■ 投稿レビュー シューティング 7
艦砲射撃!甲・改 弾幕張れ! ナノスマイルズ Space Invaders Guxt
Vacant Ark MISSILE WARNING RAYGING BLUE
-try α-
Crimson Wind Wild Trekker

【 艦砲射撃!甲・改 】

弾を読め!風を読め!
レビュワー [ REN ]
ジャンル [ 艦砲シューティング ]
作者 [ TANAKA.U さま ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・Flash ]
Play ダウンロード先

シルエットで表現された激しい海戦を生き残るシューティング。

プレイヤーは一隻の戦艦を操作し、1ステージにつき4エリアにわけて展開されている敵をすべて破壊することでステージクリアしていきます。
可能な操作は左右への移動・主砲・副砲の三つだけなので難しく考える必要はありません。
ですが自艦の砲撃は照準へ向けてまっすぐ飛んでいくわけではなく、重力の影響をうけて弧を描きながらゆったりと下降します。
撃った弾がどこへ着弾するかは実際に撃たないと画面上には表れないので、何度も実戦を経てコツをつかみましょう。
丁寧なチュートリアルが用意されているので、詳しくはそちらをご覧ください。

自艦はポイント配分式のカスタマイズが可能で、発射数・装填速度・射撃精度・機動性・耐久性の強化ができます。
一度上げたステータスを下げた場合は同額のポイントが返ってくるので、ステージによって特化させる分野を変えるという戦略も練ることができます。
またポイントを支払う事で自艦に装備させる副武装を購入できます。こちらは売却できないのでよく考えてください。
ポイントはステージをクリアするごとに加算されるので、行き詰った場合は一度クリアしたステージを何度もクリアして稼ぐのもいいでしょう。


 管理人コメント

「艦砲射撃!甲・改」で何より重要なのは、強化ポイント稼ぎ、すなわち得点稼ぎです。
ステージクリア後の得点は、(基本ボーナス+コンボボーナス-ダメージ量)で表されます。すなわち、正確に攻撃を当て、なおかつ、敵の攻撃が薄いところに移動する事が何より重要となるのです。
物量で迫る敵の攻撃は「Easy」でもかなりの量を誇り、ボス戦では避けることなど不可能な攻撃も出てきます。これに耐えるためには、様々な方法があります。耐久性を強化して凌ぐか、機動性を強化して弾幕をかいくぐるか、攻撃力を強化して殺られる前に殺るか…プレイヤーの個性に応じて様々な攻略法があります。
こういう幅の広いプレイスタイルを許容するからこそ、この「艦砲射撃!甲・改」は、TANAKA.U さまの代表作となったのだと、爆撃機に対空砲をぶちかましながら思うわけです。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 弾幕張れ! 】

撃て!撃ちまくれ!(あっ、避けろ!)
レビュワー [ REN ]
ジャンル [ 対空砲撃シューティング ]
作者 [ TANAKA.U さま ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・Flash ]
Play ダウンロード先

対空砲撃はロマンである。

シンプルながらマジな雰囲気で、無限に沸いてくる敵航空機に絶え間なく砲撃を浴びせるシューティング。
大型の敵は高威力の対艦魚雷を撃ち込むことで一撃で撃墜できます。
敵も砲撃で応戦してきますので、被弾する直前にスペースバーを押して回避してください。
現在、自艦の耐久力がゼロになるまで戦い続けるスコアアタックのみ遊べます。

長らく製作が停滞しているものの、臨場感とロマンに溢れたこのゲームは一度でも味わって損は無いはず。


 管理人コメント

TANAKA.U さまは、今回ご紹介いただいた「弾幕張れ!」の他にも、多数のFLASHゲーム…特にシューティングゲームを作成されています。
作者様の「弾」に対するコダワリは、かなりのようです。作品の中には、実在する銃の射撃体験までレポートされた「これが実銃だ!?」と言うガンシューまであるのですから。
TANAKA.U さまの作品(2008.03.30時点で42本)は、どれも手軽に遊べる作品ばかりです。ただし、難易度まで手軽ではありませんので、ご留意のほどを。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 ナノスマイルズ 】

やってしまえ!(C.V. 榊原良子)
レビュワー [ ヴァ九段 ]
ジャンル [ 他力本願シューティング ]
作者 [ 丼 さま ]
容量・圧縮形式 [ 13MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:8 グラフィック:9 サウンド:7

僕達微生物 貴方だけに~ついてゆく~
(以下略)

