【TOP】
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
【2017.07.23】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2017.07.16】更新:管理人レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2017.07.09】更新:イチオシレビュー「まぢちる」
本日お送りするイチオシレビューは、先月完結したばかりの魔法少女なミステリ「まぢちる」になります。
可愛らしい春太郎氏のイラストで目を引きますが、実際の内容は、イラスト・シナリオを含めて救いのない展開が襲い来る、鬱系のミステリです。
息もつかせぬ展開をお楽しみください。
次回のイチオシは、先週に投稿レビューがあった「ThisTimeOnly -Ash Rain-」をお送りいたします。
システムは王道ながら、環境問題・放射能事故など、現代に通じる問題がメタ要素として入っている、残酷表現を含む物語を魅せてくれます。
なお、今週の第2日曜日はお盆と重なるため、締め切りを1日早め、8/12の掲載といたします。
【2017.07.02】更新:投稿レビュー
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2017.06.25】更新:管理人レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2017.06.18】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.06.11】更新:イチオシレビュー「trade▼off」
本日は、ちょっとエッチでちょっとシリアスな学園ノベル「trade▼off」のイチオシレビューをお送りいたします。
2012年にシェアウェアとして販売されていた作品だけあり、そのシナリオ密度も、長さも、そして攻略の難しさもかなりのモノになります。
次回のイチオシは、先月に完結したばかりのミステリADV「まぢちる」になります。
4話分割のため、それほど長く続くフラグはありませんが、それでも、展開は重く陰惨なもので、ラストには思わず手に汗握るでしょう。
話の基本がミステリなので、ネタバレ要素も強い作品です。ネタバレを気にする方は、レビューが掲載される来月までにプレイを済ませておきましょう。
【2017.06.04】更新:管理人レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.05.28】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.05.21】更新:管理人レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.05.14】更新:イチオシレビュー「四国志大戦 ~県知事の野望~」
今回のイチオシは、ミニマルな戦略シミュレーション「四国志大戦 ~県知事の野望~」です。
4県はそれぞれにクセが強く、自ら操るにしろ、CPUとして相手取るにしろ、その癖を把握しておく必要があります。
難易度もプレイ時間も短めのため、開幕の不謹慎要素さえ乗り越えれば、手軽にプレイできる作品です。
次回イチオシは、久々の18禁作品となります。2012年にシェアウェアとして公開され、今年にフリー化となった「trade▼off」です。
元々同人作品だけあり、シナリオは意外と長めです。周囲を見渡すことで溜まるステータスもあり、一見したよりも奥が深そうです。
【2017.05.07】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.04.30】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.04.23】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.04.16】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の3本です。
【2017.04.09】更新:イチオシレビュー「お怒り信長」
本日のイチオシレビューは、「お怒り信長」です。
隠し味程度に入っている歴史要素を除けば、以前の「新入り魔王」と同じく、やり込み要素がこもった作品です。
ただし、一度に来た「新入り魔王」とは異なり、「お怒り信長」のやり込み要素は小出しで出てきます。最初の内は、ストーリーをなぞることに注力しましょう。
次回のイチオシは、戦記シミュレーション「四国志大戦」です。
同作者の「パトルの軍事博物館」と同じく、見た目の不謹慎要素に騙されがちですが、その実は、領土を広げないと稼げないリソース、領土を広げるとますます消費の激しくなるリソースをシビアに管理する戦略&経営シミュレーションです。
難易度調整も無いため、敵はガチで殴りにかかってきます。かなりのリトライを積む必要があるでしょう。
【2017.04.02】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.03.26】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.03.19】更新:投稿レビュー
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2017.03.12】更新:イチオシレビュー「Mika」
本日のイチオシは、俗にいう「メトロイドヴァニア」な探索アクション「Mika」です。
2つの方向キーでプレイヤーと手裏剣を動かすという独特の操作、それだけの操作で様々なアクションがこなせる利便性の高さがあります。
アクション自体の難易度も、何度も死ぬとはいえ、リトライしやすい仕組みになっているため、一度プレイしてみてください。
次回のイチオシは、戦闘のアクション性が高いRPG「お怒り信長」です。
以前の「新入り魔王」とは異なり、数々の成長要素を段階的に取り入れたストーリー構成になっています。
キャラは戦国大名を使っていますが、歴史要素はそれだけです。基本的にコメディなストーリー展開です。
【2017.03.05】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.02.26】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.02.19】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
次回のイチオシは、海外製の探索アクション「Mika」です。
WASDキーで主人公の移動、方向キーで手裏剣の方向という、独特の操作が特徴のアクションです。
ステージを進め、経験値を集めることで、スキルを手にして道中が進めやすくなる成長要素も特長となります。
【2017.02.12】更新:イチオシレビュー「END ROLL」
本日は、探索要素の強い中編RPG「END ROLL」をお送りいたします。
公式のジャンル名に「絶望系」とある通り、トラウマ描写が過激な作品です。
RPGとしても、若干のレベル上げが必要な戦闘バランスになっており、色々な箇所を探索する必要性が、ストーリー面・攻略面共に求められる仕掛けになっています。
【2017.02.05】更新:投稿レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
【2017.01.29】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
【2017.01.22】更新:投稿レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
  • 世界と彼女、どちらかしか選べない。「Chloe」(シュン さま)
  • 世界が滅ぶまで、あと1000文字。「1000文字勇者」(SSS さま)
【2017.01.15】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
  • 欠けた物語、欠けた過去、欠けた自分。「SIN」(シュン さま)
  • ぐるぐるニャー! ぐるぐるニャー! 「コネコネイビー」(管理人)
【2017.01.08】更新:イチオシレビュー「トラウマ*トラウム 翠眼の人形」
本日は「トラウマ*トラウム 翠眼の人形」のイチオシレビューをお送りいたします。
数々の話題作を作り上げたブリキの時計の最新作、その作り込みは確かなものです。しかし、MVのブラウザプレイという場では、その作り込んだ画像・音声を読み込む時間でプレイのテンポが削がれる…「アリスの娘」と同じ短所が出た作品でした。
「アリスの娘」と同じく、ダウンロード版の配布を期待したいところです。
次回のイチオシは、ホラーとトラウマ要素の強い中編RPG「END ROLL」をお送りいたします。
RPGツクール2000で作られた、一見メルヘンな世界。しかし、一歩踏み出せば、そこはトラウマに彩られた地獄と化す。
戦闘バランスも、少々レベル上げが必要な難易度になっています。
【2016.12.25】更新:投稿レビュー
本日、そして2016年最後の更新は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.12.23】News:フリゲ2016 結果発表!
