【TOP】
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
【2020.05.31】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2020.05.24】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2020.05.17】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.05.10】更新:イチオシレビュー「疾風戦記フォースギア2」
本日は、「ロックマン」リスペクトのハイスピードアクション「疾風戦記フォースギア2」のイチオシレビューをお送りいたします。
素の難易度はかなり高く、初見ではオープニングボスに行くまでが一苦労です。
しかし、そんな難易度も強化でゴリ押しできる初心者救済策もあります。主人公の違いによる様々な攻略法も楽しめる、かなり歯ごたえのあるアクションです。
次回イチオシは、「魔王が主役のダンジョン防衛」ジャンルのタワーディフェンス「魔王スライムさまがんばる!」をお送りいたします。
ガチャで手に入るユニット、同じキャラを重ねて強化など、スマホゲームの主流となる要素を備えた、シンプルなタワーディフェンスです。
ただ、ガチャで強力なキャラを手に入れても、序盤はコストの関係で出撃させられません。序盤はステージに従って手に入る低コストユニットを育てて、最大効率でダメージを与えられる陣営を考えましょう。
【2020.05.03】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • その瞳は全てを見通す。ただし、全てを見通せぬものに持つ資格なし。「ガルーダの眼」(管理人)
【2020.04.26】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.04.19】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.04.12】更新:イチオシレビュー「はざまたそがれ」
本日は、あらゆる点があらゆる意味でレトロな電子小説「はざまたそがれ」のイチオシレビューをお送りいたします。
文体やインターフェースから始まる「こだわり」を心行くまで堪能できる作品ですが、逆に言えば「作者の趣味に合わないと挫折ポイントが多い」クセの強い作品でもあります。
次回イチオシは、先日投稿レビューのあったラン&ガンなアクション「疾風戦記フォースギア2」をお送りいたします。
投稿レビュー時点ではオープニングのザコにも苦労するほどでしたが、少しのプレイでコツをつかみ、何とかクリアできるようになりました。ただ、まだオープニングステージすらノーミスクリアはできていません。この1か月の間に精進が必要ですね。
【2020.04.05】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.03.29】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.03.22】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2020.03.15】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2020.03.08】更新:イチオシレビュー「コレクトレット」
本日は、王道RPGの世界で武具屋を経営シミュレーションする「コレクトレット」のイチオシレビューをお送りいたします。
様々な意味でアッサリした世界観で、コレットたち美少女4名の日常系コメディ、そして意外と本格的な育成RPGが楽しめますが、はじめの一歩としての売買でつまづくと良い印象は抱けないでしょう。
売却値を「お客様の総合力×一定倍率」に収めると覚えておき、電卓片手に攻略しましょう。
次回イチオシは、二転三転する展開が魅力のレトロなジュブナイルSFノベル「はざまたそがれ」をお送りいたします。
ファミコン時代のADVをプレイしているような画面、難読漢字(解説付き)が飛び交うシナリオ、そしてシリアスとギャグを行ったり来たりする等身大のキャラクターたち、様々な魅力が詰まった作品です。
本作で最初に注意すべきは、「画面右下の本マークをクリックしないとシナリオが進まない」という点です。
【2020.03.01】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • もう「ひよっこ」とは呼ばせない! 野生のローグライクRPG! 「とりごえ」(サリアの護主 さま)
  • ワープする警備員! ワープする地雷! ワープする魔物! 何なんだ、この屋敷は!? 「義賊は這い上がる2」(YI さま)
もう一つ、忍者カウンターのサービス終了が発表されたため、インデックスからカウンターを削除いたしました。
【2020.02.23】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2020.02.16】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
次回イチオシは、ファンタジーRPGの英雄を支える経営SLG「コレクトレット」をお送りいたします。
基本は装備品を作り、冒険者相手に売却し、店を増築させるとシンプルですが、商売を成立させるためには、客の実力や好みを把握した売り込みが必須です。
売却を絞れば儲からず、あまり売り込みすぎると商売そのものが不成立となる、バランス感覚が問われる経営SLGです。
【2020.02.09】更新:イチオシレビュー「魔機人形と棄てられた世界」
本日は、味方をリアルタイム操作して迫りくる敵から身を守るポストアポカリプス・サバイバルアクション「魔機人形と棄てられた世界」のイチオシレビューをお送りいたします。
前作「人類滅亡後のPinocchia」で難所だったリソース管理をやり直しの利くバランスに調整し、よりアイテム集めの楽しさと厳しさをブラッシュアップさせた作品に仕上がっています。
【2020.02.02】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2020.01.26】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2020.01.19】更新:イチオシレビュー「施薬僧のレタ」
本日は、ファンタジー世界のかなり激しいラブストーリー「施薬僧のレタ」をお送りいたします。
ゲーム内に完全攻略が同梱されているため、ストーリーコンプ自体の難易度は高くありません。しかし、そのストーリーの中で語られるレタとコニリオとそして村の「業(カルマ)」は、ともすれば貴方を鬱の闇に沈めてしまうかもしれません。心に余裕をもって、愛憎や悲劇に耐えらえる自信をもってプレイしてください。
次回イチオシは、仲間を操って障害を排除するアクションRPG「魔機人形と棄てられた世界」をお送りいたします。
以前取り上げた「人類滅亡後のPinocchia(ピノキア)」をベースに、よりプレイしやすく、より戦略を立てやすく、そしてより戦略を重視し、油断が大怪我となる作品に仕上がっています。
【2020.01.05】更新:管理人レビュー&投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2019.12.29】更新:管理人レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2019.12.23】News:フリゲ2019 結果発表!