今回紹介するナノスマイルズは自分では敵を倒せないシューティングゲームです。
つまりピクミンタイプ。転がってる味方を拾って、ロックオンエリアを展開し、
エリアに居る敵を倒してもらいます。
実は弾幕ゲー(多分)。避けるのは簡単ですが、当たると即死するので注意。
敵も味方も微生物ですが、演出の美しさは素晴らしい物があります。

レビューする事が無いほどシンプルな作品ですがハマります。
シューティング好きな方はやってみてください。


 管理人コメント

攻撃方法・操作方法などから【STG】ジャンルに入れましたが、この「ナノスマイルズ」には、アクション要素やパズル要素も豊富にあります。
敵味方ともに、攻撃は壁を貫通できません。これを利用して、味方を上手く敵前に誘導し、自機は素早く壁に逃げ込むと言う手法が攻略の基本となります。
もちろん、「味方を敵前に連れて行く」と言う行為自体がリスキーです(自機を敵前にさらす必要があるため)。味方を連れ込み、即座に切り返しを行う一瞬の判断力が試されます。
味方は、攻撃に当たっても指示下から離れるだけで死にません。どんどんこき使ってやりましょう。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 Space Invaders 】

嗚呼、あの頃…。
レビュワー [ ヴァ九段 ]
ジャンル [ シューティング ]
作者 [ Mr. Paul Neave ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・FLASH ]
Play ダウンロード先
(English Site)

ハマリ度:7 グラフィック:7 サウンド:6

元祖シューティング・・・じゃないよ

インベーダーゲーム。完全再現。
迫ってくる変な物を撃ち落す
グラフィック・サウンドも完全再現
もはや語るまい。


 管理人コメント

元々の「Space Invaders」の詳細については、例によってWikipediaに譲るとして、今回ご紹介いただいた作品は、その「Space Invaders」の面白さ・レトロさを完全にFlashで再現しています。
懐かしの「名古屋撃ち」や「レインボー」なども、完全再現されている…かは不明です。そこまでの腕はない。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 Guxt(ガスト) 】

image1
レビュワー [ 爽やかそうな大虹風 ]
ジャンル [ シューティング ]
作者 [ 開発室Pixel さま ]
容量・圧縮形式 [ 331KB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

image3 image4 image5 image6 image7 image8 image9 image10

シューティング。してみませんか?

出てくる敵、砲台のすべてが目玉の全5面縦スクロールシューティングゲーム。
ショットのみで戦い、アイテムを取ってパワーアップとシンプルな設計となっています。
一見普通のレトロゲームに見えますがさにあらず。
Guxtは一度(と言わずニ度三度)プレイすれば分かる様に、プレイすればするほど味が出るスルメのようなゲームなのです。

雲よりデカイ←スルメのいかちゃん(1面に登場

■演出

縦4:横3のスクリーン(画面倍率は変更可能)で、画面はほぼ白、紺色、グレーの3色で構成されています。
ちょっと荒めのドット絵で淡白な感じですが、敵弾はオレンジ色と避けやすく、プレイヤーに親切設計です。
音楽はテンポがよく、どれも懐かしく良作揃いです。
80代。。。じゃなかった。80年代と聞いて少年時代を思い出した方は要Listen。

■アイテム

Guxtではアイテムが重要な攻略の鍵です。
Ⅰ:武器
Guxtではアイテムを取ることによって、攻撃を変えることが出来ます。
マシンガン、ツイン砲、バック砲、レーザー等武器は多種多様です。
武器の選び方によっては、ステージの難しさが激増するのでご注意を。
繰り返し死んで覚えましょう。
Ⅱ:シールド
ボスの亡骸を恥も外聞も無く打ちまくると、シールドがゲット出来ます。
シールドは攻略上非常に重要で、一撃死を防ぎ、3つ取れば弾消し回転バリアとなります。

他にも、1LifeUP、スピードUP、隠しキャラクター等があり、それらをゲットする事でゲームを有利に進める事が出来ます。

■ステージ構成

全5面のGuxtですが、レトロな1面、隕石が多数出現の宇宙空間2面、基地のような3面等、すべて特徴的です。
個人的にGuxtの良さは2面~3面で分かってくると思います。
1ステージ3分~5分なので、ゲームオーバーになっても(それ程)落ち込まず繰り返しプレイ可能
条件を満たせば隠しアイテム・キャラを見つけられるかも。

