■ 投稿レビュー アドベンチャー 59
世界を破壊する魔法 かわいいは壊せる むしがみさま Dragon's Friends Human Killing
虚実と鬼 餓史シャチの幸 ハウアーユーハチハツカ
グッモーニンナナミサン
チャットルームの怪

【 世界を破壊する魔法 】

世界を破壊する魔法
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ 百合ジュブナイルノベル ]
作者 [ もっきゃりぺお さま ]
容量・圧縮形式 [ 339MB・ZIP ]
製作ツール [ ティラノビルダー ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 軽度の暴力表現、性描写を含む ]
配布元 配布元

夕暮鴉はイマジナリーフレンドのフェアリーハートと、自己だけで完結した世界を生きる内向的な少女だった。
しかしある日フェアリーハートと口論になり、彼女は自分の世界から姿を消してしまう。
フェアリーハートを探すべく、かつて彼女が隠したという「世界を破壊する魔法」の捜索を始める鴉。
そんな捜索活動を始めた矢先、学校で鴉を苛めている朝野光が接触してきて捜索に協力するという。
二人が追い求める「破壊の魔法」の正体とは、果たして……?

ゆるふわなビジュアルとは裏腹に「登場人物が全員邪悪で最悪」という
世にも珍しいダークでドロドロした暗黒ジュブナイルな百合ゲーです。
プレー時間は一時間前後ですが、読み終えたあとに何か濃密なものを飲み下したような
重たい読後感と達成感が残る、そんな作品です。


 管理人コメント

「思いやり」のない「愛」がどれほどの軋轢と悲劇を生むか、本作はそれを思春期特有の狭い世界観の中で、克明に残酷に描いた物語です。
メインキャラである鴉・光・蛟の3人とも、ことあるごとに「友達」や「愛してる」を口走りますが、その「友情」や「愛」に相手を想う優しさ、相手を支える決意は何一つありません。自己都合で自己満足でしかないのです。
そんなドロドロを極限まで煮詰めた関係を描いた物語は、どういう形で決着するのでしょうか。少なくとも「魔法」などという都合のいい解決法はありません。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 かわいいは壊せる 】

かわいいは壊せる
レビュワー [ ろっとん ]
ジャンル [ ようじょを1週間かけて『なでなで』したり、
 しなかったりするタイプのKENZENなADV ]
作者 [ パルソニック さま ]
容量・圧縮形式 [ 70MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
制作ツール [ RPGツクールMV ]
ダウンロード 配布元

ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:10

かわいい“を”壊すのか?
かわいい“が”壊すのか?

かわいいは壊せる かわいいは壊せる

■あらすじ

時は少し未来、「残業ゼロ&週休ゼロ」「義務教育は小学1年生まで」などのトンデモ法案が可決された世界。
そのディストピアでは金銭的余裕の無い親が子供を商品扱いする「レンタル家族」ビジネスが横行していた。
主人公(28歳独身男性)も隣に住むシングルマザーの娘「でここちゃん(8歳児)」を1週間レンタルすることにしたが…
優しいおじさん歪んだ幼女の、奇妙な7日間を描く健全アドベンチャー

■■■

初めに申し上げます。本作品は健全なゲームです。

ボリュームは1プレイ10~20分程度×7END(差分を含めると10END)の短編で、
プレイヤーが介入できるのは毎晩「でここちゃんをおしおきするか、なでなでするか」の2種類のみ。
シンプルでありながら選択肢次第で結末が喜劇にも悲劇にも派生するのがとても楽しいゲームです。
特にでここちゃんの感情表現が豊かで、少ない会話の中でコロコロ変わる彼女の表情が攻略のカギとなります。

■■■
かわいいは壊せる

初見でトゥルーエンドに辿り着くのはほぼ不可能で、他ENDの様々な情報をもとに「おじさんとでここちゃんの関係」「でここちゃんの抱えた感情の正体」について真剣に考えて、ようやくトゥルーエンドに辿り着けるようになっています。
好きなタイミングまで時間を巻き戻せる親切なUIであり、どのENDに到達してもヒントや裏話が聞けるのも好印象です。
作者のパルソニック氏は数年前に話題になりました過去作「おじょうさまのイス」など、第一印象はトンデモながらもシナリオの完成度が高い作品を多数発表していらっしゃいます。
どれもサクッと楽しめますのでぜひぜひどうぞ。

