■ 投稿レビュー アクション 41
異世界で女の子の身体を使い分けるRPG Over My Dead Body 王子と秘書官 倉田優凛子の大冒険2015 The Curse of Issyos
野球ペンデュラム ファラオリバース 隷従の契約≠黒の追従者 100秒アクションヒーロー

【 異世界で女の子の身体を使い分けるRPG 】

異世界で女の子の身体を使い分けるRPG
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ TS要素有り短編RPG(風) ]
作者 [ ユウ さま ]
容量・圧縮形式 [ 20.9MB・ZIP ]
制作ツール [ RPGツクール2000 ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨(ふりーむ!より) ]
配布元 ダウンロード先

3人の女の子を使い分けろ!(TS的な意味で!

 TS(トランスセクシュアル)要素のあるRPGを制作するという作者の作品で、当然この作品にもTSが含まれます。
但し、一般的なRPGにおける戦闘要素は無く、アクションや謎解きの要素の方が強いでしょうか。
ストーリーはあっさりしており、話も短め。「TS要素のあるRPGを手軽にプレイしたい」人向けです。

 主人公は男子中学生。学校へ急いでいたと思っていたらいきなり異世界に飛ばされてしまいました。
その後女戦士に身体を乗っ取られ、とある神殿に案内されることになります。
そこにいた3人の女の子の話によると元の世界に帰るためにはパワーストーンを集める必要があるようです。
神殿から離れられない3人に代わり、主人公は3人の体を使い分けることによってパワーストーンの捜索を始めるのでした。

異世界で女の子の身体を使い分けるRPG 異世界で女の子の身体を使い分けるRPG

 主人公は以下の3人の女の子の体を借りることになります。その特徴は・・・。

武器を振ることで敵を倒すことが出来る女戦士ライア。
パワースポットの設置や普段は見えないものを見ることが出来る(アイテムが必要)魔法使いキャシー。
特定のアイテム入手で触れるだけで特定の敵を倒せる修道女デイジー。

状況に応じた使い分けが大事です。特定のキャラでなければ話が進められない場合も。
HPはアイテムによって上限が増える方式。0になってもゲームオーバーにはならず、スタート地点に飛ばされるだけなので安心してください。
パワーストーンというアイテムは3つ集めるごとにパワーが上がり、倒せる敵が増えていきます。パワーに差があれば体当たりだけで敵を倒せます。
総数は27個。エンド分岐にも重要で、全部集めなくてもエンドに進めますが、全て集めるとエンドに変化があるかも・・・?
隠し部屋も用意されており、中には明白なヒントが無い箇所も。マップは広くないので総当りで進めれば何とかなりますが・・・。
操作しているキャラに応じて変わる会話や相談する場所で細かに変わる発言内容に注目です。良くもまあここまで変わること・・・。
にしてもあのエンドは笑いましたね。TS要素ここにあり!といった展開でした。


 管理人コメント

敵キャラを体当たりや剣で薙ぎ倒したり、回避したりといったアクション要素が強いため、便宜上【ACT】に分類しましたが、パワーストーンやアイテムによる強化要素、決して簡単ではない謎解きなど、様々なジャンルが混ざった作品です。
特に、パワーストーンによる強化は大切です。ライア以外のキャラで進みたい場合、敵のパワー+3まで強化しないとダメージを受けてしまいます。
つらいと思ったら、とにかく探索あるのみです。パワーストーンは本当に意外なところに隠れており、ほぼノーヒントの箇所もあります。稼げば稼ぐほど楽に進めるようになります。パワーストーン以外にも様々なものを稼いでいきましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 Over My Dead Body 】

Over My Dead Body
レビュワー [ DECOすけ野郎 ]
ジャンル [ ステルス二体操作アクション ]
作者 [ DuneWorld さま ]
容量・圧縮形式 [ 56MB・ZIP ]
製作ツール [ Unity ]
言語 [ 英語 ]
配布元 ダウンロード先

