■ 投稿レビュー RPG 39
NoTitle

【 NoTitle 】

NoTitle
レビュワー [ 遥 ]
ジャンル [ 鳥の勇者達の魔王退治のRPG ]
作者 [ 白井リス さま ]
容量・圧縮形式 [ 281MB・ZIP ]
製作ツール [ RPGツクールVX Ace ]
言語 [ 日本語 ]
配布元 ダウンロード先

主人公達が全員「鳥」だけという見慣れないストーリーで展開されるRPGむい
鳥だけあってフィールド移動や戦闘含め、鳥ならではの独特の仕様があるむいよ。
歩いて移動したり空を飛んでの移動を使い分けるという他のゲームには見られないシステムがあるむいね。
戦闘ですら地に付いて戦うか飛んで戦うかで戦略が左右されるむい。
そんな鳥だからこそのシステムを採用してるだけあって独特の難易度だと感じたむいよ。


 管理人コメント

本作はPDF形式の詳細な説明書があるせいか、ゲーム内のチュートリアルはおざなりになっています。
初めの落とし穴となるのが「飛行と着陸でボタンが別」という仕様。後のダンジョンで「飛行ボタンで1階上へ、着陸ボタンで1階下へ」という操作を実現するための仕様ですが、序盤では「歩けない地面を飛行で乗り越える」だけの操作なので、飛行と着陸が同じボタンに割り振られていないことにかなり戸惑います。崖の途中で飛行ゲージが切れて、先の場所まで戻されるシーンを何度か繰り返すことでしょう。
次の落とし穴となるのが最初の戦闘。なんと、たかがネズミにボロ負けにされるという、洗礼にしても厳しすぎる仕打ち。ストーリー上も「大先輩を出し抜くレベルに強いネズミ」「主人公は流れ着いたばかりでボロボロ」「そのため、命中率が低めに設定されている」と負けバトルになるヒントはあるのですが、それでもたかがネズミにボロ負けにされるというのはショッキングです。「たかがネズミにボロ負けにされた」ことは、少なくとも仲間が揃うまでのOPで数々いじり倒されるため、出だしとしてはかなり辛いシーンです。
…このネズミ、どうやったら勝てるのでしょう? 作戦を変えながら何度かトライしましたが、命中率激低・敵の攻撃4HITで落ちるバランスはとても乗り越えられませんでした。
本編のバトルは、流石にこれほど理不尽ではありません。攻撃全てにポイントを消費するため、ポイントの割り振りに気を付けること、飛行時(攻撃力UP)と着陸時(防御力アップ+スキルポイント自動回復)の使い分け、道具の所持数に「重さ」という制限があることを心がければ、(通常難易度ならば)まず負けることはありません。
慣れるまでが大変ですが、慣れれば楽しいギミックとストーリーです。必ずマニュアルを開いてからプレイするようにしましょう。

↑ページ先頭へ / <【RPG】INDEXへ / <<トップページへ