最後に繰り返し申し上げますが、本作は健全なゲームです。
かわいいは壊せる

健全なゲームですってば。


 管理人コメント

本作は公開時から話題を呼んだ作品ですが、私はどうも食指が動きませんでした。「主人公の手でヒロインをいじめる」というコンセプトが好きになれなかったのです。
改めて念を押しますが、本作の「おしおき」は単なるデコピンです。単純に「なでなで」と「でこぴん」の回数で分岐するシンプルなテキストアドベンチャーなのです。
しかし、そのEND名が7つの大罪になぞらえられている通り、「なでなで」と「でこぴん」がでここにあたえる影響は「えっ!!???」と思うほど理解しがたい結末に向かいます。初見では理不尽に思えるENDばかりですが、END後のオマケ部屋・各ENDの展開を見るたびに「でここの心中」が少しずつ分かるシナリオにもなっています。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 むしがみさま 】

むしがみさま
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ ホラー風味の和風脱出ゲーム ]
作者 [ みのむし さま ]
容量・圧縮形式 [ 123MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ RPGツクールMV ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ ゲームアツマールでもプレイ可能 ]
配布元 配布元

気が付くと見知らぬ場所に閉じ込められていた少女・千秋。
そこでは得体の知れない霊魂や、言葉を話すムカデが跋扈するなんとも不思議な建物。
こんなところに閉じ込められているわけにもいかない千秋は、なんとか脱出を目指すのだが…?

基本的には気になった所を片っ端から調べ、得られたアイテムが手がかりを基に外への道を探る
シンプルなアドベンチャー仕立ての脱出ゲームです。
謎解きもあまり難易度の高いものはなく、せいぜい扉二つ目の方位関係で手こずる程度でしょう。

話もいわゆる「悪人」が誰も存在しないものですが、
同時に「トゥルーエンド」と呼べるような、一切が明瞭に終わる結末も存在しません。
そのためプレーした自分自身の感じた「正解」に従って、結末を選択することを勧めます。


 管理人コメント

斜 氏は本作を「悪人が存在しない物語」と評価しましたが、私はこの評価には疑問があります。「むしがみさま」というタイトルなどから分かる通り、本作は「生贄モノ」。
人柱を捧げてでも繁栄を求め、それを暴露しようとする記者を口封じすることも厭わない村。生き延びたいがために逃亡を図り、そのためにさらに悲惨な末路となった生贄。「むしがみさま」自身ですら犠牲者とも言える描写さえあります。
確かに「悪役」は存在しない物語ですが、「弱さこそが人を悪に走らせる」という描写は隅から隅まで描かれた物語でもあります。そしてその「弱さ」は主人公である千秋たちも抱えていることもしっかりと描写された物語です。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 Dragon's Friends 】

Dragon's Friends
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ 恋愛ノベルゲーム ]
作者 [ 5chニュー速VIPの有志の皆様 ]
容量・圧縮形式 [ 155MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ ティラノビルダー ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 配布元

「英雄」と称され、文武に秀でた父を持つ貴族の少女シアナ。
父から政略結婚のために望まぬお見合いを宣告され、彼女に残された自由はあと一月。
そんなある日、彼女は家に迷い込んできた正体不明の少年と出会う。
少女と少年の邂逅から始まる一ヶ月間。その終わりに待つのは果たして…?

5chの企画スレ発祥という中々に特異な制作経緯を持つ作品です。
主人公フルボイス、独自のキャラグラフィック、そして捻ったシナリオと、特徴的な要素の多さが目立ちます。
プレー時間は1時間もしない程度なので、是非とも予備知識なしのままにプレイして頂きたいと思います。


 管理人コメント

本作は、本来の意味での「ノベル(小説)」です。上記レビューを見て思い浮かべる「多数の美少年・美青年と交流する乙女ゲー」ではありません。「1人の少女と1人の少年との交流と闘いと淡い恋」を描いた、分岐のないノベルなのです。
ボイスがあるのはヒロインのシアナのみ、もう一人の主人公である少年にはCVはありません。もっとも、最後まで見ると「少年にボイスを入れなかった理由」、そして「少年が最初から最後まで『少年』表記である理由」にも納得がいくでしょう。そう感じるほど、掌編で王道のシナリオの中にあっと驚く「仕掛け」を施した作品なのです。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 Human Killing 】

Human Killing
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ 探索アドベンチャー ]
作者 [ やかろ さま ]
容量・圧縮形式 [ 92MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ RPGツクールMV ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ ふりーむ!にてダウンロード ]
[ ゲームアツマールにてブラウザ上でプレイ可能 ]
配布元 配布元

クリスマスの日を迎えたとある一家。
少女イリアスとその弟は街へと買い物に出かけた母を待っていましたが、一向に戻る気配がありません。
しかし親切な小鳥さんの目撃情報により、「悪」の前に母は帰らぬ人となってしまったのだと理解します。
「悪」が二人の命を奪いに来るまであとわずか。
イリアスは最後に残った家族である、弟を守るべく二つの策を講じました。