幽体が先か 身体が先か

【操作方法】

幽体は移動が早く、壁をすり抜けたり、敵に近づくことで麻痺させ、動けなくさせられます。
反面、先に行き過ぎてしまうと画面が二分割されてしまうので、遠くに行き過ぎないように。
身体は、動くのがものすごく遅く、敵に見つかったら即死、罠に当っても即死です。
しかし、幽体が敵に近づいた状態で身体が近くに行くと、FATALITY状態になります。

【概要】

このゲームは、ステルスアクションです。二体を同時に操作し、ゴールであるエレベーターまで導いてあげましょう。
パズル要素もあり、かなり悩むことになります。

ストーリーはこんな感じです。
ノエル・ブロディは悪の組織、Mortiga Consolidatedの科学者だった。
彼女は、使用に反対していた化学兵器を体に注入されてしまい、肉体と精神が分離してしまったのだ。
果たして、彼女は治療法を見つけ元に戻れるのか?そして、かつての組織に対する復讐をすることができるのか?
というお話なんですが
基本的に作中では台詞とかは出てこないので、英語が苦手な方でも問題なく進められる、はず。

このゲーム、面白いのですが難しいです。すぐ死ぬし。
現在、3面で詰まっています。基本的に、幽体がドアのスイッチを開けることが出来るのですが、中には科学者のみが開けられるドアもあって、でも勝手に身体君が殺しちゃうものだから、やり直しでともかく面倒なんですよ。
先に進みたいのに、ヒジョーにもどかしい・・・。


 管理人コメント

本作での操作は2本のレバーのみですが、かなりタイミングはシビアにとってあります。序盤でも、
・2つあるトラップ解除のボタン、幽体がトラップ1を解除→肉体がトラップ1の上に移動→幽体がトラップ2を解除→トラップ1が復帰する前に肉体が通過
・扉の先に兵士が陣取っていて、兵士が後ろを向いた瞬間に幽体がドア解除→肉体が侵入→兵士がこちらを見る前に幽体が憑りつき→肉体でFINISH
…などなど、複雑すぎる手順を瞬時に行わなければいけません。
もちろん、タイミングが遅れれば、こちら側が即死。チェックポイントの間隔は結構長く、難所を3つほど戻された際は、流石に気分が萎えます。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 王子と秘書官 】

王子と秘書官
レビュワー [ みりん星 ]
ジャンル [ アクションRPG ]
作者 [ 赤リンゴ さま ]
容量・圧縮形式 [ 25MB・ZIP ]
製作ツール [ RPGツクール2000 ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 ダウンロード先

【ストーリー】(原文)
 視察先で命を狙われた王子!
 彼はお付きの秘書官とともに王都に無事
 帰ることができるのか!?
 そしてその暗殺の首謀者は果たして・・・?

【ゲーム内容】
破天荒な王子とその秘書によるドタバタアクションRPG。
話の内容は、基本的にはシリアス。登場キャラはギャグばかり言っているのでそう感じさせないが、ドシリアス。
ステージは基本的に1本道、一度終わったステージの後戻りは出来ない。とり損ねたアイテムは後から回収は出来ない仕様。
話の内容で王子パートと秘書官パートが強制的に切り替わり、それぞれ攻撃アクションが異る。
が、王子パートの方が難しい。
王子は魔術を使って攻撃するのでMP切れを起こすと攻撃手段が無くなる。攻撃中自身を動かす事ができない。またジャンプして敵の攻撃を避けられるシステム上、敵はそれを見越した攻撃を仕掛けてくるので頭使ってタイミングを見計らい敵を倒さなくてはならない。
秘書官パートについては、ごり押しでいける。
ま、敵が命を狙っているのは王子だし、王子の方が難しいのは当然かもしれない。
ゲームパッド推奨。

セーブポイントで回復でき、自動回復もあるため、回復アイテムを切らしても詰むことは無いが、リトライして操作になれて、アイテムを温存した方が終盤が楽になる。以下、雑感。

