■ 投稿レビュー アクション 24
アンブレード戦記 BREAKER Eversion Phosphor Beta2 Marathon2
GORE
SPECIAL EDITION (2)
ネズミマン Unreal Development Kit Amorphous+ Meritous

【 アンブレード戦記 】

アンブレード戦記
レビュワー [ REN・Ironnitride ]
ジャンル [ 横スクロールアクション ]
作者 [ uepom さま ]
容量・圧縮形式 [ 18MB・LZH ]
ダウンロード ダウンロード先

■ REN さまのレビュー

冒険野郎のuepom氏が実に約5年ぶりに展開する新作は横アクション。

攻・守が一体となったカサ状の武器がゲーム攻略のキモとなる。
このカサは防御能力がとにかく高く、物理の、否、宇宙の法則を捻じ曲げる勢いでなんでもかんでもはじき返してくれる。
道中において無理ゲー化したとき「もしやカサで防げと言うのか!」と一瞬でも直感したならそれはビンゴである。敵と見るや反射的に殴ってしまうアナタも、落ち着いてカサを開いてみよう。
ちなみに上方向に開けばお約束のパラシュート降下も可能だ。

このトリッキーなカサや設置爆弾を利用したギミックの他、演出面も凝っている。
かっこいいBGM郡も本作のために書き下ろされており、あらゆる面において意欲が注がれていることがうかがえる。

■ Ironnitride さまのレビュー

このゲームは武器兼シールド“御霊杓子(みたまじゃくし)”こと、“「アンブレード」と呼ばれる、傘によく似た武器”で並み居る敵キャラをドツキ倒していく横スクロールである。
このアンブレード(見た目はどこからどう見ても傘そのものだが…)は、武器としては突きにしか使えない一方、防御能力が並ではない。ありとあらゆる攻撃&トラップを防ぎきり、真エンドに至っては○○○○○の熱すら防ぎきる、何でできてんだこれ!! としか言いようのない異常な防御性能を誇るのである。
となれば、アクションは一般的な左右移動+ジャンプに加えてこのアンブレードが一役を買うことは言うまでもない。上に向けて広げればパラシュートの要領で落下速度を落とし、衝撃波その他を受け止めて移動にも活用可能できる。一部強化アイテムはこれを使わなければ、取得どころか影を見ることすら不可能であろう。
ゲームバランスとしてはアクションが苦手な筆者視点でやや難しい程度。トライ・アンド・エラーのくり返しで全エンド(2種類だが)を拝めるほどよい難易度調整がなされている。ゲームオーバー時には残機が増えるのもありがたいところである。タイムアタックやクリスタル未取得プレイといったヤリコミ要素が入っているのもうれしいところ。プレイして損はないと思う次第である。

駄文的追記
カエルが勇者=ク○ノトリガーを思い出したのは私だけでしょうか?


 管理人コメント

この「アンブレード戦記」は、とっさのアクション性よりも、現在持っているギミックの使い方に注力した、頭を使うアクションゲームです。
普段のアクションでは、「登った瞬間にダッシュで潜り抜ける」しかない針天井も「↑+攻撃ボタン押しっぱなし」のシールドで安全に潜り抜けられます。逆に、シールドだけに頼っていると「押し出されて穴にドボン」と言う罠になるステージもあります。
「アンブレード戦記」の攻略に重要なのは、ステージギミックの記憶です。ステージに入ったばかりでは取れないアイテムも、他の能力を手に入れれば獲得できる場面もあります。残機はステージごとにリセットされるため、トライを繰り返すのが重要です。


(補足)
2010.06.13:作者様HPへのリンクを変更

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 BREAKER 】

BREAKER
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ ドラマティックアクションRPG ]
作者 [ Physics Point さま ]
容量・圧縮形式 [ 82.8MB・自己解凍EXE ]
ダウンロード ダウンロード先