一つは「ヒーロー」としてイリアス自身が悪を直接排除すること。
もう一つは「ヒーロー」であるあなたに悪の排除を秘密裏に依頼すること。
これは、正義のヒーローたちが悪を滅ぼすだけの物語。

若干の探索・アクション要素はありますが、物語に分岐は“一切”なく完全に一本道の話です。
二人の「ヒーロー」の結末を是非ともその目で見届けて下さい。


 管理人コメント

「オロホスの夢」「無慈悲な笑顔」と同じく、本作「Human Killing」も、様々な「仕掛け」が施された物語になっています。
実を言うと、本作のリリース時に一度プレイしていたのですが、今回の投稿レビュー時に再プレイして、やっと本作の「真相」に気付きました。それほど、本作の真相は暗喩されたものなのです。
ヒーローが求めていたこととは、それに対しヒーローは何をもって応えたのか。オマケシナリオまで読んで初めて全貌が分かる仕掛けになっています。場合によっては、私のように一読だけでは理解しきれない、それほど、ヒーローヒーローが何を考えて「悪を滅ぼし」たのか、心理描写を最低限にした物語になっています。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 虚実と鬼 】

虚実と鬼
レビュワー [ 斜 ]
ジャンル [ 短編アドベンチャー ]
作者 [ shizuka さま ]
容量・圧縮形式 [ 131MB・ZIP ]
製作ツール [ RPGツクールMV ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ ゲームアツマールでもプレイ可能 ]
配布元 配布元

あの世の保護局に所属する職員・一之瀬と藤は、とある閉鎖された女子寮へと派遣される。
任務の内容は俗に《鬼》と呼ばれる、現世へ悪影響を及ぼす怪異の保護。
しかし、廃寮の一室には正体不明の少女が“二名”。
生者の気配が完全に失せた閉鎖領域で、一体どちらの少女こそが《鬼》なのかを一之瀬達は調査していくが……。

進行に必要な手がかりを集めきる度に、ストーリーが半自動進行していく短編アドベンチャーです。
その性質上分岐もなく、勘のいい方は詳細な解明を待たずとも、かなり早い段階で「鬼」の正体を看破できるかと思います。
……というより本作の場合、「なぜ『鬼』が誕生したのか」という点に作品の主題があるがために、積極的に謎として隠蔽する構造を取っていない、という方が正確かとは思いますが。 プレイ時間は数十分程度ですが、読み終えたあとに黒くない「なにか」が心に残るような、そんな作品です。


 管理人コメント

本作は、「『(みなと)摩耶(まや)』と『大和(やまと)奈美(なみ)』のどちらが『鬼』か」を最大の謎として展開する物語ですが、その根拠はほぼ自動的に藤との会話で提供されます。ストーリー分岐も無いため、「あえて間違った方を選ぶ」こともできません。
本作の物語の妙は、「誰」「どちら」ではなく「何故」にこそあります。序盤から頻繁に「人間が『鬼』となるのは物語になるレベルのレアケース」と言及され、「『鬼』ができた理由」「摩耶と奈美の2人が残った理由」が徐々に明かされていく仕掛けになっています。
実を言うと、上記のスクリーンショットの時点で、実はおかしな点があります。その「おかしな点」も、ストーリーを進めていくことで根拠と理由が明かされる仕掛けになっています。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 餓史シャチの幸 】

餓史シャチの幸
レビュワー [ びーな ]
ジャンル [ VIRTUAL INTERNET ]
作者 [ XPLORER SIX さま ]
容量・圧縮形式 [ 49MB・ZIP ]
製作ツール [ Unity ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 配布元

謎のホームページ「餓史シャチの幸」を始点に、存在しないページをネットサーフィンするゲームです。(Vectorの説明文より)

作者様がこう書いているように、どこか不気味な個人ホームページ「餓史シャチの幸」を探索していくゲームです。
システムとしては、いわゆる脱出ゲームに近く、オブジェクトを探し、それを適切なポイントで使用することで新たなオブジェクトを得たり、新しいページに辿り着くことが出来たりします。
オブジェクトにカーソルを合わせると、カーソルがスポイトに、オブジェクトを使用できるポイントにカーソルを合わせると、カーソルが今現在持っているオブジェクトに変わるので、まずは一通りのページを巡り、どこに何があるか把握しておくと、ちょっと楽かもしれません。

何せこのオブジェクト、一度に保持できるのは一種類だけ。「どのポイントに」「どのオブジェクトを持っていけばいいのか」をよく考える必要があります。
でも「ここにあれを置けばいいのは分かってるけど、取得し忘れた!」そんな時も大丈夫。実際のブラウザ同様、URL欄にページアドレスを直打ちする事で移動出来るのです。今現在のページアドレスをコピーし、オブジェクトを取りにいった後、すぐ戻って来ることが出来ます。

