■ 三代目レビュー エロゲー
鏡界トランス
夢喰いの館
夏の日の幽淫 Angel Girl X
Princess of
the Ring
HIGH TAIL HALL 2 できるかなー!

【 鏡界トランス・夢喰いの館 】

鏡界トランス・夢喰いの館
ジャンル [ 探索ADV・TS(性転換)・ふたなり ]
作者 [ 里田慕 さま (6colors) ]
容量・圧縮形式 [ 42.6MB・ZIP ]
製作ツール [ RPGツクールXP ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ リメイク版「真・鏡界トランス 夢喰いの館」が有料販売中(定価1,188円) ]
配布元 ダウンロード先

鏡の中に真実を見た2人

豪雨の中を駆け抜ける1組のカップル、光瑠(ヒカル)とかなえ。
2人はまるで導かれるかのように、山中の屋敷に雨宿りを申し込む。
待っていたのは、2人のメイド、同じように迷い込んだ夫婦、怪しげな老紳士、そして姿を見せない「旦那さま」。
出だしだけで不穏な雰囲気の館だが、光瑠とかなえを待っていたのは、殺人事件でも怪奇ホラーでもなかった。
もっと恐ろしく、そして淫靡な、「鏡の世界」であった。

鏡界トランス・夢喰いの館 鏡界トランス・夢喰いの館

本作は、中々に紹介の難しい作品ですが、それだけに、作者のリビドーがめいいっぱいに詰まった作品です。
本作のジャンルとして挙げた「TS(性転換)・ふたなり」ですが、それが明かされるのは後半になってから。
しかし、エロゲーにおいて性的ジャンルを伏せることは大地雷を踏む可能性がありますし、何よりDLページや他の紹介サイトで堂々とEND周辺の画像を上げているため、私もネタバレ上等で紹介したいと思います。

本作での攻略は、作者様の自己申告によれば「難しい」に分類されます。ただ、私がプレイした際には、時々進行が止まる以外はスムーズに進めました。
「難しい」と分類した原因は、何かを調べるたびに時刻が進む点でしょう。3日目・5日目に一定のフラグを立てていないとGAME OVERになります。

以上の点を気を付けて、探索を進めてみましょう。きっと最後まで行けると思います。
ENDは3種類ありますが、END1は2週目専用。他のENDで分かるパスワードを劇中のどこかで入力する必要があります。入力するタイミングも意外と狭いため、ここも「難しい」とされる原因かもしれません。
そして、どの展開になるとしても、ヒカルは女になり、かなえは…これは実際にDLして確かめてください。

また、本作には欠点もあります。テキスト中心・周回前提の物語なのにメッセージスキップが無い点。そして、ギャラリーモードが無い点です。
ギャラリーモードの未実装は、作者もReadMeの中でお詫びしております。ほとんどのエロシーンは、終盤に集中しているため、前半後半の境目(ヒカルが女体化する辺り)、および終盤(時間経過がなくなるあたり)のデータは取っておきましょう。
END後も、特にセーブを取って2週目を開始することもないため、ENDの枝分かれが起きそうな箇所のセーブも取っておきましょう。

作者様は、他にも多数の、数十を超えるほどに多数の作品を、シェアウェア・フリーウェアの区別なく発表されています。
通常ジャンルとしては、RPGにADV、ホラー風味にコメディと盛りだくさんですが、どの作品も必ず「女体化」を主ジャンルとしています。そんな作品を数十も作られているだけあり、作者様のリビドーは相当に煮詰まっているものと思われます。
そんなリビドーの詰まった作品が、なぜフリーでプレイできるのかというと、本作にはリメイク版である「真・鏡界トランス 夢喰いの館」が販売されているためです。
「真」ではギャラリーモードの実装・ENDの追加・グラフィックの向上など、様々な部分がパワーアップしています。
定価は1,188円とお高めですが、たまに半額セールも行っているため、その時が狙い目です。

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ

【 夏の日の幽淫 】

夏の日の幽淫
ジャンル [ 官能サスペンス・ロリショタ ]
作者 [ 神波裕太 さま (たぶんおそらくきっと) ]
容量・圧縮形式 [ 60MB・ZIP ]
製作ツール [ NScripter ]
言語 [ 日本語 ]
備考 [ 猟奇、暴力、犯罪描写あり ]
[ 18禁版・全年齢版(15歳以上推奨)の2種類がダウンロード可能 ]
配布元 ダウンロード先