平成から令和へと移り変わった2019年もあとわずか。「フリゲ2019」の結果が発表されました。
今年も、数々の話題作が登場した1年でした。皆様のベストフリーゲームは何位だったでしょうか。
【2019.12.22】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2019.12.15】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2019.12.08】更新:イチオシレビュー「最果てを目指す」
本日は、細かい情報を生かして攻略するノンフィールド型RPG「最果てを目指す」のイチオシレビューをお送りいたします。
本作の攻略の決め手は「周回」です。ステージクリアで得られる特典、イベントの選択肢で得られる能力、そしてプレイ中に培った知識が、きっと次の「あなた」の助けとなるはずです。
次回イチオシは、先月末に発表されたばかりの最新作「施薬僧のレタ」をお送りいたします。
本作は、おばけ氏初のR-18指定作品…すなわち、「廃憶のレヴァリエ」以上に(様々な意味で)激しいシーンが目白押しの作品となっております。
また、本作は「僧房のカンタレラ」の続編となっています。本作から先にプレイしても、前作のあらすじは説明してくれますが、逆に言えば前作のネタばらしをされるということです。機会があるならば、「僧房のカンタレラ」から先にプレイしておくことをおススメいたします。
【2019.12.01】News:フリゲ2019 投票受付開始!
平成から令和へと移り変わった2019年もあとわずか。「フリゲ2019」の投票受付の時期となりました。
今年も、数々の話題作が登場した1年でした。皆様のベストフリーゲームは何でしょうか。投票をよろしくお願いいたします。
【2019.12.01】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 神は許しても、トミーガンが許さない。「ZBloody Hell」(柳井 さま)
【2019.11.24】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2019.11.17】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2019.11.10】更新:イチオシレビュー「発展王国物語」
本日は、1プレイ数十分で終わるシンプルな都市育成シミュレーション「発展王国物語」のイチオシレビューをお送りいたします。
シンプルなシステムながら、決して分かりやすいとは言えません。序盤の土地とパートナー能力の選択から、建造物ごとの能力まで、ありとあらゆる情報の取捨選択が求められる、自由度の高さが魅力の作品です。
次回イチオシは、探索を主としたノンフィールド型RPG「最果てを目指す」をお送りいたします。
成長ステータス・スキルの選択、戦闘時のダメージなど、細かく表示される情報を把握して進めるRPGとなっています。
イベントをこなすために特定のスキルが必要、ノーダメージで攻略するために意思をバンバン使うなど、死に覚えてより遠くを目指す要素がふんだんに入っています。
【2019.11.03】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2019.10.27】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2019.10.20】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2019.10.13】更新:イチオシレビュー「PRESS START」
本日は、幽霊の少女と1人の人間の運命を描いた物語「PRESS START」のイチオシレビューをお送りいたします。
本作は「不思議な世界を彷徨う2人の物語」としては最高の世界観を描いた作品です。ただ、ゲームとしてストレスを感じている箇所が残っている、プレイ時間のせいでバックグラウンドが分かりにくい箇所があるなど、まだまだ課題の残る作品でした。
次回イチオシは、1周30分程度で終わるミニマルな都市育成シミュレーション「発展王国物語」をお送りいたします。
しかしその30分は、1ターン1ターンが重要になり、プレイするたびに新たな発見がある濃密な時間です。
取り返しのつかない失敗は起こらない仕様ですし、盤面が気に入らなければ即リトライもできます。色々な育成パターンを探りましょう。
【2019.10.06】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
以前の過去ログは、こちらから。