★王子と秘書官ですって……なんだか素敵なひ・び・き(はーと)
思わず、ぽちっとダウンロード、早速プレイ。だがアクションプレイに慣れる事が出来ず一回投げ出し、ミニゲームを進められず2度目に投げ出し、イベント戦で負け続け投げ出すという、少なくとも3回は投げ出してしまいました。(オイ!)
それでも、日を改めてリトライしてクリア出来たのは、男だらけの魅力的なキャラクター、素敵なイラスト、よく動くキャラチップ、何より話の先が気になって気になって「君達の幸せを見届けないと」と変な気概に目覚めちゃったせいでした。話の先が見たいが為に頑張れる……そんな難易度でした。
苦労してエンディングを迎えたられた達成感といったらもう、たまらないです。
おまけについても、ご馳走様です。
若い女の子は出てきません。暑苦しい漢だらけのギャグ満載ストーリーです。
是非皆様にも挑戦していただければ思います。
以下、自分のつまずいたところ

★なんとなく補足
男性が頑張って力をつけるのは、魅力ある女性(男性)に振り向いてもらうため。なのかもしれない。いや良く分からないけど、クリアしてそう思いました。


 管理人コメント

キャラの魅力とシリアスさを十分に出したストーリーは魅力ですが、肝心のアクションの造りは正直言って「今一歩」です。
オススメしたみりん星さんも「ボタンを押すタイミングが分からない。」と評したほどですが、私がさわりだけプレイしただけでも、「ジャンプはボタンを離した瞬間に出る」という独特すぎる操作感に戸惑いました。「ボタンを押した瞬間にジャンプ」という方式をとっているアクションがほとんどなのですが。
この方式では、横ジャンプをするのに右手と左手を逆に動かさねばならず、他のアクションで「同時押し」が染みついた手ではあまりに学習コストが高くつきます。何度も何度も池ポチャを繰り返して、やっと本作独特の操作感を理解いたしました。
こんな「操作感への戸惑い」が少なくとも3回は続くのでしょうか…。特に「タメ押しでジャンプ力増加」という要素もないのに、何でこんな面倒くさい方式をとったのでしょうか。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 倉田優凛子の大冒険2015 】

倉田優凛子の大冒険2015
レビュワー [ sanmoelen ]
ジャンル [ パズルなし、単純なアクション ]
作者 [ sanmoelen さま ]
容量・圧縮形式 [ 12.7MB・RAR ]
製作ツール [ RPGツクール2003 ]
言語 [ 日本語、中国語、英語 ]
備考 [ 製作者の投稿 ]
配布元 ダウンロード先

ハマリ度:8 グラフィック:8 サウンド:8

6歳の幼女また帰ってきた

ある日の夜、
小娘の凛は悪夢を見た

夢中、小娘を操作して敵を避けて進む
箱を探せ、補給品を取って
夢の果てまで進む

結局は二つ
悪夢が呑まれこむか?
または明日を向けて進むか?


操作:
↑↓←→:移動
Z:箱を開け、確認
Shift:ゆっくり移動
↑↓←→ + Shift:走れ
ゆっくり移動中 + X:方向固定
1235:アイテムを使用


 管理人コメント

年度ごとにジャンルがガラッと変わる「倉田優凛子の大冒険」シリーズですが、「2015」はガチのホラーアクションになりました。
アイテム欄の「4」に当たる箇所に武器を装備しますが、基本的に敵からは逃げるほかありません。その上、移動などの時間経過でAPがどんどん減っていくため、アイテム欄の「1」にある食料を適度なタイミングで消費しなくてはなりません。APがなくなるとShiftのダッシュとスロー移動ができなくなる上、この上更に時間が経過すると、HPまで減っていきます。放っておくにはあまりに大きすぎるペナルティのため、食料は必ず確保しましょう。
画面右上には、マップ上にあるアイテムの個数が表示されます。これを参考に、アイテムを確保していきましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 The Curse of Issyos 】

The Curse of Issyos
レビュワー [ DECOすけ野郎 ]
ジャンル [ ギリシャ神話アクション ]
作者 [ Locomalito さま ]
容量・圧縮形式 [ 52MB・ZIP ]
製作ツール [ Game Maker ]
言語 [ 英語 ]
配布元 ダウンロード先

漁師デフカリオン、正義の槍で悪を穿く!