(あらすじ)
それは、「俺」がまだ小○生だった頃のお話。
夏休みに祖父母の家に遊びに来ていた「俺」は、散歩の途中、廃屋に立ち寄る。
そこには、「綾子」という少女が独りたたずんでいた。
「幽霊」と自称する彼女は、確かに人とは違う冷たい身体を持ち、怪しい魅力を放っていた。
なし崩し的に彼女と友達になった「俺」は、彼女と様々な「遊び」の日々を送る。
最初はままごとや鬼ごっこと言った小○生らしい遊びだったが、次第に「遊び」はどんどんエスカレートしていき…

…と言うわけで、「包丁さん」「奥様は惨殺少女」でお馴染み、「たぶんおそらくきっと」の最新作「夏の日の幽淫」をご紹介いたします。
初め見たときは、「えっ、『たぶんおそらくきっと』の18禁作品!? どんなグロシーンを作ったんだ!?」と思いましたが、18禁なのはグロテスクではなくエロティックな方面の話。
本作の一番の魅力は、ヒロイン「綾子」が醸し出すエロスに他なりません。キャラ絵は何一つありませんが、文章だけでも申し分なくエロスが伝わってきます。「神波裕太 さまって、こんな話も書けるんだ!」と驚きました。
ちなみに、本作には18禁表現を除いた全年齢版もあります。しかし、全年齢版でも前半部は変わりありません。その前半だけでも、綾子のエロスは全力で発揮されています。
また、後書きを見る限り、こっちの18禁版のほうが本来の「夏の日の幽淫」であることは疑いようもありません。
普段は幼さを見せながら、要所要所で大人顔負けの色気を放つ…主人公たる「俺」は、分かっていながらも堕ちていかざるを得ない…同人CG集にありがちなカラっと明るい「ロリビッチもの」とは明らかに異なる、陰鬱な空間に漂うエロスが、よりプレイヤーをのめりこませてきます。

もちろん、今までの「たぶんおそらくきっと」作品と同じく、グロテスク方面も抜かりはありません。本作では「痴情のもつれ」と言う要素もあり、そのグロテスク・欝表現は、より真に迫るものになっています。
18禁版で7種・全年齢版でも4種あるENDは途中の選択肢で決まりますが、選択肢の影響はENDを見ない限り分かりません。どの選択肢を選んでも直後のシーン以外は変わらないからです。
既読の選択肢はゲーム画面には表示されないため、既読ルートは紙など別の箇所にメモしておく必要があります。
7種のENDはジャンルも多彩です。幸せな結末か、悲しい結末か…選択肢に限らず、プレイヤーの趣味嗜好によっても、その解釈は大きく変わるでしょう。

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ

【 Angel Girl X 】

Angel Girl
ジャンル [ 回避アクション ]
作者 [ KooooN Soft さま ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
Play ダウンロード先 (リンク先18禁!)

Web動画技術「Flash」。登場から十数年たった今、そろそろ次の技術「HTML5」が出ようとしていますが、YouTube・ニコニコなどの動画配信サービスなど、この技術のおかげで発達したWebサービスは数え切れません。
Flashのもう一つの功績は、アマチュア作品の台頭。昔懐かし「POEYAMA」「やわらか戦車」や、今現在も活躍中の「蛙男商会」など、FlashとWebによって有名になったクリエイターは、いまや数知れません。
…まぁ、それは上のようなマットウな道ばかりではなく、エロ方面でも…当サイトで取り上げているだけで「ロボ蔵」「おしえて委員長」シリーズ萌へ萌へ王国など、数知れません。
黎明期の頃は、上に取り上げたクリックゲーばかりでしたが、ここ数年では、タワーディフェンスなどの複雑なUIを持つゲーム、アクション性の高いFlashゲーも(エロの有無に関わらず)増えてきました。

そんな中、一つのゲームが世にひっそりと出ました。「Demon Girl」と言うアクションゲーム…リンク先をご覧の通り、海外製のゲームです。
このゲーム、スピード感のあるアクション性や「魔物(with いやらしアイテム)はこびる洞窟の中に少女が一人逃げ惑う」シチュエーション…まではいいんですが、肝心のグラフィックが、どう弁護してもいまみっつレベルと言う、致命的な欠点を抱えていました。
そして、ここ最近…と言うか、つい先週、その「Demon Girl」をオマージュしたFlashゲームが、世にでました。

