見た目に最も鮮やかになるシーンです。

■ 稼ぎ方

実は、このが、「LifeCycle」の稼ぎの第一要素となります。
マニュアルにしか説明が無いことですが、マウスでの操作は、左ドラッグでの「水の生成」と右ドラッグによる「励起」の他に、クリック(マウスを動かさずにボタンを押して離すこと)によって、オブジェクトを引き離したり引き寄せたりする操作、そして、ボタンを押さずにマウスカーソルを特定のエレメントに重ねることによる「収集」があります。
を「収集」することにより、ボーナス点が入ると共に、自動的に特定のエレメントを放出する「ギフト」が生成されます。「Extension Mode」でのみ「収集」できる四つ葉には、タイムエクステンド効果があります。これがゲーム画面で言う「プレイ次第で長く遊べる」要素となっているのです。

■ 楽しみ方

そういう「得点稼ぎ」としても楽しめる「LifeCycle」ですが、惜しむらくは、そして、どうしてもイチオシできない理由として、得点や自分の作った環境など、「記録」を保存する機能が未実装と言う点があります。その他にも、全画面表示などのオプションも現在未実装で、F1キーで切り替える必要があります。
その分、「化ける」可能性を持った作品です。皆様も、是非作者様にエールを送り、「GENETOS」と共に、本作「LifeCycle」の完成を心待ちにいたしましょう。
その際には是非リプレイ機能を実装して…えっ、ダメ!?

↑ページ先頭へ / <【ETC】INDEXへ / <<トップページへ

【 免許試験問題 】

見かけは幼女。でも中身は本格派。
ジャンル [ 教育ソフト ]
作者 [ SS さま (SSPz.Gr.) ]
容量・圧縮形式 [ 2.6MB・LZH ]
ダウンロード ダウンロード先

皆様の中で、自動車免許をお持ちの方はいらっしゃいますか?サイトの性格から考えて、半々ぐらいの割合ではないかと思います。
かく言う私も、この原稿を書いている半年ぐらい前に取得したばかりなのですが、その道のりは、本当に苦難の連続でした。
クランクで脱輪したり、左右不確認で事故りそうになったり、片側一車線の道路にでっかいミキサー車が鎮座していてよけ損なったりと、今思い出しても涙がちょちょ切れそうになります。
そんなこんなで実技に合格しても、最後に待ち受けるのは筆記試験。実は、この筆記試験、合格率70%程度という難しさであります。その内容は○×形式の問題ばかりですが、そのうちの90%以上を正解しないと合格とはなりません。

肝心の問題も、一筋縄ではいきません。例えば、次の問題を見てください。

  1. 駐停車禁止区域でない歩道のある一般道路に停車する際には、車道の左側に車を寄せる。
  2. 安全地帯のある停留所で停まっている路面電車のそばを、減速して通過した。

これは、両方とも×です。

  1. 左側→左端:現在運転している車線も、中央線から見れば「左側」にあたります。そんなところで停まったら…どうなるかは自明ですね。
  2. 減速→徐行:50km/hで走っている車を40km/hに「減速」しても、とても安全な速度とはいえません。

このように、問題文の細かいところまで注視しなければ判らない問題が、数多く出題されます。
なんといっても、これらは路上に出たら常識となることばかり。あやふやな知識では許されないのです。

こんな問題に対処するためには、ただ一つ。練習あるのみ!
そのための理想的ソフトがこの「免許試験問題」。非常にまじめな教育ソフトです。

…とても信じられないって?見た目で判断しないで下さい。
確かに、目の前にいるのはどう見ても免許を取れる年代ではない女の子(C.V.葵せん子女史)ですが、それは見かけ上の話。
実際は18歳以上と言うのは、この手のゲームではお約束です。(※1)

彼女、中里かりん教官の指導は懇切丁寧、フレンドリー、かつシビアです。

  1. 問題ごとに詳細な説明が入り、間違えた問題は何度でもリトライすることが可能です。
    (強制ではないですが、受けておくべきです。)
  2. 正解すると、教官も一緒に喜んでくれます。連続で正解する度にテンションが上がっていきますが、間違えるとすぐにご機嫌斜めになります。
  3. 模試終了時には、葵せん子女史の声で励ましの言葉がもらえます。ぜひ、「すご~い!合格だね♪」と言われるようがんばってください。

この要素の中で、特に気をつけなければいけない点は(2)でしょう。教官のテンションに釣られて、ついつい回答スピードが速くなりがちですが、そういう時に限って、問題文をじっくり読まないと解けない長文問題が出たりします。
先ほども言ったように、免許試験問題は一つのミスが致命的になります。教官もそこら辺を考えて、わざとあせらせるような発言をしているのでしょう。

全く、恋は計算どおり (※2)とは、よく言ったものです。


<ES的蛇足>

(※1)違うと思います。
このゲームに18禁要素は全くありません。
作者のサイトは何故か18禁ですが、そもそも、このソフトが必要な人は18歳以上なので、問題は少ないでしょう。
18禁表現を好ましく思わない方は、VectorよりDLして下さい。
(※2)言いません。
これは、同作者による四則演算恋愛シミュレーションのタイトルです。
作者HPやVectorからDL可能です。
ちなみに、こちらも18禁要素は何一つありません。
(※3)新作の話
最近になって、道路交通法改正が行われました。それに伴い、「イラスト問題」など、この「免許試験問題」では対策をしていない問題も出てきました。
(設問一つ一つは、基礎さえできていれば簡単なのですが、各イラストごとの3問全てを正解していないと得点にならない点がネックとなります。)
そのため、SS氏も新制度対応版「免許試験問題2005」の作成に取り掛かっております。教官もちょっぴり成長し、より細かいモードに分かれた学習が可能となりました。
詳細については、公式ページをご参照ください。

↑ページ先頭へ / <【ETC】INDEXへ / <<トップページへ