【あらすじ】

かつて このこだいとしは ほうじょうな とち そして うみが あったことで しられていた。
しかし にんげんの ごうよくさ がめつさに オリュンポスの かみがみは いかりくるい
ばつとして しまともども かいていの そこに としを しずめて しまった。

つきひは ながれ・・・。
ひとびとが この こだいとしを わすれたころ めいかいの もんは めいおう ハデスにより
ひらかれ ちみもうりょう そして まものが よに はなたれた。

りょうしの デフカリオンは あるひ しずかな うみで りょうを していた ところ
めがみ アテナが かれに かたりかけてくる ではないか。
「しまは じゃあくな かみに より のろわれて しまいました。いそいで もどるのです・・・。」

かれは ただひとりである にくしんである むすめを しまに のこして いた。
しまに いそいで もどった かれを まちうける ものとは!?

【概要】

っつーわけで、本作は、古代ギリシャの神話をベースに「忍者龍剣伝」「悪魔城ドラキュラ」「アルゴスの戦士」「ラスタンサーガ」「剣聖伝」(セガ・マークIII)などのゲーム、そして特撮技術の巨匠と言われた故レイ・ハリーハウゼン氏が特撮を担当した映画「タイタンの戦い」「シンドバッド三部作」などの要素を取り入れた、80年代後半の据え置き機を意識したアクションゲームです。

今回の音楽はピストンコラージュ(PXTone)を使用。そう、あのStudio Pixelさんが作成したものです。実は、Locomailto作品に欠かせないハイレベルな音楽でおなじみGryzor87さんは、これの英語版マニュアルを書くくらい使い倒しているとのこと。なるほど、意外なところで繋がりがあったわけですね。今回も「うぉ~、こういう音楽も作成出来るのかー」というある種の新鮮さを味わうことが出来ると思います。

操作は移動、攻撃、ジャンプのみと非常にシンプルです。他に覚えておく必要があるものは↑キーで話す/アイテムを買う、攻撃ボタンと↑同時押しで弓を放つことですね。

【アイテム】

このゲームでは、アイテムボックス(無尽蔵に置いてある石)を見つけ次第破壊することがとても重要です。説明書によると「影で支えてくれる女神アテナが、魔法でボックスの中にアイテムを置いてくれたよ」ということだそうですよ。ボックス以外にも、隠れた場所にも大量にアイテムがあるので、怪しい場所はどんどん攻撃していきましょう。

以下がランダムで入手できるアイテムです。

【憶えるまで本当に苦労する】

これはどのLocomalito氏作成ゲームにでも言えることですが、作品の完成度にも妥協が無い一方、難易度においても妥協は一切ありません。最初は簡単ですが、中盤あたりでどんどん突き放してきます。「お前なら絶対クリアできる!」と手を差し伸べ・・・るところを奈落の底に突き落としておいて「死んで覚えろ!そうすれば、この崖も素手で登れるはずさ!」という難易度です。今プレイしている最中ですが、もう笑うしかないくらいには難しい。

なにせ、漁師のオッサン相手に全てが殺しにかかってきます。隙さえあれば一発死、地味ながら執拗な敵の攻撃、倒す方法が分かるまでこちらがひたすら攻撃を喰らい続けるボス、びっくり驚くギミック、脳で分かっていても思うように操作ができずに悔しい思いをする。だからこそ、クリアした時の喜びもまた格別なんですよ。絶対クリアして、冥王ハデスの首を討ち取ったるんじゃー!


 管理人コメント

「理解するまでに多大な屍を積む」と言う要素は、本作「The Curse of Issyos」でも大いなる要素になっています。とは言っても、「Hydorah」「Maldita Castilla」とも若干方向性が異なります。
あちらにもあった「敵キャラの攻撃パターン」に加え、こちらでは「間合いの調整」も必要になってきます。リーチの短い剣だと、序盤のサソリ相手にさえ苦労します。敵キャラの追撃もしつこいため、確実に間引いていかねばなりません。コンティニューにも制限があるため、ちょっとずつノーミスで進める箇所を長くしていくしか、攻略の手立てはありません。地道に学んでいきましょう。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 野球ペンデュラム 】