…前置きが長くなりましたが、それが、今回紹介する「Angel Girl X」です。

Angel Girlゲーム画面

「Demon Girl」でも「Angel Girl X」でも、プレイヤーは非力な少女。カーソル右で前進しつつ、狙い来る(性的な意味で)魔物たちをカーソル上下で回避するのが基本です。
ただし、魔物の中には上下どちらにいてもかわせない攻撃を持つキャラもいます。そういう攻撃は、移動スピードを調節して通過タイミングをずらす必要があります。
また、魔物の出現タイミングはランダムであるが故に、どうしても回避できない布陣もでてきます。そういう場合は、Zキー(「Demon Girl」ではスペース)による炎魔法で一掃しましょう。回数に制限があるため、そうそう連発はできませんが。

…以上が、「Demon Girl」と「Angel Girl X」で共通の要素。「Angel Girl X」では、そのほかの操作法も追加されています。
Cキーでブレーキング。これは、先述の上下全体をカバーする攻撃をかわす役に立ちます。
もう1つのXキーは…まぁ、何と言うか…Xな行為です。詳しくは実際のゲームでご覧下さい。
しかし、これは、物凄くチートなシステムです。画面一番下の「PRESURE」ゲージは、魔物の攻撃(性的な意味で)を受けると増大するのですが、魔物の攻撃(性的な意味で)のせいで満タンになると大ダメージ…大抵はそこでHPが空になってGAME OVERとなります。
しかし、このXな行為で「PRESURE」を満タンにすれば、HPへのダメージは無し。炎魔法の使用回数も+1されるという、まさにチートと言わずして何と言う!
…正直、このXな行為が無ければ、クリアは至難です。

ステージは3つまで、先述の「Demon Girl」に比べて、ダメージ後の無敵時間もあるなど、かなり調整がされているので、クリアは結構楽だと思います。
作者様のサイトには、他にも18禁Flashがありますので、あわせてお楽しみください。
…えっ、「Demon Girl」の方も、あわせて楽しみたいって…!? 私は止めないけど…難しいよ?


(補足)
2011.06.19:作者様HPへのリンクを変更

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ

【 Princess of the Ring 】

POTR
ジャンル [ キャットファイト ]
作者 [ Toffi ]
容量・圧縮形式 [ 91.8MB・RAR ]
使用ツール [ 格闘ゲームツクール2nd+3Dカスタム少女(?) ]
備考 [ Megaupload, MediaFire経由のDLとなります。 ]
ダウンロード ダウンロード先 (English Site)

見える (Go! Go!) 見える (Go! Go!)(具的な意味で)

昨今のフリーゲーム界における美少女格闘ゲームの最高峰と言えば、言うまでも無く「ヴァンガードプリンセス」です。
あくまで真面目な格闘ゲームなのですが、多少きわどい部分が見えると言うだけで、プレイした青少年(以上)の方々の妄想力(別名:下半身)を、否応無く盛り上げた作品でもあります。ちなみに、妄想だけでは我慢できなかった方々の発散先については、pixivなどを検索すれば意外なほど見つかります。

さて、そんな高クオリティな作品を生み出せる「格闘ゲームツクール2nd」ですが、同人(シェアウェア)でも、「格闘ゲームツクール2nd」製の作品は多数あります。その中には、男性向け18禁作品もチラホラ程度には存在します。馴染み深いところで言えば、「レトロファイターズ」の作者・ISAmu.氏が作り上げた「廃鉄少女」や、リョナ系の同人サークルの極北「StudioS」が作り上げた「ストリップファイターⅣ」などがあります。
しかし、流石にこれほどクオリティの上、「エロ」と言う(特定方面向けに)購買意欲を否が応にも盛り立てる要素が付いていれば、ある程度の値段が付いていても多くの人が購入してくれます。つまり、わざわざフリーで提供する人など、そうそういないと言うことでもあります。
しかし、長年のヘタレネットサーファー生活で鍛えた私ことESが、その総力を結集して調査した所…ありました。それが、今回紹介する「Princess of the Ring」…外国製のゲームです。