一欠片の光と那由他の闇。
希望があることを歓ぶべきか、その余りの儚さに絶望するべきなのか。

終わりのない戦乱、貧困、痛苦、憎悪、怨嗟。
世界は血を血で洗うような負の循環ばかりを繰り返していきました。
こうした世界を包む絶望を、世界を創り給うた主は酷く嘆き悲しみました。
そこで彼は、世界を『救済』する為の手段を後世へと残します。
即ち――世界そのものを破壊し尽くすことで、あらゆる連鎖を根底から断ち切る。
そんな途方も無く強大で、どこまでも慈哀に満ちた『力』を。

本作はPhysics Point様方の製作されたドラマティックアクションRPGです。
“世界を破壊する者”に選ばれた少女が、それを成就せんと突き進む物語です。
その為、大衆一般の勧善懲悪系ゲームとは大きく方向性が異なっています。
ある程度ダークな描写や展開に耐えられる方のプレイを推奨します。

アクションRPGであり、多少プレイヤーの技量が要求される箇所も存在しますが、
基本的にはボタン連打などの簡便な操作のみで軽快にプレイすることができます。
無論進行に連れて、ただ適当に攻撃ばかりしているだけでは
容易に進めないようになってきますが。
イベントショートカット機能も完備されているので、強力なボス相手でも諦めず
勝ち方を模索してみましょう。

EDは四種類存在します。
火力に引かれるあまり、ネガティヴ値を上げ過ぎると
後々に差し支えるかもしれません。


 管理人コメント

このゲームでは、シンプルなアクション性よりも、RPGらしい成長要素の方が、攻略に深く関わってきます。
レベルアップによる基本ステータスの上昇はもちろんですが、それ以上に重要なのが、BPを消費して取得するスキルです。
コンボ後に発動できる強力な攻撃スキルの他に、クリティカル率の上昇・HP吸収・完全防御など、取得すれば有利になるスキルが多数揃っています。
ただし、スキルの取得で重要なのは、BPはプレイヤー3人共通ですが、スキルは3人別々で取得しなければならず、また、スキルを使用可能にして効果を上昇させる「CP」も、3人で共有できないと言う点です。
3人それぞれをどのように成長させるのか、その計画が重要です。

主人公である祈たちは、普段の物語では「悪役」に分類される「世界の破壊者」に属する人物です。彼女たちが本当に破壊者になってしまうのか、逆に救済者になるのかは、フィールドイベント内の選択肢に掛かってきます。
逆に言えば、アクションシーンのプレイ内容や、隠し要素探しは、ED内容に関わりません。2週目以降に初めて発動するイベントもあるため、繰り返しプレイがオススメです。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Eversion 】

Eversion
レビュワー [ extracks ]
ジャンル [ 横スクロール宝石集めアクション ]
作者 [ Zaratustra Productions ]
容量・圧縮形式 [ 10.4MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

今回は、至って普通の横スクロールアクション。
MOTHER
どこかで見覚えのありそうな感じのゲーム性で、ルールも単純明快にゴールの旗まで向かう。
MOTHER
また、途中には宝石があり、それらを回収するのも目的のひとつである。
I SEE YOU.
見た目のとおり子供でも安心して遊べます。
READY
最近、暴力的なゲームを遊びすぎて疲れた人にも最適です。
TOO DIE.
たまには平和そうなゲームもいいと思います。

やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけな い、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない、やってはいけない。
これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ、これは罠だ。
来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな、来るな。
やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ、やめろ。


 管理人コメント

extracksさまがわざわざ黒反転で隠していた事を、いきなりバラしますが、この「Eversion」は、1ボタンのジャンプと、2ボタンのEvert(世界をめくる)で進んでいくアクションです。
ジャンプだけでは取れない宝石、越えられない箇所がある場合、Evertの出番です。特定の箇所(音楽と背景が変わるので、すぐに分かるはず。)でEvertを押すと、世界が変化し、雲は乗れるブロックに変化し、道をふさいでいた木などを消去することもできます。
雰囲気のみならず、謎解きアクションの面でも優れたシステムであり、第一印象によらず、考えるプレイを要求されます。
ただし、Evertはプレイヤーの操作だけで起こるとは限りません。時には、強制的に発動する場合さえあります。そういう時は注意が必要です。きっと、恐怖ガ 待 ッテ イ ル カ  ラ。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Phosphor Beta2 】

Phosphor Beta2
レビュワー [ BLACKHAWK ]
ジャンル [ FPS ]
作者 [ Rasterwerks ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・Shockwave ]
Play ダウンロード先

ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:7

ショックウエーブゲーム革命!最強のクオリティでプレイヤーに銃弾ぶっ放せ!!!!

