【RPG】INDEXへ / トップページへ

■ 海賊高校生

gameover.jpg
作者 [ さよなら四畳半 さま ]
ジャンル [ RPG ]
容量・圧縮形式 [ 24.7MB・自己解凍EXE ]
製作ツール [ RPGツクール2000 ]
必須ソフト [ DirectX3以降 ]
ダウンロード ダウンロード先

1on1.jpg hikaru.jpg kentarou.jpg iron.jpg neoki.jpg ohiru.jpg picture.jpg
↑画面写真提供:ES様


(補足)
2008.12:DL先を「ファミ通.com」に変更。
レビュワーハマリ度グラフィック サウンド合計総合判定
上橋 10/10 10/10 10/10 87/90 A
ES 10/10 10/10 8 /10
いな 10/10 10/10 9 /10

 《 上橋 》  ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:10

モエる!!

▼ゲーム紹介
ワンピースの尾田栄一郎大先生が、日本最高の売れっ子作家になり、若王子さんはモノホンの海賊に連れ去られ、日本海には北朝鮮の工作…ゲフンゲフン。というわけで、今、海賊が熱い!! そしてその海賊熱波はフリーソフト界にも押し寄せていると見えて、今回紹介します海賊高校生も素晴らしい仕上がりですよ奥さん!! 超美麗なグラフィック、ボリューム満点なシナリオ、作りこまれたシステム、立ちすぎなキャラ、ツク2000のゲームなのにDL容量24メガなど、全てが超フリーソフト級!! あン、でもウエハシ、作りこんでても面白くないゲームもあるじゃない? HAHAHA大丈夫さイボンヌ!! アスなんかほとんど徹夜して、2・3日でクリアしちゃったからね! まあ素敵、ほらMr.隆夫気が効かないわね、座布団の2・3枚でも上げなさい(会場から笑い声)
冷静に考えますと、全然ゲームの紹介になってなかったので、真面目にストーリーの紹介をやりますと、主人公のけんたろう君は現役の高校生でして、密かに先輩のヒカルさんにホの字(ホルマリン)ですが、告白もできずもじもじしていたら、ヒカル先輩、高校中退して海賊になりやがった!! 許せん僕も僕も龍ちゃんも~!! というわけで、ちょうど夏休みだったこともあり、ヒカル嬢を追いかけ、主人公は『壁』の向こうの世界、海賊の跋扈する新天地へと足を踏み入れ、晴れて海賊の仲間入りを果たし、早弁や黒板消し落としなどの高校生ならではの奥義の数々を使いつつ、ドリフ並の仲間や、ドリフ並の敵と、ドリフ並の熱い戦いと友情を展開しつつ、借金の力を借りて、大人の階段をカタパルトで一直線に打ち上げられるのです(意味不明だけど本当)。

▼システム
基本的にはイベントあり謎解きありバトルありダンジョンありのノーマルタイプのRPGで、特色としては、豊富なミニゲームと、写真システム(後述)が挙げられます。ミニゲームはほとんどは勝っても負けてもゲーム進行に直接関係はないのですが、ラスト付近の射的だけはゲーム進行に思いっきり関わり、しかも難しすぎると大不評ですので、ジョイパットか、もしくはなんかのツールで連射機能を手に入れないと、厳しいかもしれません。

▼見どころ
なんといっても抜群に面白いです。さて大学も終わったし、ちょびっツサワリだけやろうかな~と思ったら、もうズブズブとハマリこんで、気がついたら朝の5時。隣りん家の糞爺も起きだしましたよ。永眠してくれればいいものを… んで、なにがそんなに面白いのかといいますと、もう全てが面白いと言うか、むしろ逆に、『全要素が面白いから、結果メチャ面白い』というのが真相ではないかと思います。
建物とパースの合ってないキャラ、わかりづらい海賊村の回り込み(柵を回り込んで奥の家に入れる。しかも必須)、元ネタが先行者としか思われてないアイアン・巨人(ちなみに元ネタは『アイアン・ジャイアント(大名作)』)、そして、拙者のハートを完全に鷲づかみにした少女、ナナコたんの人格破綻ぶり!! 作者様は至急エロ絵を描いて拙者に送るように。