野球ペンデュラム
レビュワー [ ろっとん ]
ジャンル [ ACT ]
作者 [ gobori さま ]
容量・圧縮形式 [ 1.5MB・ZIP ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 ダウンロード先

ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:10

デッドボール!(※文字通り)

■概要

1943年東京は板橋区。
10000年に一度の、宇宙一を決める大会が行われようとしていた。
甲子園の夢がやぶれた高校球児ピッチャーを操作して、
憂さ晴らしに宇宙一になろう。

…というストーリーは特に関係無く、8体のボスキャラと戦う短編アクションゲームです。

公式PV

■爽快スタイリッシュシュールアクション

主人公はピッチャーなのでボールを投げて攻撃します(…ん?)が、投げたボールは壁を反射し、最後には床に転がり落ちます。
ボールは数に限りがあるため、この床に落ちたボールを回収せねばなりません。
この回収の必要性により遠距離攻撃にありがちな「安全地帯から撃つだけのヌルゲー」を自然と解消し、主人公がダッシュで画面上を縦横無尽に駆け回るスタイリッシュさを作り上げています。
ボスの体力には緑ゲージと赤ゲージがあり、緑ゲージを減らして赤ゲージまで到達すると本気モードに。
BGMもハイテンポになり、一層攻撃が熾烈に変化します。

■なんとも言えない病み付き度

雑なように見えて、ぬるぬると滑らかにアニメーションする自機・敵機。
ちょっとSAN値削れるような動作ばかりですがこれがまた癖になります。
アクションゲームとしても歯ごたえのある高難易度ですので、是非どうぞ。


 管理人コメント

ボスたちと主人公は、見た目のみならず、動きや攻撃パターンにも独特のクセがあります。
マウスで自由に狙いをつけられる操作のため、攻撃する「だけ」ならば誰でも簡単にプレイできるでしょう。しかし、問題は攻撃後のフォロー。攻撃手段であるボールを回収しないと弾切れを起こすため、ボスの隙をうかがって回収に向かう必要があります。
この「隙をうかがう」と言うのが、本作の醍醐味です。敵のパターンをしっかり見極めて対策を取る、短いながらも骨太のアクションゲームになっています。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 ファラオリバース 】

レビュワー [ lololo363 ]
ジャンル [ 本格アクション ]
作者 [ KROBON STATION さま ]
容量・圧縮形式 [ 約80MB・ZIP ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 ダウンロード先

さくさく動く本格派アクションゲーム

皆様こんにちは。
今日は本格派アクションゲーム「ファラオリバース」の紹介を致します。

本作品は作りこまれたグラフィックとサウンドが特徴です。

イラスト1

ストーリーは、「エジプトのダンジョンにお宝を探しに行く」といった感じのストーリーです。

イラスト2

シンプル操作で作りこまれた世界観を堪能できます。

イラスト3

容量も80Mと軽いので、是非遊んでみてください。


 管理人コメント

本作は、ニコニコ動画の一企画「ニコニコゲームマガジン」の連載作品です。かつての「魔王のアクジ」と同様、月ごとにストーリーが解放されていく仕掛けになっています。本レビューの掲載時点(2015.08)で2話まで公開されています。
アクションは、同作者の「アクションモグラ」と比べるとシンプルで、厳しいアクションを求められるものでもありません。通常攻撃である耳ブレードも、判定が強く、空中で出せば全範囲をカバーできる強力なものです。「遺跡探索」と言うことで、若干の謎解き要素がありますが、それも、さほど頭を悩ませるものではありません。初心者でも気軽に楽しめるアクションになっています。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 隷従の契約≠黒の追従者 】

隷従の契約≠黒の追従者
レビュワー [ シュン ]
ジャンル [ 下僕少女と屋敷探索アクションゲーム ]
作者 [ Little Minutes さま ]
容量・圧縮形式 [ 45.9MB・ZIP ]
制作ツール [ WOLF RPGエディター ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 12歳以上推奨 ]
配布元 ダウンロード先

下僕に命令されるって何事!?何かがおかしい幼女の救出。

 タイトルからは何が言いたいのか良く分かりませんが・・・中二病ですか?
RPG、アクション、ADVと色々要素が詰まっていますが、どれもどこかおかしい要素が揃っています。
RPG要素とアクション要素はまだマシですが、ADV要素は・・・色々問題だらけ・・・!?

