【TOP】
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
【2018.11.11】更新:イチオシレビュー「ぶきあつめ」
本日は、「ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~」のイチオシレビューをお送りいたします。
「奇想天外」という言葉がこれほど似合うゲームは他にないでしょう。序盤は異常極まりない武器のラインナップを楽しみ、後半はその中から「役に立つ」物を選んでいく、インパクトとしての面白さと思考としての面白さを両立させたRPGになっています。
【2018.11.04】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • それは、永遠の美か、潰されたなれの果てか。「おしばな物語」(ところ さま)
  • 何かを失い、翼を手に入れた、名もなき冒険者たちの物語。「NoTitle」(遥 さま)
【2018.10.28】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 40年前、日本はオカルトとコズミックホラーに取り込まれていた。「Idiocy Game -Case1」(管理人)
【2018.10.21】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作のレビューをお送りいたします。
【2018.10.14】更新:イチオシレビュー「未完のエリザ」
本日のイチオシレビューは、「未完のエリザ」をお送りいたします。
私個人の悪印象はだいぶ払しょくできたのですが、それでも作者独特の世界観は好みが分かれるものです。
難易度的には手ごろなので、「物は試し」感覚でまずプレイしてください。この世界にハマれる方ならば、ナイデン内田さまの作品はすべて楽しめるはずです。
次回のイチオシは、「ぶきあつめ ~なんでも武器になるRPG~」をお送りいたします。
海や家を右肩に担いだ「SNS映え」する絵面が話題になっていますが、実際にやりこむとなると、「攻撃力○○以上の武器を探す」など、ローグライクらしき探索要素が徐々にあらわになっていきます。
その頃になると、「意外と使える武器」と「ネタ」の差も激しくなっていきます。武器の「狩場」をしっかりと覚えておきましょう。序盤の町で意外と強いのが「井戸」(攻撃力30)でした。
【2018.10.07】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
以前の過去ログは、こちらから。