今年もこの季節がやってまいりました。「フリゲ2016」の結果発表です。
今年は、当サイトで取り上げたもの、未だ取り上げてないもの、傑作が目白押しの年でした。
果たして、あなたのベストフリーゲームは何位だったのでしょうか?
【2016.12.18】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.12.11】更新:イチオシレビュー「箱庭えくすぷろーら」
本日は、「箱庭えくすぷろーら」のイチオシレビューをお送りいたします。
手軽で軽快な操作感、美しいドット絵、やり込むと掘りつくせない実績解除、ありとあらゆる楽しい要素が詰まった作品です。
難しいかもと二の足を踏んでいる方も、プルプル動く巨女ボスに惹かれた方も、ぜひダウンロードしてください。
次回のイチオシは、「クロエのレクイエム」「幻想乙女のおかしな隠れ家」でおなじみ、ブリキの時計の最新作「トラウマ*トラウム 翠眼の人形」です。
ツクールMVに舞台を移し、今までよりも演出とADV性を凝った作品になっています。
以前の「アリスの娘」と同じく、AndAppで展開されているため、Mobageアカウントを作っておきましょう。
【2016.12.04】更新:管理人レビュー&投稿レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2016.12.01】News:フリゲ2016 投票受付開始!
今年もこの季節がやってまいりました。「フリゲ2016」の開幕です。
今年は、ブラウザでRPGツクールのゲームができるなど、例年以上にフリゲ関連のニュースが目白押しでした。
その中で、あなたのベストフリーゲームはいったい何だったでしょうか。ぜひ、投票をお願いいたします。
【2016.11.27】更新:管理人レビュー&投稿レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2016.11.20】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.11.13】更新:イチオシレビュー「勇限会社 勇社」
本日は、「勇限会社 勇社」のイチオシレビューをお送りいたします。
第一印象は、「ツクールMVで、本格的に動くブロック崩しが楽しめるなんて!!」と物珍しさで突き進んでイチオシ作品に挙げましたが、プレイを重ねると結構なアラが見えてきて、いい評価には繋がりませんでした。
レビュー本文にもある通り、「突き進む」プレイならば、とても楽しめる作品です。詰まったと思ったら、装備を見直すなど、序盤のテンションを失わないまま最後まで進むことが肝心です。
次回のイチオシは、美麗なドット絵で話題を呼んだアクションRPG「箱庭えくすぷろーら」です。
アクションとしても歯ごたえのある造りになっています。しっかりとしたレベル上げはもちろんのこと、きちんと斜めジャンプできるゲームパッドやキーボードをご使用ください。
【2016.11.06】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.10.30】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.10.23】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.10.16】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.10.09】更新:イチオシレビュー「箱庭フロンティア」
本日のイチオシは、サイコロなどのランダム要素と、ローグライクのシビアな選択が融合したRPG「箱庭フロンティア」です。
1プレイの時間は数十分、中断セーブもいつでもできると、忙しい方にピッタリのRPGとなっていますが、ゲームバランス自体はシビアです。
ダンジョンをクリアするだけでは終わらない、取捨選択が楽しいゲームです。
次回のイチオシは、「2016フリゲ展!theFINAL 夏」にて、DEGICA賞を受賞した作品「勇限会社 勇社」です。
普段はACTジャンルに入るブロック崩しですが、「勇限会社 勇社」はスキル使用によるシューティング要素が強いため、STGジャンルに入ります。
「シューティング+ブロック崩しで戦う」以外にも、色々風変わりな仕掛けがあり、「ツクールMVはこんなこともできるんだ」という参考になるゲームです。
【2016.10.02】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
  • 普段は胃の痛いデバッグも、ゲームにすればこんなに楽しい! 「バグ=デバ」
  • これは、魔王がクエストに出るまでの物語。「魔王クエスト」
    (以上2作:シュン さま)
以前の過去ログは、こちらから。