さて、本作「Princess of the Ring」のシステムは…あまりにもシンプルです。
ボタンは3種類のみ。そのうち2つは掴み技なので、打撃に使用するボタンは、たった1つ。ジャンプもしゃがみも無く、近寄って殴るか掴むか、間合いを取ってガードぐらいしか実質の戦法はありません。コマンド技・ゲージ使用技なんて、そんなものは無い。
こんなシステムだと、「ストⅡ」の時代から培ってきた「多彩な技による駆け引き」なんて物は無きに等しい…つーか、コントローラー握りっぱなしでは正直タルくて仕方ありません。
もちろん、これは、本作を「エロゲー」とするために、あえて取った戦略です。「多彩な技による駆け引き」なんて安易に採用して、ぱんつが気になって戦いに集中できないとか、戦いが気になってぱんつに集中できないby 赤松弥太郎 氏)ことになったら、「格闘ゲーム」としては願ったり敵ったりですが、「エロゲー」としては困りますからね。まあ、このゲームの登場キャラ4名は全員水着なので、ぱんつ防御力も何も…な感じなのですが。
と言うわけで、本作で取れる戦略は、「打撃技でけん制」して「掴み技で畳み掛ける」2択になります。格闘ゲームと言うよりも「受けの美学(別名:観客を盛り上げるシナリオ)」のあるプロレスゲームと言うべきかもしれません。

プロレスゲーとして考えれば、掴み技ボタンが2つと、打撃ボタン以上に存在している理由も説明が付きます。掴んだ後に上・左右・下の方向キーを入れることにより、3種類に派生します。相手ダウン時に掴むと、また異なる技に発展するため、一つの掴みボタンで発動できる技は、実質一人当たり6種類になります。
ただし、この2つの掴みボタンの内、3ボタンで出す掴み技は、前半戦は全く意味がありません。出しても無駄です。前半戦は、「打撃技(1ボタン)でけん制」して「掴み技(2ボタンのみ)で畳み掛ける」戦法を取って、とりあえずダメージを重ねていきましょう。
4名の美少女たちが滑らかに畳み掛ける、アルゼンチンバックブリーカー・ロメロスペシャル・マウントパンチ・逆エビといったマニアックな技を堪能しつつ、相手の体力ゲージ…いや、水着ゲージを破壊したときにこそ、3ボタンの出番です。
今だ!近づいて3ボタン…ビリィ!!

ザ☆スッポンポン!!!

…すいません、あまりにもテンションを高めすぎて、あらぬことを口走りましたが、言っていることには、嘘偽りは何一つありません。
後は、3ボタンと己の煩悩をフル活用! パワーボムから○○○とか、オクトパスホールドから×××などなど、書いている自分自身が己の正気を疑わずにはいられない技を掛け、相手を性的に興奮させ、オーガズムに到達させた方が勝利となります。
…嘘じゃないもん! ストーリーにもReadmeにもそう書いてあるんだから! 仕方ないね。

ちなみに、「イったら負け」と言うシステムは、ストーリーモードおよびフリー対戦時の「Normal」モードのみ適用されます。フリー対戦には、もう一つ「Hardcore」モードがあります。「Hardcore」モードでは、一回イかせただけでは試合は終了しません。闇雲にイかせてもダメです。…では、どうすればいいのか?
上で言ったことを思い出してください。「掴み技はダウン投げを含めて各キャラ6種類」…そう、3ボタンでの幸せ投げについても、これが適用されます。
「Hardcore」モードで勝利させるには、この6種類の幸せ投げで、それぞれ最低1回ずつイかせることが必要です。最低1回ずつイかせれば、外国(米国?)製格闘ゲームでおなじみ、「FINISH HER!」です。
…後は、実際に見てのお楽しみ。楽しみに取っておいた方がいいでしょうし、私としても、これ以上お下劣なことを書きたくない!!!(本音)