「餓史シャチの幸」は全体的に奇妙で何だか薄気味悪く、しかしその奥を暴いてみたくなるような魅力があります。その深奥、ぜひ自分の手で探ってみてください。


 管理人コメント

「URL直打ちによる移動」は、本作では必須レベルのテクニックです。何しろ、「オブジェクトを使用しないとたどり着けない場所にある扉を開くためには、更に別の場所から持ってきたオブジェクトが必要」というマップさえあるのです。
本作内にあるブラウザはブックマークが「お気入り」と壊れており使用できません。URLを記録するためには、ブラウザ内を右クリックして「現在のページのURLをコピー」でクリップボードにコピーする他ありません。
なお、このコピーしたURLは、「餓史シャチの幸」の枠を超えてメモ帳などにペーストできます。本作内にはセーブは無いため、コピーしたURLを外部テキストファイルに保存してセーブ代わりとするのです。
謎解きの難易度はかなり高め…と言うより、隠しページのサイトマップ程度しか具体的なヒントはありません。URL欄も重要なヒントとなる・ブラウザ以外にも謎解きに必要な箇所があるなど、あらゆる点を疑うのが攻略の一歩です。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 ハウアーユーハチハツカ/グッモーニンナナミサン 】

ハウアーユーハチハツカ/グッモーニンナナミサン
レビュワー [ かからみの青 ]
ジャンル [ 交互に進めるサウンドノベル ]
作者 [ Ruborvini さま ]
容量・圧縮形式 [ 25MB・ZIP ]
製作ツール [ WOLF RPGエディター ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 配布元

このゲームは変わった進め方をするので「せつめいしょ」必ず読んでください。

2人の少年少女がただのんびり過ごすだけなのですが・・・この町何かおかしい。
普通に読むだけだとよく分からないまま終わります。
謎を解いて最後まで読むことができれば町の真実が見えるはずです。


 管理人コメント

本作は「話の途中で終了する『■P-7733 グッモーニンナナミサン』『■P-8020 ハウアーユーハチハツカ』のどちらかを複数回起動させる」という複雑な操作を要する作品です。
ちなみに、「『■P-7733 グッモーニンナナミサン』を読み終わったら、次は『■P-8020 ハウアーユーハチハツカ』を起動しないと話が進まない」という制限はほとんどありません。どちらを選んでも時間軸は進んでしまいます。6章の物語を「ナナミ」と「ハチハ」のどちらの視点で閲覧するか…それだけの違いなのです。
しかし、「片方の視点のみで語られる物語」「ENDが2つあり、両方見ないと真相は分からない」とやり直しを強いられる物語であるにもかかわらず、やり直しの方法は「『■メモリー』で開くフォルダ内にある.txt, .savファイルを『OPスキップ.txt』を除いて消去する」最初からのリセットしかありません。
正直言って、メインストーリーだけを見ると「『ナナミ編』『ハチカ編』とチャプター区切りにした方が、一気見や途中再生ができて楽」としか思えませんが、本作の「仕掛け」と「真相」はENDを見た後にあります。その意味でも、「せつめいしょ」をあらかじめ読んでおく必要があります。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 チャットルームの怪 】

チャットルームの怪
レビュワー [ かからみの青 ]
ジャンル [ スマホを使うサウンドノベル ]
作者 [ 桜餅ごめ子 さま ]
容量・圧縮形式 [ 42MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ ティラノビルダー ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ スマホの二次元バーコードを読み込む機能が必要 ]
配布元 配布元

ある日チャットルームに入った主人公。
他の人の話を聞いていたら昔チャットルームで起きたオカルトな話が始まります。

このゲームの特徴はスマホで二次元バーコードを読み取ってプレイすること。
なぜこのようなシステムなのか、最後までやれば納得しました。


 管理人コメント

本作は「チャットルーム」という臨場感を出すため、桜餅ごめ子氏の得意とするグラフィックは使用せず、黒バックの白文字だけで展開が進んでいきます。
ただし、ストーリー途中には往年のテキストアドベンチャーのような自由入力を求められる箇所が点在します。その自由入力欄のヒントとなるのが、レビューでもゲーム内でも触れられている「二次元バーコード(QRコード)」なのです。
大抵のスマートフォンならば、標準のカメラアプリでQRコードを読み取れますが、通知に数秒出るだけだったり、ブラウザのアドレス欄に入力されるなど、「読み取った内容をヒントに自由入力欄で謎を解く」本作の攻略には少々不便です。
できるならば、読み取った内容をメモ帳にコピペしやすいQRコード読み取りアプリを利用することをお勧めします。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