【TOP】
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
【2018.09.16】更新:投稿レビュー
本日は、以下5作の投稿レビューをお送りいたします。
【2018.09.09】更新:イチオシレビュー「EXTRAPOWER GIANT FIST」
本日は、EXTRAPOWERシリーズ最新作「EXTRAPOWER GIANT FIST」をレビューいたします。
腕前上もプレイのしやすさも「プレイすればするほど強くなる」バランスになっていますが、前作「EXTRAPOWER Star Resistance」のような暴れることを主体としたバランスではなく、ガードを主体とした攻略を迫られることにご注意ください。
(2018.09.11:赤松氏のレビューを追加)
次回のイチオシは、第10回ウディコンにて総合グランプリを獲得したアクションアドベンチャー「未完のエリザ」です。
ナイデン内田氏の作品は独特のクセがあり、ステージごとに変わる独特の世界観、コラージュを主とし、使いまわしも多い敵デザインなどなど、本来はかなり好みの分かれる作風になっています。
作成実績を積むにつれ、プレイしやすさが徐々に上がり、今回のグランプリ受賞に至った、努力と経験の産物なのです。
【2018.09.02】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 閉ざされた街、目覚めさせられた少年少女、悪夢に悩む兵士、救いは、どこにある…。「SALVATION 月影に灯る光」(ぬい さま)
【2018.08.26】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • (ヴァ九段 さまより、「Roguelight」の2ndレビューをいただきました。)
【2018.08.19】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 暗闇の向こうに見えるのは、モンスターか村人か、それとも…。「Cuckoo castle」(ヴァ九段 さま)
  • 本は世界を広げてくれる。時には読者を飲み込むことも…。「Aria's Story」(管理人)
【2018.08.15】更新:Aboutに追加・メールフォーム変更
当サイトに問い合わせが来たため、「激辛について」に当サイトに掲載できるゲーム・掲載できないゲームについての説明を追加いたしました。
この基準を参考に、投稿レビューをお寄せください。
また、肝心の投稿フォームが一部ブラウザで文字化けしていた問題を解決いたしました。
Chrome, Firefox, Edgeで動作確認したため、今まで奇妙な画面しか見えていなかった方も、安心して投稿できるようにしてあります。
【2018.08.12】更新:イチオシレビュー「モックバトル」
本日のイチオシは、ロックマンEXEのバトルシステムにカードゲーム要素を付与した短編RPG「モックバトル」をお送りいたします。
現時点でも数々の遊びどころがあるゲームですが、更新頻度も非常に高く、1か月前のイチオシ告知から程なくリリースされたVer.3.34でも、多くの項目が変更・追加されています。
現時点での評価は、あくまでVer.3.34時での評価です。今後の更新…特にストーリーの追加によって、本作は間違いなく成長するでしょう。
次回イチオシは、「EXTRAPOWER」シリーズ最新作「EXTRAPOWER GIANT FIST」をお送りいたします。
爽快に動け、爽快に殴り倒せるアクションゲームに仕上がっていますが、殴ることしか知らずに進むと、1-2のブラックベリー戦でいきなり詰まりました。
ガードの上下振り分けをうまく扱わないと序盤で詰まる、かなり高度な操作を求められるアクションゲームになっています。
【2018.08.05】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.07.29】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 木材も8時間エサもいらないキノコ育成キット。その代わりに必要なのは…人命…。「Mushtopia」(管理人)
【2018.07.22】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
  • その「ゆりかご」で眠ってはいけない…。「Cradle」(管理人)
【2018.07.15】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.07.08】更新:イチオシレビュー「殺戮の天使」
本日のイチオシは、テレビアニメ絶賛放映中のホラーゲーム「殺戮の天使」をお送りいたします。
現在放映中のアニメのネタバレを防ぐため、そして、これからプレイする方の興を削がないようにするため、展開についてはぼかした物言いになっています。
気になる方は、これからのアニメ版の展開を、もしくはゲーム版・コミック版などで読み進めてください。
次回イチオシは、「ロックマンEXE」を題材にしたアクションRPG「モックバトル」をお送りいたします。
「ロックマンEXE」をモチーフにしたフリーゲームは、以前に「お怒り信長」を取り上げましたが、本作「モックバトル」は、デッキカスタマイズのやりやすさ、ハック&スラッシュ主導のカード集め、そして、ネット対戦モードなど、モチーフの「そのままさ」とオリジナリティの高さを兼ね備えた作品になっています。
【2018.07.01】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.06.24】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.06.17】更新:投稿レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.06.10】更新:イチオシレビュー「人類滅亡後のPinocchia(ピノキア)」