みなさん、今年で最初のレビューとなります!BLACKHAWKです。
受験まであともうちょいというところですが、せっかくだし、完成度の高いゲームを教えようと出てきました。
今回紹介するゲーム「Phosphor Beta2」ですが、前作Beta1は5年前にありました。
5年前って・・・これ製作するのにすごい歳月がかかったとでもいうのだろうか?

そのベータ1もやった自分ですが、ベータ2が出たことはなによりうれしいニュース。
その最強のクオリティは目を疑わせるようなもの。
扇風機みたいなのが回ってるとこあるんですが、これよーく見ると、扇風機の影が映っているんですよ。
しかもマルチプレイヤーつきというなんという豪華なゲームなんだ。
これほどの衝撃はなかなかないので、みなさんにもぜひ遣っていただきたい。
俺とあったらよろしく!!


 管理人コメント

このゲームの何よりすごいところは、画面の大きさがブラウザのサイズ分大きくなると言うことです。グラフィックの細かさは、BLACKHAWKさまがレビューした通り、素晴らしいです。これクラスのグラフィックがブラウザでできることに、技術の進歩を感じました。
ただし、画面の大きさがブラウザのサイズ分大きくなると言うことは、その分、CPU・メモリ・グラフィックボードに掛かる負担はハンパ無いと言う事でもあります。全画面でプレイすると、かなり負荷が掛かります。タブブラウザを使用している方は、他のタブを閉じた上でプレイするよう、心がけてください。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Marathon2 Durandal 】

タイトル
LEVEL1 開始時の挿絵
レビュワー [ SOUICHI ]
ジャンル [ FPS ]
作者 [ BANGIE ]
容量・圧縮形式 [ 本体4.6MB データ26MB (SE版は33MB)解凍ソフト「Lhaz」の使用を薦めます ]
ダウンロード 本体 (AlephOne)
英語版データファイル(Durandalをクリック)
日本語版データファイル(Marathon2 SE)

ハマリ度:7 グラフィック:8 サウンド:8

【管理人より】
本レビューには、ネタバレと思われる表現があります。ネタバレを嫌う方は、十分ご注意ください。

デュランダル「よう兄弟、古い友達に会えるぞ?」
BOB「ア゙ア゙ア゙ァ゙ァ゙・・・・グシャア・・」

BANGIEといえばHALOシリーズが大ヒット
Marathonシリーズも大ヒットだったんですよ?当時ソフトだけで一本19800円程でしたが :-(
発売当時は・・・1995年ですね。当時は社会問題となったDOOMも流行っておりました。
そしてプレイステーションが1995年発売ですから、それを考えると当時としては
非常に美しいCGがステージの合間に入ります(marathon3も同様、ただし1は粗めのドット絵)

導入法はコチラを。
http://mjolnir.logue.be/
手抜きって訳ではない。ここで説明するには面倒なのです。

純正な物は英語版であるが、基本簡単である。(ちびっこ~虐殺まで変更可)
SE版は「スペシャル・エディション」の略だが、劣化したと捉える人が多いようだ。
また、SE版は難しさも跳ね上がっている。ただしSE版は「日本語」というのが大いにありがたい。
動画サイトでプレイ動画を見て、どちらがいいかを判断しても良いでしょう。

ちなみに前作のMarathonは既にコチラに投稿されているようです。
初代に比べて2はアクション性と爽快感は飛躍的にあがっていますので
初代の雰囲気はダメだなぁ。という人はどうでしょうか?
やはり意地悪な部分もありますが、完全攻略ページもありますので楽だろうと思います。

************************************

前作「Marathon」の続編にあたり、前作から15年の年月が流れている。
前作で、宇宙船Marathon号を「プフォール」というエイリアンから救った主人公。
コールドスリープで眠っていたが・・・あれあれ?ここはどこだろう?