■難易度

敵パターンと有効な武器さえ分かれば、初心者でも結構先に進める絶妙な難易度。
弾幕系では無い為、クリアする為にかなりの技術が必要なわけでもありません。
シューティングが苦手な方も安心してプレイして見てください。
初めはチェックポイントにさえたどり着けなくとも、そのうちノーミスでクリア出来るようになりますから。

■スコアタ

Guxtの魅力の1つのスコアアタック。
クリア後にプレイ出来る様になるのですが、ノーミスクリア&かなりの敵を撃破しなくてはならないので高得点を出すのはかなり難しいです。
私は出せな(ry
熟練者は是非チャレンジ♪


 管理人コメント

プレイした人ほぼ全員から絶賛された「洞窟物語」に対し、この「Guxt」は賛否両論の大きい作品です。
その理由は、やはりレトロSTG特有の、復帰の難しさ・連打による手指の損耗などが挙げられます。特に、Pixelさまのファンは、それまでSTGをプレイしたことがない方も多いので、余計この戸惑いが大きく感じられるのでしょう。
レトロSTGの攻略の鍵は、赤松氏の「PHALANX」レビューをご参考の程。レトロSTGの文法に則ればバランスの取れた良作ですが、とにかく慣れない内に欲を出しすぎると、即、死ねます。


(補足)
2015.12.13:リンク先を変更

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 Vacant Ark 】

人魚の海中大決戦!
レビュワー [ K’(カズ・ダッシュ) ]
ジャンル [ 怪奇海洋シューティング ]
作者 [ Buster さま(現:蓮田 さま) ]
容量・圧縮形式 [ 10.3MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:9 グラフィック:10 サウンド:7

人魚は堕ちてゆく、弾幕の深遠(アビス)へ……

 STGツクール95で制作された横スクロール弾幕系STG。

 超職人芸のドット絵は見事。まるで昔のスクウェアのよう(FFⅥとか)。
 『深海』をテーマとした蒼を基調としたグラフィックは本物である。
 また今作ではショットの弾数が制限されているという点に注目。
 このゲームでのショットは『魚石』によるチャージが必要で、
 空になると半端じゃなくショボイ(超短射程)ショットしか撃てなくなる。
 ショットは連射+高火力のキャノン、連射+幅振り可能(要はエスプレイドのパワーショット)のライアット、
 敵弾を誘爆できるフォースの3つ。ボムなどそんなものは無い
 弾数に気を配りながら敵を倒し、魚石をこまめに稼いで進むのがベター。
 
 で、横シューである。あるが故の地形と敵の関係は切っても切り離せない。
 上下より迫り来る地形、回転するブロックに守られたコアを撃つ、迫り来る敵の隙間を縫い回り込む。
 『グラディウス』を彷彿とさせる地形トラップは正にお約束。
 若干プレイヤーを選ぶ作品であるが、シューターなら手に取って損は無い作品。

*補足~
・エスプレイドのパワーショット
 ケイブの名作縦シュー『エスプレイド』の高火力ショット。
 一部のキャラは左右に弾道を振る事ができる。
 本作のライアットはいろりのパワーショットに似た軌道で撃つことができる。
・横シュー
 このジャンルは実は、弾幕系縦シューに押され気味で最近では特に衰退していた。
 ……のだが、最近になって『グラディウス』系列の最新作『オトメディウス』や
 ケイブの最新作『デススマイルズ』などの新作がゲーセンを賑わせている。
 そろそろみんな縦シューに飽きてきたのかな?
 ちなみに、『オトメディウス』は真面目にグラディウスの正統な続編である
 ……とりあえずちとやりづらいビジュアルを我慢してプレイして御覧なさい。
 プレイ感覚はマジでまんまグラディウス(……と言うか『パロディウス』)だからさ、ね?
 (いや、『出たな!ツインビー』の舞台からの出身者とか『ゼグセクス』のイレーネとか出とるし。)


 管理人コメント

本作「Vacant Ark」の作者・Busterさまは、「魔王のアクジ」「楽園のがーでぃあん」のBusterさまとは、同姓同名の別人です。
二人とも高名なフリーゲーム作者であり、しかもドット絵に定評のある人物だけに、混同する人が後を絶ちません。「Vacant Ark」のBusterさまの最新作「奇譚 イワナガ」コンパク受賞の報を聞いた時、「『アクジ』のBusterさまの新作か!」と、一日ほど勘違いしていました。
どちらのBusterさまも、互いに尊敬しあっている間柄です。フリーゲームを享受する側としては、どちらも頑張っていただきたいですね。


(補足)
2011.09.25:DL先を変更(赤松弥太郎 さま、情報ありがとうございます。)

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 MISSILE WARNING 】

都市を守るため、飛べ!ミサイル!!
レビュワー [ ヴァ九段 ]
ジャンル [ 元祖?防衛シューティング ]
作者 [ 株式会社ループ さま ]
容量・圧縮形式 [ DL不要・Shockwave ]
Play ダウンロード先
株式会社ループ 公式HPより)

ハマリ度:7 グラフィック:8 サウンド:6

ミサイルノキワミ、アッー!