本日は、リソース管理の厳しいノンフィールドRPG「人類滅亡後のPinocchia(ピノキア)」のイチオシレビューをお送りいたします。
「運が全て」ではありませんが、「一滴の油断と慢心が死に直結する」要素は多数あり、中々前に進めない展開にヤキモキするでしょう。
このゲームでは特に、少しでもヤバいと思ったら撤退するクセをつけておきましょう。
次回イチオシは、来月に地上波アニメとして放映される「殺戮の天使」をレビューいたします。
フリーゲームとしては2016年に完結した作品ですが、その後のコミカライズ、Steam配信、Switch移植、そしてアニメ化と、様々にメディアミックスされた作品でもあります。
久々にプレイしましたが、良きにつけ悪しきにつけ「強い」表現の作品です。前作「霧雨が降る森」以上に「人を選ぶ作品」であることを、あらかじめ伝えておきます。
【2018.06.03】更新:投稿レビュー
今週は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2018.05.27】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 我思う、故に我あり。思う者は本当に「我」なのか。「幻影綺館」(管理人)
【2018.05.20】更新:管理人レビュー
今週は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.05.13】更新:イチオシレビュー「マイコンスレイヤー」
今週は、レトロPCをネタにしたコメディアクションゲーム「マイコンスレイヤー」をお送りいたします。
登場キャラやアイテムなど、80~90年代の知識を要求されますが、知らない方でもネタ満載のアクションとして楽しめる作品になっています。
ただし、アクションゲームとしては難易度が高い…というか、復帰の難しいシステムになっています。ライトプレイヤーには、この点が障壁となるかもしれません。
次回のイチオシは、先日に投稿レビューのあった「人類滅亡後のPinocchia(ピノキア)」をお送りいたします。
こちらも、「詰まる」ポイントが多く、特に序盤は「プレイヤーにヒーヒー言ってもらうことを意図した」と作者も述べております。
もしものために、セーブは複数取っておくこと、何か大きなアイテムを手に入れたらクイックセーブを取っておくことを習慣づけてください。
【2018.05.06】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2018.04.30】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.04.22】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2018.04.15】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2018.04.09】更新:イチオシレビュー「百年王国」
本日のイチオシレビューは、一周30分程度でプレイできるミニマルな文明育成シミュレーション「百年王国」をお送りいたします。
パートナーとなる「女神」、一定条件で建設可能になる「遺跡」、様々なやり込み要素がこのミニマルなプレイに眠っています。
まずは、あなたのお気に入りとなる「女神」の育成から始めてみましょう。
次回イチオシは、レトロPC愛にあふれる探索アクション「マイコンスレイヤー」をお送りいたします。
私も愛読していた「マイコンBASICマガジン」を下敷きにしつつ、数々のレトロPCとレトロゲームのネタを詰め込んだアクションゲームになっています。
もっとも、操作性はきちんと現代に合わせているため、レトロ知識のない方はコメディな探索アクションとして楽しめます。
【2018.04.01】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2018.03.25】更新:投稿レビュー
本日は、以下1作のレビューをお送りいたします。
【2018.03.18】更新:管理人レビュー
本日は、以下1作の管理人レビューをお送りいたします。
  • あなたの学校にも、「七不思議」が眠っているかも…。「七ツ怪」(管理人)
【2018.03.11】更新:イチオシレビュー「ティルキッス」
本日は、弾幕アクションRPG「ティルキッス」のイチオシレビューをお送りいたします。
ほんの数か月前まで有料で販売されていた作品だけあり、そのボリュームも難易度も面白さも破格の作品になっています。
次回のイチオシは、今回とは一転してコンパクトな作品となりました。
1周30分程度で終わるコンパクトな育成シミュレーション「百年王国」です。
操作方法もシンプルで、資源を溜め、土地を開墾し、研究で新たな施設を増やしていく単純なループとなっています。
しかし、その中で特定条件で建設できる「遺跡」があり、これを探し求めるのが本作の真の目的となります。
【2018.03.04】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作の管理人レビューをお送りいたします。
【2018.02.25】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
【2018.02.18】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の6作です。
【2018.02.11】更新:イチオシレビュー「AN EARTH -SpecialEdition-」
本日は、あらゆる意味で噂のRPG「AN EARTH -SpecialEdition-」をお送りいたします。
今回のレビュー、私ことESも赤松氏もシラフで書いています。
正直言って、本作の衝撃は口伝では伝えきれません。ダウンロードして直接その目でご覧いただきたい!