真相↓

  1. Marathonを危機に陥れた張本人のAIデュランダルは、危機が終わるとどこかに消えてしまった
  2. と思ったらデュランダルは敵の宇宙船を乗っ取って、さらに主人公まで拉致った。
  3. 前作で仲間にしたスフト族から伝説を聞き、その技術やAIに興味をもったデュランダルは船を改造
  4. そして15年宇宙をさまよい、スフト氏族の故郷に辿り着いたのであった
  5. デュランダル「よう兄弟」

今作ではなんと味方がいます!前作では

前作から引き続き、AIのデュランダルは鬼畜で人使いが荒いです。
まぁ前作は暴走していたんですが、今回は冷静沈着に鬼畜です ←ここ重要

デュランダルのAIのクセに鬼畜な面 (一部)
(主人公との対話中)
デュランダル「BOB達は殺されるか奴隷にされるかという所を助けたからな。感謝してもらわないとな!
       今回の遺跡調査に志願兵を募ったらさ、みんな喜んで志願したんだ」
真相↓
デュランダル「どっちか選べ、戦闘用に人体改造を受けて生き残るチャンスを得るか、異星人の質の悪い冬眠装置で朽ち果てるか」

そしてBOB達は眼を改造され、ピストル一丁持たされ戦場にテレポートされて主人公を助けます。
眼の改造で命中精度は高いですが・・・・哀れとしか言いようが無かったです。
どう哀れなのかはプレイして感じてください。
下に二枚、ほんの一例を挙げます。  気休めの支援が多々あります

↓主人公の支援に参上!  BOB「Let's Go!」
「Let's Go!」

↓数秒後   BOB「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙・・・ゲシャア・・・」
数秒後に「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」

(BOBの声優をしたスタッフは「BOBが燃えて死ぬ声」が持ちネタになったとかなってないとか・・・)

(以下、デュランダルのモノマネ)
純正のMarathonがしたいが英語が出来ない気がするのか?
スラスラ読むレベルならセンター英語7~8割程度からが目安だろう。
それ以下の点数でも、時間を掛ければ読めないことはないだろうが辞書の使用を推奨する。
Marathonの英語はテストに出る英語とはまた違った英語という気がするが、あくまで俺主観だから
信じるも信じないもお前しだいだ、まずやってみな。
なに?俺はスラスラ読めるかって?自慢になるからいいよ・・・。
殺戮ショーが好きな輩には関係のない話だったな。
(モノマネ終わり)

「古い友達」が誰を意味するかというと「プフォール」です
今作でも古い友達と長い付き合いです
いざとなったら、途中でも難易度を下げて進めることができたはず。


 管理人コメント

Marathonの1~2への変化は、ストーリー的な「続編」といった方が近い印象を受けました。ゲーム画面はほとんど変わっていません。
ただ、(序盤だけかも知れませんが)謎解き要素は減ったように感じます。1では序盤の序盤で「スイッチを押す→閉まる前にドアをくぐる」謎解き要素を求められましたが、2の序盤は、普通のFPSのように殲滅戦で進めることができます。
ただ、私は、1,2通して気に入らない点があります。マウス操作に対応していない点です。
この「Marathon」シリーズは、キーボードのみの操作に特化しています。今現在主流になっている「マウスで照準+視点移動」と言う方式が通用しないのです。操作を体に叩き込まないと生存すらできないFPSにおいて、一から操作感覚を再教育するストレスは、非常に大きいのです。