この作品はミサイルコマンドのグラフィックを強化したようなゲーム。
上から降ってくるミサイルやビームを撃ってくるUFOから都市?を守るシューティング。
これ以上の説明はありません。
ともかくこの手の作品が好きな人には中毒性のある作品です。
今も昔は愛される場所では愛される作品。
そしてその素晴らしさはアーケード版をプレイしたことの無い私にも伝わってきました。

これ以上の説明は無理です。というかそれ以上の説明はありません。
ともかくシューティングゲームが比較的好きじゃない私が言うのです。
面白さは間違いありません。


 管理人コメント

元ネタ「ミサイルコマンド」の詳細はWikipediaに譲るとして、この「MISSILE WARNING」は、その面白さも難易度もWebに完全移植した作品になっています。
その難易度の最たる原因は、やはり、砲台が3つしかないと言う点でしょう。元ネタのように、3つの砲台を3つのボタンで使い分ける操作こそありませんが、3つの砲台が全て破壊されれば、あとは都市の滅亡をなす術もなく見つめるしかありません。場合によっては、都市一つを見捨ててでもミサイル発射台を死守する必要があります。
もちろん、そんな状況に持ち込まないのが攻略の基本です。ミサイルの軌道を読み、少ない弾数で多くのミサイルを巻き込めるよう、やり込む楽しさが一杯詰まったゲームなのです。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 RAYGING BLUE -try α- 】

サブウェポン・オープン!
レビュワー [ K’(カズ・ダッシュ) ]
ジャンル [ 縦スクロールSTG ]
作者 [ Freams さま ]
容量・圧縮形式 [ 7.9MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:7 グラフィック:9 サウンド:7

破滅を防ぐべく飛び立つ、3機(+α)の翼達……中身女の子w

「オーバーレイ・ダッシュ」のFreamsさまの代表作。
弾幕要素を出来る限り廃し、敵を倒す爽快感に重点を置いた作品で、
難易度ははっきり言って非常にヌルイ。
が、操作も簡単でとっつきやすく、STGが苦手な方も楽しめる作品になっています。
……って、何だか「オーバーレイ・ダッシュ」の正反対を行く作品ですねぇ。

あと……やっぱ、メガネですか?(何)


 管理人コメント

「オーバーレイ・ダッシュ」のときに触れた「リンク先に入ったら、いきなり三人娘が迎えてくれて、オラびっくりしちまっただよ。(意訳)」の三人娘が、今作「RAYGING BLUE」シリーズの主役です。
「RAYGING BLUE」では、通常ショットとチャージショットを使い分け、やられる前にやる事に重点を置いた作品です。
ただし、各機体の装備は、システムの根幹を揺るがすぐらいに大きく差があります。
青い機体BLITZは、チャージショットを持たず、レバー操作によるローリングショット(サイヴァリアと同様)を持ち、
赤い機体ROHEISEN ZWEIは、広範囲ショットと威力大で後ろもカバーする近距離攻撃を持ち、
緑の機体GEMUETは、高性能ホーミングレーザーを持っています。
もちろん、それに乗るパイロットたちも、おっとり系ネコミミメガネと揃っていますが、硬派なシューターにとっては、どうでもいいことですね。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 Crimson Wind 】

ロックオンはホントに便利。
レビュワー [ ヴァ九段 ]
ジャンル [ 3D捕食系STG ]
作者 [ TEA さま ]
容量・圧縮形式 [ 5.683MB・自己解凍EXE ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:10 グラフィック:10 サウンド:7

この面白さ、これぞ究極のフリーゲームよ!!!

今回レビューするのはシェア版(700円)もある「Crimson Wind」です。
このゲーム。私が個人的に一番気に入っている作品で、
「どこが面白いか」と聞かれれば「全て」と自信を持って言える3DSTG(かな?)です。
まずこのゲーム最大の魅力はプレイヤーが操る物は機械では無いこと。
じゃあ何かって?