次回イチオシは、昨年末にフリー化となったアクションRPG「ティルキッス」をお送りいたします。
「弾幕アクションRPG」と称される独特の操作感、謎が渦巻くストーリー、アクションもお話もともに楽しめるゲームになっています。
【2018.02.04】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作の投稿レビューをお送りいたします。
【2018.01.28】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2018.01.21】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作の投稿レビューをお送りいたします。
【2018.01.14】更新:イチオシレビュー「Last Stage -ありふれたホシの終末期-」
本日は、フリゲ2017にて得票数1位を獲得した「Last Stage -ありふれたホシの終末期-」をお送りいたします。
6年前の「ありふれたホシの終末期+」と比べれば、その完成度もボリュームも段違いな作品に仕上がっています。
旧作はダウンロードを停止しているため比較できませんが、初めてタイトルを聞いた人も、久々にタイトルを聞いた人も、どちらも満足できる作品になっていることは保証いたします。
次回のイチオシは、スカムでパンクでクソサブカルなMOTHER風味RPG「AN EARTH -SpecialEdition-」をお送りいたします。
SpecialEditionになっても、登場人物のどうしようもなさは相変わらず、追加要素も「バケモン図鑑」などスカム満点の物ばかり。
しかし、そんなスカム満点な作品だからこそ、ここまで語り継がれる面白さと感動を併せ持っているのです。…それは何処かって? ここでは言えないし、恐らくイチオシレビューでもかなりボカされるでしょう。
【2018.01.07】更新:投稿レビュー
本日の更新は、以下の6作になります。
【2017.12.24】更新:投稿レビュー
本日の、そして2017年最後の更新は、以下2作の投稿レビューとなります。
次回更新は、2018.01.07を予定しております。
【2017.12.23】News:「フリゲ2017」開票速報!
フリゲ2017の集計が出そろいました。
当サイトを初め各所で触れられている有名作、未だ知られていない佳作、様々なフリーゲームが出そろっています。
貴方がイチオシのフリーゲームは、一体何位だったでしょうか。
【2017.12.17】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の6作です。
次回のイチオシは、フリゲ2017でも高得点を獲得しているシューティング「Last Stage -ありふれたホシの終末期-」をお送りいたします。
そのタイトルの通り、2011年にレビューされた「ありふれたホシの終末期+」のリメイク+完結編となっています。
「+」の時代に比べ、かなりの箇所が改善され、旧作以上の評価が出ることは間違いありません。
【2017.12.10】更新:イチオシレビュー「星の王女さま」
今週は、「星の王女さま」のイチオシレビューをお送りいたします。
前作「片道夜行列車」並みの濃厚な戦闘とストーリーが、そのまま長編RPGとして完成された作品になっています。
色々な箇所で辛い所が出てきますが、それが報われるストーリーも楽しい作品です。
次回イチオシは、現在未定です。
これに限らず、ここ最近投稿レビューの件数が落ちており、毎週の更新ネタが枯渇している状態です。
私一人の情報収集能力には限りがありますし、腕前の弱い私だとどうしてもジャンルがADV, RPGに偏ってしまいます。
赤松氏が主催している「フリゲ2017」では、ランキング形式の評価なので、知名度の少ないゲームは中々注目されないという欠点があります。
投稿レビューは、そんな知名度の少ないフリーゲームを広めるチャンスです。ほんの数行でいいので、投稿レビューにチャレンジをお願いいたします。
【2017.12.03】News:「フリゲ2017」投票受付中!
今年も、フリゲ2017の季節がやってまいりました。
今年のフリゲはまさに群雄割拠といった感じで、どの作品が優勝するか全く予想が付かない…とのことです。
貴方がイチオシのフリーゲームを第一位にするチャンスです! ぜひ投票を!
【2017.12.03】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.11.26】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.11.19】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.11.12】更新:イチオシレビュー「TAIGA」
本日は、動物が主役のRPG「TAIGA」のイチオシレビューをお送りいたします。
良くも悪くも「続編に期待」の作品です。戦闘もストーリーも中々にストレスのたまる展開になっていますが、乗り越えたときの安堵感もまた格別の作品です。
次回のイチオシは、長編RPG「星の王女さま」になります。
前作「片道夜行列車」から1年少々の間に、これほど長大な作品を作れたことに、まず驚くでしょう。
戦闘システムも、「片道夜行列車」とは異なる方面で自由度が高く頭を使うものになっています。
【2017.11.05】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.10.29】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.10.22】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2017.10.15】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2017.10.08】更新:イチオシレビュー「夏雲の島の宝船」
本日は、第9回 ウディコン 総合グランプリ 第1位を受賞した「夏雲の島の宝船」のイチオシレビューをお送りいたします。
1週目は手軽に遊べて、2週目以降はタイムアタックが楽しめると、ズブの初心者から楽しめるバランス調整になっています。
手堅い分、派手な箇所が無いのが欠点と言えば欠点ですが、誰でも楽しめる作品であることは保証できます。
次回のイチオシは、動物が主役の中編RPG「TAIGA」です。
こちらは、ストーリー主導で、その長さも衝撃も高い作品です。その衝撃も「死体が出る」方向の物です。
その可愛らしい見た目からは想像もつかない、「正義」と「死」と「生」と「報連相」を学ぶストーリーになっています。
【2017.10.01】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
以前の過去ログは、こちらから。