(補足)
Marathon1,2を動かしているAlephOneエンジンは、デフォルトではキーボードのみの操作となりますが、設定を変更することにより、WSAD移動+マウス照準操作に変更することもできます。
(マウス使用方法)
  1. 「Preferences」(日本語では環境設定)を押す
  2. 「CONTROLS」を押す
  3. 一番上の「GENERAL」の一つ右の「MOUSE」を押すとMOUSEに関する項目が出てきます
  4. 「Use MOUSE」にチェック
※「Accelerate MOUSE」はマウス加速の事
※「Invert Mouse」は上下を逆にするかの項目
※感度についてはツマミを調節すればOKです。

(WASDキーの利用)
上記の④を満たした後、「CONFIGURE KEYS」の項目を押します。
「Move Forward」(前進)のボタンをWに
「Move Backward」(後進)のボタンをSに
「Sidestep Left」(右横移動)のボタンをAに
「Sidestep Right」(左横移動)のボタンをDに
「Previous Weapon」(前の武器)のボタンをQに
「Next Weapon」(次の武器)のボタンをEに
「Trigger」(射撃)のボタンを 「左クリック」 でMouse1 に
「2nd Trigger」(副射撃)のボタンを「右クリック」でMouse2 に
これで一般のFPSと同じ操作方法になります。
(SOUICHI さま、情報ありがとうございます。)

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 GORE SPECIAL EDITION 】

GORE SPECIAL EDITION
レビュワー [ アクセル ]
ジャンル [ GORE(残虐な) FPS ]
製作会社 [ 4D RULERS ]
容量・圧縮形式 [ 512MB・自己解凍EXE ]
備考 [ MATURE指定・17才未満プレイ禁止 ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

ハマリ度:9 グラフィック:9 サウンド:10

お子様には聞かせちゃならない・・・。

どうも、久しぶりです。 ネタが無いわけではないんですけど面白いFPS無いかなぁと思って探していたら
extracks氏のこちらがあったのでとりあえず感想レビューみたいなものを書きたいと思います。

はまり度
ゲームとしてはスタミナ性という制約がよい。
これにより常に走りっ放しという事態が発生しなく(なってないみたいですが)なるのか・・・?
武器は豊富じゃないんですか?
グラフィック
このグラフィックでこの軽さはすばらしい・・・。
容量は気にしたくありません。
キャラクター死亡時になんか飛び散りますが多分ラー油かケチャップの類です。
サウンド
これはちょっと・・・。
いえ、音質はすばらしいんですが出る音が・・・。「グチャアア」「Ahhhh--!!!」
というなんかもうグロイ・・・。音が・・・。
百歩譲ってグチャはよしにしよう。でも「Ah--!!!!」だけは嫌です。
罪悪感が結構刺激されます。

ということで・・・。
Q,アクセルさん、次のレビューは?
A,次はこれまたextracks氏によるUrbanTerrorでもレビューしたいです・・・。

すべてのFPSに・・・、光あれ・・・。

おまけ
こんなレビューを見ていて書いた本人と話したい場合はskypeにて
もみじ  もしくは  aqasqa1  と打って探してください。
楽しく話せる自信はないですが(まだ学生なもので・・・。)どうぞよろしく・・・。


 管理人コメント

前回のレビュー時点では、うっかりバグの入ったバージョンとかち合ってしまい、プレイすることができませんでした。今回プレイして、「GORE SPECIAL EDITION」は、GORE(残虐)である以上に、操作感からグラフィックに至るまで、しっかり練りこまれたFPSであることが分かりました。
ミッション形式になっている一人用プレイで、操作を一から習うことができ、初心者の方(ただし17歳以上に限る)でも、FPSの操作感覚を習うことができます。ただし、チュートリアルステージであっても、体力がなくなったり、トラップに落ちたりすると死亡してしまいます。ミッション失敗になり、スタートからやり直しになってしまうため、危ないところは、メニューからセーブ・ロードを行いましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 ネズミマン 】

ネズミマン
レビュワー [ DECOすけ野郎 ]
ジャンル [ ネズミはネズミでもそっちのネズミです系レトロ2Dアクションゲーム ]
作者 [ 魚肉マン さま ]
容量・圧縮形式 [ 17.1MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:8 グラフィック:8 サウンド:8