生物だよ。

生物だから敵を食べる事ができる。生物だから生命力(寿命のような物)が0になると死ぬ。
生物だから進化する。生物だから巣がある。生物だから相手の能力を取り込める。そういう事。
さらにガーディアンシステム。
簡単に言えば衛兵、もっと簡単に言えば僕(しもべ)、もっともっと簡単に言えばファンネルもどき
衛兵という表現を使う理由は「敵を倒すと 敵のガーディアンは寝返る」これにあります。
強い敵のガーディアンはやはり強いので、いかにガーディアンを攻撃せず、
本体にのみ攻撃を当てるかがガーディアン獲得の鍵となります。

全てにおいて素晴らしい本作。
やりこみは勿論グラフィックも素晴らしい。まぁ流石にMarsenaryには勝てませんが。
本当に飽きさせない一品に出会えました。
恐らくはこれ以上のフリーゲームを私は見る事は二度とないでしょう。
なぜならば

シェア版があるフリーゲームで、シェア版が欲しいと思ったのは初めてですから。
ちなみにシェア版は大量に武器や敵が増え、面白さは700円という元を何十倍にも取り返せる物だとか。

このゲームにはストーリーモード・ミッションモード・ネット対戦モードがあります。
ストーリーモードは上記の生物を操り生き抜くSTG。
進化システムのお陰でかなりクリアに時間を掛けます。
ミッションモードは上記の生物が倒した敵を使って数々のミッションをこなすモード
このモードでは雑魚からラスボスまで一度倒せば使用できます。
ネット対戦モードは・・・すみません。プレイできませんでした。

3DSTGが好きな人に強く勧める神作品。
もはや私のような駄文レビュワーがレビューするのがもったいない作品です。
恐らく私のレビューでは面白さが伝わらないでしょう。

皆様是非プレイしてみてください。絶対にハマります。

同作者の作品にはかなり面白い物が沢山あります。全てプレイして損はありません。


 管理人コメント

「Crimson Wind」は、かなり昔からある作品です。私も、管理人になる前に、一度プレイした経験があります。
そして、その斬新さは、初プレイから数年経った今も、色あせることはありません。
「ガーディアン」や「捕食」など、新要素が盛りだくさんに詰まれていて、一度に味わうと食あたりを起こしそうですが、ご安心を。「ストーリーモード」によるチュートリアルが充実しているため、操作に慣れるのも簡単です。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ

【 Wild Trekker 】

お前はもう死んでいる…ってね。
レビュワー [ ヴァ九段 ]
ジャンル [ STG+FIGHT ]
作者 [ HERMIT KREWZ さま ]
容量・圧縮形式 [ 26MB・ZIP ]
ダウンロード ダウンロード先

ハマリ度:7 グラフィック:7 サウンド:8

これ・・・本当にツクールなんだよな・・・?

素晴らしい。今回のレビュー作品は素晴らしい。
なぜならば
格闘ゲームとシューティングゲームが一つの作品に入っているからです。
今までにも裏表様々なツクラー達がSTGを作っています。
しかし、格ゲーを再現した作品はこの作品以外には「零の刻」しか知りません。
ツクールではかなり作る事が困難な格ゲーとシューティング
この二作を入れただけあって容量はかなりのもの。
しかしツクラーなら一度はやっておくといいゲーム。参考になりますよ。
これ。マジでどうやって作ったのか想像できません。
かなり努力した事でしょう。

ゲーム内容は自分でやってみて確かめましょう。
私から言える事はこれだけです。


 管理人コメント

体裁の異なる縦シューティングと格闘ゲームを、ここまで破綻無くまとめたと言う点で、まさに珠玉の作品です。
ただ、「ツクール製」と言うことを度外視すると…と言うか、ツクールの仕様に引きずられて、少々ハマれない部分があります。
STGシーンの敵は、キャライベントを駆使して行っています。すなわち、移動はどうしても16ピクセル単位。攻撃が当たりやすいよう、工夫はされていますが、やはり、RPGツクールと言う物は、1ドットの操作が要となるSTGには不向きなツールと言わざるを得ません。
その反面、格闘ゲーム部分はよくできています。ただし、この戦闘シーンが要となるのは、ストーリーがかなり進んだ辺り。それまでは、ザコキャラ相手の経験値稼ぎにしか利用されません。
しかも、ザコキャラと言えども、強さが一段階上がれば、当てても全くダメージが通らないレベル。いくらAIで差がつけられないからといって、こういった面での強さ調整は、少々いただけないと思います。

↑ページ先頭へ / <【STG】INDEXへ / <<トップページへ