 野盗に襲われ瀕死の重傷を負った主人公、ナクル。そこに通りかかったある少女は命を助ける代わりにある契約を提案します。
その契約の内容は「私を下僕にすること」(!)成り行きで承諾した主人公は契約を結ばされてしまいます。
その後、主人公を助けた少女はアラキナと名乗り、とある幼女を救い出すために主人公を強引に協力させました。
早速屋上から屋敷に潜入した2人は調査を始めることに・・・。

隷従の契約≠黒の追従者 隷従の契約≠黒の追従者

 この作品は探索とアクションの2つの要素が合わさっています。途中手に入るエレメントオーブ"を使って能力を上げたり、スキルを手に入れたり、探索を有利にしたり(ヒント機能や危機回避機能)出来ます。
まず探索ですが、ここは普通の探索ADVの要領で進めば大丈夫です。但し、意外な所でゲームオーバーになってしまうことも・・・。
謎解きは難しいものが多く、ヒント機能を得てもさっぱり・・・という物も。あの部屋の謎解きは一体・・・。
次にアクションですが、特定の場面で敵と戦うことになります。一度倒せばスキップが可能です。
強敵ばかりですが、負けても反省会という形で倒し方を教えてもらいますし、能力を上げたりスキルを手にいればあっさり突破できることも。
それ以外にも信頼度というステータスがあり、これが一定以上あるとラスボス時に強力なスキルを取得出来ます。
特定の場面では雑談も出来るので見逃さないようにしましょう。好感度にも関わるかも・・・?
 エンドは3つ。そのうち1つはある条件を満たしていないと強制的に突入してしまうバッドエンド。残りはノーマルエンドとトゥルーエンドですが、トゥルーエンドがかなりの鬼門。
多分ヒントが無いとまず辿り着けないと思いますので、ヒントを頼りましょう。このルートのみラスボスが出ます。また「MEMORY」にいるヒントガールがエンド条件などのヒントを教えてくれます。
・・・そのヒントガール、どこかで見たことがあるような気がします。まさか・・・あの人?
また反省会や雑談は見た分が記録されます。一部ストーリーは反省会を全て見る事が条件になるので頑張って見ておきましょう。
反省会の中にはある条件を満たしてゲームオーバーにならなければ見れないものも・・・。

隷従の契約≠黒の追従者 隷従の契約≠黒の追従者

 瀕死の主人公を助ける少女・・・というシーンまでは普通だったのですが、そこからはツッコミ所満載の展開です。何故下僕から命令を・・・?
屋上から潜入する時のアレ(紹介ページにも乗っているスチル)は笑いました。いや・・・確かにお姫様だっこですけど!
潜入してから戦う相手もどこか変なキャラばかり。中にはどこかで見たあの人も・・・。
エンドの展開はどれもシリアスです。無事トゥルーエンドを見ると真相も判明し、アフターストーリーでは・・・。
恋愛物とは言い難いしかといって成長の話としてもあまりしっくりとは来ません。「真実を知る話」と言えば良いでしょうか。
・・・ってこの傾向の作品、どこかで見たことがあるような・・・。となるとやっぱりあのヒントガールは・・・ゲフンゲフン。


 管理人コメント

本作は、スニーキングアクション面と通常のアクションRPG面の両方が楽しめる作品になっています。ただし、スニーキングアクション面はかなり楽。大抵の場所では見つかってもたいした影響は無く進んでいきます。
ただし、通常のアクション面は、パッドでやる場合かなりの曲者です。通常のZ,Xではなく、(キーボードの)CとDを利用して攻撃します。普段のウディタ製ゲームではあまり使わないボタンなので、どこに設定しているのか忘れると、全く攻撃できなくなります。
そして、ストーリーの分岐は、それ以上に曲者です。一部の初見殺しGAME OVERは、直前にセーブポイントがあるため、それほど苦ではありません。しかし、ストーリー分岐にどこが関わるのか、0人斬りプレイが必要なのか、なかなか短いプレイ時間では判明できません。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ

