■ 三代目レビュー アドベンチャー 13
Lavender 紅に染まれ 散華鬼

【 Lavender 】

Lavender
ジャンル [ 謎解きADV ]
作者 [ ClockworkPrince さま ]
容量・圧縮形式 [ 151MB・ZIP ]
製作ツール [ RPGツクール2003 ]
言語 [ 英語 ]
配布元 配布元

亜麻色の無垢な少女

森深くに高くそびえる塔。そこには2人の母娘が暮らしていた。娘のLavenderは、誕生日プレゼントとして綺麗な櫛を母からもらう。
早速、自分の髪を梳かそうと窓際に寄り添うものの、不運なことに、Lavenderはもらったばかりの櫛を窓の外に落としてしまう。
このままでは母に怒られる…そう判断したLavenderは、落とした櫛を取り戻すため、塔の外に出ることを決意したのであった。
そう、生まれて以来出ることを禁じられた塔の外へと…。

Lavender Lavender Lavender

本作は、平たく言えば「謎解き脱出ゲーム」。しかも、謎解きの割合がかなり高いゲームになっています。
Lavenderの住んでいる塔は、1階層ごとに特徴的な「謎」が仕掛けられています。
定期的に水をあげないと枯れてしまう花を、3つとも咲かせる謎…
4つの駒だけで解く詰めチェス…
お馴染み倉庫番…
これらの謎は、かなり難易度が高くなっています。言語の壁を差し引いてもです。言語の壁により更にヒントが分かりにくくなり、難易度は更に上昇します。
正直言って、私の言語力では、後半のポーションを作る謎が自力では解けませんでした。「Each limb grows one sharp blade」の訳を「クマの爪1本」と勘違いしていたのです。「各四肢に1本ずつの鋭い刃」…と言う意味であることを、先人の攻略動画を見るまで気づかなかったのです。

そして、本作には更に謎があります。各階を調べていると手に入る「Pink Hair」の存在です。ヒントの入った本棚・リセット用の紐スイッチ・何気ないオブジェクトまで、至る所に隠されている点から「真ENDに至るフラグ用アイテム」と見当はつくのですが、いったい「誰の髪」なのでしょうか。
そう、本作のストーリーは、暗喩している部分が多めになっています。オープニングで語られる「魔女に子供を奪われた母親」のお話、各階に飾られている絵画、1階の謎に使われている人形、至る所にストーリーの暗喩が入っています。
そのストーリーは、真ENDを見ても、その後のオマケ部屋を見ても、分からない箇所があるかもしれません。ここでも言語の壁が立ちふさがるからです。
本作は、謎解きもストーリーも、積極的にヒントを集めて考察する、そんな高難易度なアドベンチャーです。あなたも、ぜひ言語の壁を乗り越えて、この短く残酷な童話をお楽しみください。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 紅に染まれ 】

紅に染まれ
ジャンル [ ヤンデレホラーゲーム ]
作者 [ 皐月の夢 さま ]
容量・圧縮形式 [ 44MB・ZIP ]
製作ツール [ WOLF RPGエディター ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 配布元

誰が誰に「病んで」いる…?

花ノ木(はなのき)このはには悩みがあった。彼氏である(ひいらぎ)天音(あまね)が突然消息を絶ってしまったのだ。学生の身分では大々的な捜索もできず、手をこまねいているばかりであった。
親友である峰明(みねあけ)夏月(かづき)や天音の家族とも相談を重ねているものの、事態は一向に進展せず、やきもきする日々を送っていた。
そんな天音は、実はある場所に監禁されていた。誘拐犯の正体も意図も分からず、こちらもやきもきする日々を狭く暗い部屋で送っていた。
果たして、天音を誘拐した犯人は!? タイトル画面で怪しい表情を見せるこのはの意図とは!? 真実の深くまで探らないと、きっとあなたは騙される…!

