■ 投稿レビュー その他 13
ソリアの秘宝

【 ソリアの秘宝 】

ソリアの秘宝
レビュワー [ SSS ]
ジャンル [ ローグライクカードゲーム ]
作者 [ konoe さま ]
容量・圧縮形式 [ 27.4MB・ZIP ]
製作ツール [ Unity ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 配布元

Transfarに定評のあるKonoe氏の新作ゲーム。
プレイヤーは冒険者となってダンジョンの奥にいるドラゴンをしばきに行くのが目的となる。

ゲームシステムはSlay the Spireの系譜のカードバトル。
手札はエナジーを払って効果を発動するか、効果を使わずに1エナジーに変換するかのどちらかに使える。なので、使いたい札のエナジーコストのために優先度の低い札をエナジーにして戦うというのが戦闘の基本になる。

序盤は楽に勝てる敵ばかりだがゲームが進むとより手ごわい敵が出るため、敵を倒した時に得られる札でデッキを効率よく強化していかなければ勝ち進めない。回復機会は限られているので防御をおろそかにするのは良くないが、ガード不可やカウントダウンなど速攻で倒さないといけない敵もいるので、バランスよくデッキを育てないといけない。

ゲームバランス的にはゴールドシステムがほとんど機能していないのもあって、強い札と弱い札がはっきりしすぎている感じは受ける。初見殺しがいくつかあり、死んで覚えないといけない箇所が数か所ある点は覚悟して挑んだほうが良いだろう。隠しエンディングがいくつかあるが、わざと負けたりしないと見れないものもあるので、ゲームだけ楽しみたいならわざわざコンプリートする必要はないかもしれない。

操作説明はやや独特。ゲーム中にQを押すことで参照できるので最初は目を通しておくとよい。

手探りで定石をつかみつつ、良いデッキを作って踏破する楽しさは系譜からしっかりと受け継いでいる。慣れないうちはなかなか勝てないかもしれないが、最善手を打ち続ければ90%以上は勝てるバランスになっている。一度のプレイは長めでも15分ぐらいで終わるので、トライアンドエラーもそこまで苦にならず、試行錯誤を楽しめる。上記した注意点を除けばよいゲームだと感じたので、気になる人は遊んで確かめてほしい。


 管理人コメント

「序盤は楽に勝てる敵ばかりだが」という評価に「ホンマか!!!???」と疑問符が出るほど、本作には運やミスで死ねる要素が数多くあります。
確かに序盤の小型敵は初期デッキでも楽に勝てますが、うっかり大型敵の「ウィッチ」に逢うと『死』が見えます。ナイフ(攻撃力4)2本・ブレード(攻撃力10)1本しか火力のない初期デッキでは、強制ネズミ化の発動までにHP68を削り切るのは至難の業です。
中盤になると、小型敵でも「2ターンに1回、攻撃力14の大ダメージを放つ」無茶な性能になってきます。HP強化できる休憩と、デッキを成長できる戦闘がバランス良く配置された構成になるように祈りましょう。幸い、ゲームオーバーでもクリアでもプレイ時間は短いため、リセマラは楽です。

↑ページ先頭へ / <【ETC】INDEXへ / <<トップページへ