どこから見ても「ネズミマン」です、本当にありがとうございました

NEZUMIMANが、奪われたモノを取り返しにいくために8人のボス達を倒していくよくあるアクションゲーム。

気軽にアクションゲームを楽しみたいが、難しいのは嫌だ・・・だが、簡単すぎるのも嫌だ。
そんな時には「ネズミマン」、どうですか、みなさん。

ステージ最後にはボスが待ち構えるなど、全8ステージ+エキストラステージで構成された
本格的なつくりになっています。基本はキーボード操作ですが、ゲームパッドでも遊べることができちゃいます。
「環境設定」でBGMをゼロにし、自ら好きな音楽でゲームを進める、ということも出来ます。
(作者の魚肉マンさんの名誉に言っておきますが、柔和な音楽、なかなかいいですよ)

ステージ最後にいるボスを倒すと、特殊効果がゲットできます。道中、その特殊効果武器を使用し
ボスの弱点をついたり、アイテムを取ったり、進めないところを武器使用で進める様になったりします。
ライフポイントが無くなったり一発即死罠に落ちたり、攻撃されたりすると1アウトです。

アクション苦手な自分でも、2時間くらいでクリアできました。得意な人ならサクッと30分以内で
クリアできるでしょう。

そして、エキストラステージをクリアした後に出てくる「おまけ」。これはある意味必見です。
・・・うーん、なんというか・・・その歌、笑っちゃってゲーム内容に集中できないじゃないですか。


 管理人コメント

見てお分かりの通り、そして、先に挙げられたニコニコ動画の方でも再三コメントされている通り、このゲームは、かの有名アクション「ロックマン」をオマージュした作品です。「ロックマン」をオマージュした作品といえば、以前の投稿で紹介された「セキュアリンク」がありますが、難易度まで原作並みという「セキュアリンク」に対し、この「ネズミマン」の難易度は比較的抑え目です。
それでも、原作でプレイヤーを苦しめた「一発死のトゲ」「消える足場」などは、しっかりと存在しています。セーブ(パスワードではなく)も存在しているため、少しずつ試行錯誤を繰り返してのクリアにも十分対応できます。もちろん、アクション得意な方は、作者HPで行われているタイムアタックに挑戦してみてください。


(補足)
2010.11.03:リンクの変更

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Unreal Development Kit 】

Unreal Development Kit
レビュワー [ extracks ]
ジャンル [ Unreal Engine3でゲームを作るキット ]
作者 [ EPIC GAMES ]
容量・圧縮形式 [ 563MB・自己解凍EXE ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

EPIC GAMESはとんでもないものをリリースしました。
Unreal Engine3を使ってゲームを作れる開発キットです。
無料です。
ソースは毎度おなじみ4gamer.netです。
化け物です。
サンプル用に用意されたマップもUT3で使われた物からチョイス。(特にDeck)
マルチプレイもできるからすげぇぜ。

EPIC GAMES、本当に使ってもおkですか?


 管理人コメント

このソフトは、現在のUnrealシリーズの最新作「Unreal Tournament 3」のエンジンを利用してます。製品版の公式HP(要・年齢認証)にあるような美麗なグラフィック・破壊力バツグンの武装・追加されたビークルをそのまま使って、新しいステージが作成できるのです。
ただ、そんな最新のエンジンを使っているせいか、それとも、執筆時点(2009.11)にしてベータ版であるせいか、CPU 2.8GHzを誇る我がマシンでも、非常に長いロード時間が掛かります。ロード時間分の面白さは保証できるため、辛抱強く待ちましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Amorphous+ 】

Amorphous+
レビュワー [ REN ]
ジャンル [ 画面固定型殲滅アクション ]
作者 [ Mr. Caleb Rhodes (innocuousGames) ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
備考 [ Teen指定(13歳以上推奨) ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