しかし、どんなに趣向を凝らしても、やはり長編RPGというのは、一度は途中で飽きるもの… というか、拙者の過去を振り返ると、そんなこと一度もなかった気もしますが、そう仮定しないと話が進まないので続行。そんな中、このゲームでは、かなり初期の段階から船を入手させて、自由度を高くすることと、写真システムの採用によって、マンネリ化の排除に成功しています。
写真システムというのは、要するに、イベント中の特定のシーンを『撮影』できまして、それを投稿写真マニヤのエロ爺に売りつけられまして、しかもその金額が結構高いので、仲間の装備を整えたりできてウハウハというもので、ゲームにいい具合に変化が生まれており、大変に良いシステムであると思います。ちなみに拙者の写真収集率は無改造で100%の素人写真投稿王ですハァハァ。

というわけで、非常に熱く、かつ面白いゲームですので、皆さんもぜひプレイされて、燃えたりナナコたんに萌えたりナナコたんに惚れたりナナコたんのエロ同人を描いたりして拙者に送るべし!!

珍しくゲームイラストでナナコたん
↑珍しくゲームイラストでナナコたん

 《 ES 》   ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:8

走駆(かけ)ろ!広大なる海原を  疾走(はし)れ!壮大な大地を

ハマリ度:10/10
ちょっとずつ、ちょっとずつとやっていくたびに、
いつの間にか数時間はプレイしてしまう。恐ろしい。
グラフィック:10/10
敵、味方ともオリジナル素材が豊富にあり、キャラの立たせ方に大きく貢献しているといっていい。
特に、某中華ロボにクリソツなアイアン・巨人は必見!
サウンド:8/10
RTPやデジファミ等、既存のものばかりであるが、雰囲気にしっかりあったものがチョイスされている。

…と言ったものの、このゲームの魅力というのは、この三要素では語れない。
何よりもストーリーの熱血度!!!

まず、主人公、けんたろう(デフォ名)が熱血!
女性キャラのひかる・ナナコ・ヘレン・ジュリ(全員デフォ名)も全て熱血!
押さえ役のシリウス君まで寝起き時には熱血!!
あまつさえ、コーラのおごり方まで熱血!(笑)

…ストーリーを追うだけで、体温が1.0℃は上昇すること間違いなしです。
それに輪をかけるのが、各所に出てくる熱血なミニゲーム!
その難しさは半端ではなく、アツさと悔しさでもう、この季節でも暖房いりません!
特に、ラストのなんかもう難しくって難しくって、
…ぇえい、畜生!逃げんじゃねえ!このドラム缶!!

νガンダムは伊達じゃないんだぞ!コノヤロー!!(意味不明)

当たんねぇんだよ!
あっ。

関係ないですが、この絵でシンパチが好きになりました。

※著者、轟沈につき、途中ながらレビューを終了いたします。

(後日談)
さーて、イチ押しのお題も決まったことだし、最初っからやって、キャプでも集めてみるか…

ピッ(ラスト直前のセーブファイルに上書き)

あっ。

いいかげん、しつこいですか?

 《 いな 》  ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:9

超熱狂的海賊野郎共

正直、こんなにもイカレた(いい意味で)ゲームは見た事がない。
何がそこまでイカレているのかと言うと、何といってもそのイカレた完成度にある。
まずキャラとミスマッチなグラフィック。
とことん美麗なCGが贅沢に使われていてまず驚く。
が、建物に入れば一瞬にしてRTPである意味再び驚く。
システムも相当製作者様一味の拘りが詰まっており、なんとも言えませんがとにかくクレイジー(誉め言葉)。
そしてこれがこの作品の見所なのですが、
アイアン・巨人
このキャラクター(というかロボ)は最高にクール。
某映画のパロディ(上橋軍曹のレビュー参照)であるにも関わらず、とことん先行者のパロとしか思われていないところがまずクール。
そしてかなり大袈裟な登場もまたクール。
ラスト付近のミニゲームは難しすぎてクール。
と、上がっていく体温(ES様のレビュー参照)を一気にクールダウン。
まさに展開がジェットコースターであります。
ここまで書いて分かったのですが、この作品の凄い所はとにかく
泥沼形式巻き込まれ型RPG
であるところだと思います。
主人公たちもまあある意味一種の運命に翻弄される訳ですけれども、何よりプレイヤーがこの作品世界に巻き込まれる。
巻き込まれたらもうそこから脱出できず、ただ呑み込まれる。
ヒッチコックな雰囲気すら漂う巻き込まれ型作品で、一回足を踏み入れたらもう離脱不能。
最後までとことんやらされるハメになります。
とにかく傑作。

それでは最後に。
いや~、フリーソフトって、本当にいい物ですね。
ではまた、お会いしましょう。

編集後記

【RPG】INDEXへ / トップページへ