■ 三代目レビュー RPG 3
さにーでいみそすーぷ

【 さにーでいみそすーぷ 】

さにーでいみそすーぷ
ジャンル [ お布団干したいメイドさんと、ベッドから起きたくない坊ちゃんの ドタバタキュートな短編RPG ]
作者 [ ノラ さま ]
容量・圧縮形式 [ 42MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ RPGツクールMV ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ RPGアツマールでもプレイ可能 ]
配布元 ダウンロード先

朝からメイド

これは、引きこもりがちなお坊ちゃまと、彼に仕えるメイドの、波乱万丈な朝方の物語。
メイドは、ベッドに引きこもるお坊ちゃまを引っぺがすため、爽やかなお日様の匂いと美味しそうな朝ごはんの匂いでユニットバス付1DKを満たそうと、家事に精を出す作戦をもくろむ。
しかし、1DKでお坊ちゃん暮らしができるこのマンションは只者ではない。燦燦と降り注ぐ太陽は、新鮮な魚が一瞬で干物になるBurning Power。朝早くに割り込む奇妙な訪問者たち。ユニットバスに閉じ込められた謎の女。そして、じめじめした部屋に沸く奇妙なモンスターたち。
メイドはこれらの障害を乗り越え、つつがなく朝の家事を終えられるのだろうか!? 全てはお坊ちゃまへの愛のため…ではなく、お給料のため!!!

さにーでいみそすーぷ さにーでいみそすーぷ さにーでいみそすーぷ

本作「さにーでいみそすーぷ」は、作品ページでは「~ドタバタキュートなADV」と謳ってはいますが、実際は戦闘もレベルアップもあり、RPGと呼ぶのが近い作品です。
そのRPG戦闘も、意外に難易度が高いです。カビだったりカタツムリだったりと見た目はファンシーなボクセルながら、攻撃力は意外と高く、油断していると敗北します。
敗北してもGAME OVERにはなりませんが、勝利しない限り話が進みません。HPが減ったら回復・坊ちゃまの差し入れでMP回復・物理攻撃と魔法攻撃の使い分け・本格的な作戦が求められます。
戦闘以外の探索要素も、本作では重要となります。モノを持ち上げたら、ベランダの光に当てて乾燥させたり、ゴミ箱に捨てたり、餌場に置いてご飯をあげたりと、色々な家事をこなす必要があります。

粛々と家事をこなす以外にも、様々な隠し要素で開放される実績も実装されています。私の初プレイでは、冒頭の「ベランダの光に置いて乾かす」を見逃していたため、序盤は躓きましたが、それでも30分前後でコンプリート出来るボリュームです。

↑ページ先頭へ / <【RPG】INDEXへ / <<トップページへ