システムだけでも、相当アレなのですが、ストーリーももちろんアレです。
ルールから分かる通り、「Princess of the Ring」は、「闇」とか「地下組織」とか言う言葉がぴったり。当然、優勝賞金も計り知れず(と言う設定)。「Princess of the Ring」の参加者4名は、それぞれの目的のため、賞金目指して、名誉以前に恥ずかしい(!)戦いに身を投じていきます。
優勝賞金の使い道も、事故にあった妹の治療費に当てる(Juliette)とか、主催者である闇の組織から自由になる(Karin)なんてマトモなものもありますが、フられた腹いせにハーレムを作る(Sophia)とか、彼女(!!!)の誕生日プレゼントの購入資金に当てる(Nina)…と、やはりマトモではありません。

エロだけでなく、バカ方面でもかなり高いポテンシャルを持ったこの作品。「エロとはシモネタであり、即ちギャグに繋がる」を身上とする私のような人、「らめぇ!」と言えば、みさくらより祭丘ヒデユキと言う人にこそオススメです。(みさくらの時点でアレと言う意見は聞き流します。)
…ちなみに、どう見てもラスボスっぽい「Princess of the Ring」主催者ですが、プレイヤーとしては登場しません。戦えませんし使えません。残念ッ!! 切腹ゥ!!!!(死語)

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ

【 HIGH TAIL HALL 2 】

Entrance
ジャンル [ 出会い系+ケモノ系 ]
作者 [ HTH Studios ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
Play ダウンロード先 (English Site)

何年も前、「ののジグソー」の管理人コメントで、私は「耳だけケモノなんぞ、ケモノ萌えとしては初心者に過ぎぬ!真のケモノ萌えは、ALLケモノでもOKだ!(要約)」と述べました。同時に述べたとおり、ALLケモノの日本製エロゲーと言うのは、2010年の現在でもほとんど見当たりません。…逆に言えば、「ののジグソー」掲載当時の2007年でも、海外にはチラホラと存在していました。
「ののジグソー」レビュー掲載当時は、まだまだ海外製フリーゲームの掲載数は少なかったので、海外製の、しかもジャンル的にもどマイナーな作品を紹介するのには、かなり抵抗がありました。
しかし、現在では、イチオシにも海外製フリーゲームが出てくる時代になりました。紹介するには絶好のチャンス! 俺はやるぜ!
いや、やっちまったZE…(やり遂げた漢の顔で)

今回紹介する「HIGH TAIL HALL 2」および前作「HIGH TAIL HALL」は、ゲーム性はほとんどありません。
「HIGH TAIL HALL」内をうろつき、出会ったFurry Girls(※1)をナンパし、最終段階(Hシーン)まで持って行きます。その最終段階も、二言三言かわすだけです。日本製のエロゲーのように、数ヶ月を費やして関係を育てていく要素は、全くありません。
日本製のエロゲーでよくある、会話と選択肢を主体としたノベル系よりも、探索系ADV要素の方が強いです。意外なところに攻略可能キャラがいますので、色々とクリックして探してみましょう。

「こんな上級者向けのキャラ、探し甲斐がない」って? そんな貴方も一度プレイして見ましょう。一晩付き合ってみれば、彼女たちの魅力とか萌えポイントとかが分かるはずですよ、ねぇ?(悪の道に誘い込む口調で)

<ES的蛇足>

(※1)Furry
海外二次元エロにおける「Furry」とは、人類女性相手の「Hot(いいオンナ)」に当たる、ALLケモノ女性相手の表現だと理解してください。
要は、それ系のサイト(海外製FLASHのポータルサイト・エロサイトなど)を「Furry」で検索すれば、ALLケモノな女子のあんなことこんなことが見つかるという寸法です。
(※2)注意点
「Furry」なジャンルを検索する際には、注意点があります。「Furry」とは、いわゆる種族の壁を越えた性愛を表します。草食系×肉食系(食物連鎖的な意味で)も珍しくありません。
問題は、すでに種族の壁を越えているだけあって、性別の壁も当然の如く越えている点にあります。しかも、児童ポルノに厳しい海外だけあって、日本でチラホラ見られる男の娘は、まず存在しません。
ハードなアッー!!が主で、何の警告も無く出てくる恐れさえあります。仕方ないね。
ちなみに、前作「HIGH TAIL HALL」では、序盤(=入り口)で攻略できるキャラがいきなりニューハーフだったりします。覚悟を決めるためにも、是非、最初に攻略してみてください。(極悪)
「HIGH TAIL HALL 1」は、現在では開発停止中ですが、以下のサイトからプレイできます。
http://www.newgrounds.com/portal/view/182224