【 100秒アクションヒーロー 】

100秒アクションヒーロー
レビュワー [ Chobi ]
ジャンル [ 2Dアクション ]
作者 [ 野良ペリカ さま ]
容量・圧縮形式 [ 17.3MB・zip ]
制作ツール [ Unity ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 ダウンロード先

ハマリ度:10 グラフィック:8 サウンド:9

ツイート 監督

オハヨーゴザイマース、オニーサン
コンカイのエイガのスタントをオネガイシターイノヨ
オニーサンナラデキルハズ
キョウジュウニゼンブトラナキャ
シメキリガクビチョンパナノヨ
ダカラTAKE15イナイニ、サツエイヲオワラセタイノヨ
ゴウケイ4ノ100ビョウのシーン
トラナキャナノだめだめナノヨ


戦闘シーン01

このゲームは頑丈なだけが取り柄の“あなた”が、
胡散臭い女監督にスタントマンとして雇われてしまったところからはじまります。
“あなた”はスタントマンとして、この映画の4シーン、合計100秒を演じるのですが、
観客の目を意識して、映画が盛り上がるように動かねばなりません。
各シーンの撮影直前に説明されるミッションを達成するのも大事ですが、映画を盛り上げるため、
敵の弾丸をすれすれで避けたり敵を次々に倒す、むやみやたらと物を壊すのも有効でしょう。
(壊した箱から溢れだした食べ物をワイルドに拾い食いするのもいいかもしれません)

撮影現場は、銃弾や爆発物がいっぱいで、危険に満ち溢れていますが、“あなた”は頑丈なので死ぬことはないでしょう。
ただ、倒れてから起き上るまで、貴重な時間が失われ、映画が盛り下がってしまうだけです。


撃って、倒して、壊して、食べて!
映画を盛り上げましょう!

結果

アクション映画のスタントマンとして観客を盛り上げるというゲームのコンセプトに惹かれ、本作品を遊ばせていただいたのですが、高得点を獲得するための試行錯誤、魅せプレイやスコアアタックを遊びの要素として重視したレトロな風味を持ったシューティングゲームとして、気付いたら何週もプレイを繰り返していました。
微妙に自分のキャラクターの位置がすべる操作性などに最初は戸惑いましたが、何回か遊ぶと、この思い通りにいかない動きを思い通りいかせるというのがこのゲームにひとつの面白味を与える役割を持っていることに気付かされるなど、かなり調整が練られたゲームという印象を受けました。

このゲームの流れは、各ステージの制限時間が過ぎるとカットとなり、そのシーンのリトライをプレイヤーが判断したあと、
次のステージのブリーフィングに移るという形になります。
リトライを繰り返して、自分なりのテクニックを編みだしながら、高得点をはじきだし、全4ステージの最高得点を狙っていくのがこのゲームの醍醐味ですが、各ブリーフィングで間の抜けた音楽とともに変な説明をする監督もまた、プレイヤーに適度な脱力感を与えてくれていたと思いました。

また、プレイヤーが使用できる武装に関してですが、マシンガンやアローガン、ショットガンや火炎瓶など、豊富であり、各ステージの場面ごとに使い分けすることで、効率的に敵を排除したりすることができます。緊急回避(かわす)を多用したり、動き方を変えてみるなど、試行錯誤して高得点を狙ってみてください。



 管理人コメント

映画を盛り上げる「ギリギリで避ける」要素を、弾や瓦礫の周りにあるオレンジのエフェクトで分かりやすく表示し、方向キー+ジャンプで出せる回避を上手く使えるよう、序盤から誘導をしっかりしてくれるアクションになっています。
操作は、ショットとジャンプの2ボタンだけ(あとはポーズぐらい)のシンプルなものですが、パッドでプレイする場合には注意が必要です。標準の設定がかなり特殊なもの…恐らく、コンバーターでPSパッドを使うことを想定したものであるため、それ以外のパッドを使用している方は、起動直後のコンフィグで、しっかり設定をしなおしてください。

↑ページ先頭へ / <【ACT】INDEXへ / <<トップページへ