人々を脅かすスライムどもを剣一本でぶちのめせ。
狂気と恐怖が支配するスライムの巣窟が君を終わらない戦いへといざなう。

やることはいたって単純。
Single Nestモードにてベルセルクみたいな巨大な剣を振り回し、スライムの種類に関係なく一定数を駆除する事です。
操作はマウスオンリーで、主人公はポインタを追尾しつつ移動しマウスクリックでなぎ払います。
序盤こそ体当たりされてもよろめくだけのヌルすぎる戦闘が続きますが、
すぐに殺意全開の地獄のフタが開くことでしょう。

基本的に敵の攻撃は殺傷能力があるタイプでさえあれば主人公はカスるだけでイチコロです。
見たことも無い敵に瞬殺されたとしても、Practiceモードで対処方法を模索できる安心設計。
くれぐれも画面端で棒立ちなどしないようにすれば地獄の中でも驚くほど生き残ることができるようになるでしょう。

さて、このゲームでは110個の実績システム(Awords)が導入されています。
何時間以上プレイすると解除だとか、特定の行為を実行すると解除だとかのアレです。
このゲームにおいてこの実績解除は攻略する上でも重要で、一定数解除するとゲーム開始時から所持できるアイテム(Rewords)を解禁していくことができます。
また、この実績はゲームを味わいつくした指標ともなりますので、髄までやりこみたい方はこれらすべての解除を目指すことをお勧めします。


 管理人コメント

主人公の攻撃範囲は、正面(移動している方向)から左右までをほぼカバーできます。普通のアクションからすれば破格のスペックですが、それでも、このゲームでは頼りありません。それだけ、スライムは大量かつ神出鬼没なのです。
時には、背後から奇襲されたり、逃げようとしているところに体液に引っかかったり、挙句の果てには、一番ザコのスライムにぶつかった場合のよろめきさえ、致命的になりかねません。
解除した実績・取得したアイテムは、ブラウザを終了してもきちんと記録されます。ジックリと試行錯誤を繰り返すのが、オススメな作品です。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Meritous 】

Meritous
レビュワー [ REN ]
ジャンル [ 見下ろし型ダンジョン探索 ]
作者 [ Mr. asceai ]
容量・圧縮形式 [ 2.7MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

幻想的なBGMが彩る奇妙な世界を探索していく、美しくも妖しい、ストイックなダンジョン探索ゲーム。

主人公の攻撃手段は溜めて撃つサイ攻撃。自分自身を中心とした範囲攻撃で、溜めれば溜めるほど射程と威力が強くなります。
敵は猛然と弾幕を浴びせてきますが、サイ攻撃には弾消し効果があるので先手必勝で撃ち込んでやりましょう。
基本的に威力が敵の耐久力に届けば一撃必殺ですが、溜めが足りないとカスリ傷にすらなりません。
これらを踏まえて敵の猛攻を蹴散らしながら、この世界が持つ謎を解き明かしてください。

三種類あるステータスの意味は上からシールド強度、溜めの最大量、発射後の再チャージ速度。
スタート地点や道中ランダム配置されるパネルでクリスタルを払うと強化できます。
クリスタルは敵を倒すと得られますが、スタート地点にあるパネルで一箇所へ一気に集められるため神経質に自分で拾い集める必要はないのでガンガン進んでいきましょう。


 管理人コメント

全方位+弾消し効果のある主人公のPSY能力をいいことに、敵キャラの出す弾幕は容赦の欠片もありません。
出し惜しみすると、すぐに追い詰められるので、場合によっては敵を倒せる強度になくてもPSY攻撃を発動する必要がありますが、そうなると、次に発動可能になるまでに、己の体一つで耐え忍ばなくてはならないというジレンマがあります。
それを避けるためには、場所を移して、敵キャラをおびき寄せる戦法がある程度までは有効です。そして、最大の解決方法は、クリスタルを集めて成長することです。最大チャージ量を増強することで、今まで倒せなかった敵も撃破可能になります。徐々に強化していく主人公の勇姿を噛み締めましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