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ

【 できるかなー!/これができたらIQ150(らしひ) 】

011214.jpg
ジャンル [ IQパズルゲーム ]
作者 [ つか さま ]
容量 [ 1.75MB ]
ダウンロード ダウンロード不可

 さて、僭越ながら、自分も何かいいネタ(になりそうなフリーゲーム)を紹介しようと思ったのですが、自分のお気に入りのフリーゲームで、まだ氏のレビューに載ってないものというと、「Card Wirth」や、「燕派列伝」、「退魔心経」など、有名で(色々な意味で) 料理しにくいものが多いので、途方にくれていたのですが、一つ、ずーっと前にダウンロードしたもので、「こいつはイケル!」と思うものが見つかりましたので、紹介したいと思います。

 そのタイトルとは、「できるかなー!/これができたらIQ150(らしひ)」、エロゲー(もちろん18禁)であります。(ちなみに自分は現在20歳、ダウンロード当時も19歳です)
 …ふざけたタイトルですいません。というか、初めての紹介が、エロゲーだなんて…。
まあ、そんなことは気にせず、紹介していきましょう。

 このゲームには、確かに、いたいけな子供と一部の(自主規制)な方々には見せられないグラフィックが入っておりますが、ゲーム自体は結構シビアです。
 とりあえず、ゲームの内容をマニュアルから抜粋してみましょう。

>今日は休日、旅行には打ってつけの日です、早速、目の前の川を渡って旅に出ましょう!
>お父さん・お母さん・お兄ちゃん・弟くん・お姉ちゃん・妹さん・メイドさん・犬のポチ…
>7人と1匹を船で反対側の岸に運んだらクリア…たったそれだけのゲームなのだ!
>細かいルールはゲーム中で解説してあるので参考にしていただければこれ幸いです。

>物語はフィクションであり、登場する人物・団体・血縁関係などは架空の物です。

 要は、よく「あたまのたいそう」などというクイズ集に載っているような「キャベツ・羊・オオカミを無事に向こう岸に渡せるか!」という問題の応用バージョン+「近親相姦モノ」というパズルゲームであります。
 近親相姦といっても、このゲームには、そういうものに付きものな「背徳感」や「ヤバ気な香り」といったものは皆無で、むしろ笑って見ることができます。

 「これができたらIQ150」といっているのは伊達ではなく、CGをコンプリートするのは、意外と難しいです。
しかし、もし満足の行く結果にならなかったとしても、エロシーンは不完全ながらも表示され、「次こそは最後まで…。」と気合が入ります。
(こんなので気合を入れてしまう自分も自分ですが…。)
 このゲームは、自分で解き方を見つけることが面白いので、あまり詳しいゲーム内容は書きません。一つ、「犬の扱いに気をつけろ!」とだけ言っておきます。

 カップリングが限られているのが難点ですが、(そうしないとゲームが成り立たない。このゲームはほとんどのエロシーン=失敗画面なのですから…。)サイズも1.7MBと比較的小さく、また、グラフィックもかなり上質なので、(グラフィックの作者のつか氏は、同人活動も行っています。)ダウンロードしても決して損はさせないでしょう。

製作者:KIMM SOFT(URL:http://page.freett.com/kimm_soft/
ただし、ゲーム自体は、グラフィックのつか氏のサイト
(URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwnv5388/bstop.html
に有ります。


 上橋コメント

なんという萌えッッ!!
おおっ、ESさんメールありがとうございます~(順番逆)
製作元のKIMM SOFTさんといえば、『眼鏡大戦』をはじめとするメガネっ娘オンリーのフリーソフトベンダーさんで、そのメガネっ娘至上主義のピナツボ火山のごとき熱さは、拙者のようなフリーソフト業界の片隅でコソコソやってるゼリー好きですら存じておりますが、下手にプレイして拙者の人生観そのものに影響が出ることを怖れ、申し訳ない事にいまだに未プレイです。しかし、その経歴も今ここに崩れるであろうッッ!!
あと、原画のつか氏がもしここを見ておられた場合、無修正版を拙者に送って良い!!


(補足)
2006.06:作者様HPは閉鎖いたしました。作品のDLもできません。

↑ページ先頭へ / <【H】INDEXへ / <<トップページへ