紅に染まれ

本作「紅に染まれ」は、今まで取り上げた皐月の夢 さまの作品と同じく、思春期の友情と愛憎をホラー味たっぷりでお届けする作品です。
そして、本作では、その中でも攻略が楽な部類に入ります。「親愛なる○○へ」のような細かい選択肢やフラグ立ては無く、1周20分未満で物語を味わえる掌編に仕上がっています。
ただし、「紅に染まれ」には4つのマルチエンドに分かれています。そのうち1つはゲームオーバー扱い、枝分かれのない物語でたどり着いた結末がもう1つのENDとなっています。では、残り2つはどうやって辿り着くのか…。
実は、本作にはクリア後に再び「初めから」を選ぶと閲覧できる「2周目」があります。1周目ではカットされた心情描写や、シーンの間にあった空白箇所の描写、そして選択肢や隠しルート(自由行動中にマップを動き回ればたどり着けるレベル)が追加されます。2周目になって初めて「紅に染まれ」の真相が分かる仕掛けになっています。
このは・夏月・天音の三角関係を、ホラー・ヤンデレ描写=暴力を交えて描いた作品だけに、その結末は(ベストエンドに分類される物でも)少なからぬ後味の悪さを残しています。今まで紹介してきた皐月の夢 さまの作品と同様、本作もホラー描写を伴う重い物語が好みの方にのみお勧めしたい作品です。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ

【 散華鬼 】

散華鬼
ジャンル [ ほんのりダークな和風探索ゲーム ]
作者 [ にゅーとろん さま ]
容量・圧縮形式 [ 218MB・ZIP, ブラウザゲーム ]
製作ツール [ RPGツクールMZ ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ ゲームアツマールでもプレイ可能 ]
配布元 配布元

「鬼」は恐怖であり、希望でもある。

人里離れた山奥に、一人の幼い訪問者があった。彼女の名は「つゆ」。麓の遊郭で禿を務める少女である。
彼女は、病に倒れた先輩を救うため、万病に効く薬草があるというこの山まで一人で来たのであった。
程なくして、彼女は山の案内人・ガクと出会う。図らずも「廓抜け」という大罪を犯してまで山を訪れたつゆに、親身に厳しく薬草を求める理由を問うガク。その問いかけの中で、つゆは「覚悟」を固めるのであった。
…そして、ほぼ時を同じくして、山にもう一人「客」が訪れるのであった。彼の目的とは…。

本作は、同じマップで2つの話がほぼ並行して進む、特異な構成の作品です。「2つ目の話」は、本来2周目以降に解放されるストーリーですが、「ふりーむ!」の紹介ページにも1枚だけ画像があるため、当サイトでも軽く触れておきます。
そして、本作の特徴として、「ゲームの攻略情報をゲーム内に完備。コンプリートも快適」と言う仕様になっています。メニュー内の「道中の出来事」にイベントの発動条件が、「物語」にイベント開放で発生するミニストーリーの条件が、余すところなく記載されているのです。
逆に言うと、ここに頼らずして物語の真相を探るのは至難です。大きなイベント分岐条件である[????]と隠されたパラメータ、そして経過時刻の条件は、「道中の出来事」「物語」を見ないと、存在すら気づかずにエンディングに行ってしまいます。

実際、私のプレイではしばらくの間「道中の出来事」に気付かず、「物語」を70%から埋めることができずにいました。「2つ目の話」の分岐条件に[????]以外にパラメータがあったことに、「道中の出来事」を見るまで気づかなかったのです。
それでも、物語を「一旦の結末」まで進めるのにかかる時間は10分未満。攻略に少々手間取る点があったとしても、コンプリートのかかる時間は1時間も掛かりません。
そして、物語に占める情報も、開放される「物語」も、「2つ目の話」の方が格段に高くなっています。「つゆの話」を一度最後まで進めたら、「2つ目の話」に進んでみることをお勧めいたします。つゆの覚悟を、「もう一人の主人公」、ガク、そして「薬草」の正体、過去、行く末を、本編だけでなく「物語」を全て解き明かして堪能いたしましょう。

↑ページ先頭へ / <【ADV】INDEXへ / <<トップページへ