フリーソフト超激辛ゲームレビュー
(RSS)
Last Update : 2016.05.22
激辛強度 万パワー

Google

Monthly ICHIOSHI Review! Latest GEKIKARA Review!
片道夜行列車
【RPG】片道夜行列車 (2016.05.08)
ツギハギパズルス
【SLG】ツギハギパズルス (2016.05.22)

(遥 さま)
⇒ イチオシレビューする!
(イチオシ希望作品も大募集!)
⇒ 投稿する!
次回のイチオシ:【STG】撃弾マキナ (2016.06.12 〆切)
次回の激辛チャット:2016.06.04 21:00~24:00 開催
フリゲ2015 結果発表! (2015.12.31)

はじめに
ご意見コーナー
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
更新履歴
【2015.12.31】News:フリゲ2015 結果発表
今年も、この時期がやってまいりました。年末のお楽しみ「フリゲ2015」の投票結果が出ました。
今年は、3分ゲーコンテストの復活と、ニコニコ動画発でフリーゲームを推すイベントが始まるなど、数々のフリーゲーム関連の出来事がありました。
果たして、貴方のベストフリーゲームは何でしょうか?
【2016.05.22】更新:投稿レビュー
本日は、以下3作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.05.15】更新:投稿レビュー
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.05.08】更新:イチオシレビュー「片道夜行列車」
本日は、「片道夜行列車」のイチオシレビューをお送りいたします。
ボリュームは短めですが、ストーリーも戦闘システムも一筋縄ではいかない、能動的なのめりこみが求められる作品になっています。
時に厳しい言葉を投げかけるシーンもありますが、なぜそんな言葉が出るのか、各キャラの背景を模索しながら読み進めてください。
次回のイチオシは、難度高めの弾幕STG「撃弾マキナ」です。
その中でも、ショットとボンバーの選択によって、難易度が大幅に変化いたします。初心者は、避けに集中できるHoming+Auto Shieldがオススメです。
【2016.05.01】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.04.24】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下4作のレビューをお送りいたします。
【2016.04.17】更新:投稿レビュー
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.04.10】更新:イチオシレビュー「ニュー・スーパーフックガール」
今回のイチオシは、先日「ニコニコ自作ゲームフェス2016」にて、フリーゲーム夢現賞を受賞したフリーゲーム「ニュー・スーパーフックガール」です。
動画媒体とTwitter連係機能により、評判をじわじわ伸ばしてきた作品ですが、実際にプレイしてみても、爽快感と緻密な操作を両立させた、手の込んだアクションであるとわかります。
次回のイチオシは、短編RPG「片道夜行列車」です。
1週のプレイ時間は1~2時間程度の短編ですが、戦闘面のカスタマイズ、およびストーリーの分岐により、何週でも楽しめる作品に仕上がっています。
【2016.04.03】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の5作です。
【2016.03.27】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
【2016.03.20】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
  • 鏡から生まれたお姫様。でも、自分の人生は虚像じゃない。「鏡の国の姫君」
  • その夢は、希望か、悪夢か。「HAPPYEND.」
    (以上2作:シュン さま)
【2016.03.13】更新:イチオシレビュー「狂い月」
本日は、ホラーADV「狂い月」のイチオシレビューをお送りいたします。
やはり目を引くのは、その美麗なグラフィック、そして、それが描き出す「狂気」です。
シナリオ量は短く、レビューにもある通りヒント機能も豊富にあります。少しでも時間があれば、ぜひプレイしてみてください。
次回のイチオシは、各所で話題となったワイヤーアクション「ニュー・スーパーフックガール」です。
「マウスカーソルで自在にフックを飛ばせる」という操作方法は、かなりアドリブが効く操作に思えてきます。しかし、実際にプレイしてみると、思った以上にシッチャカメッチャカな方向に飛ばされてしまいます。
ステージが進むにつれ、タイミングが重視される覚えゲーとなっていきます。少しずつ慣れていきましょう。
【2016.03.06】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
  • 作者と主役の、ブラックでビターなフォークロア。「クロの棺桶」
  • 1人の幼女と4人の不良医師、そして家族の悲劇。「病院少女A」
    (以上2作:シュン さま)
【2016.02.28】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の1作です。
【2016.02.21】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の2作です。
【2016.02.14】更新:イチオシレビュー「大海原(おおうなばら)大海原(わだのはら)
本日は、大海原(おおうなばら)大海原(わだのはら)のイチオシレビューをお送りいたします。
序盤、少なくとも現在(2016.02時点)のコミック版までの展開ではホノボノ冒険譚な作品ですが、後半は怒涛の、そしてR-15指定やむなしの急転直下が続きます。
あらかじめ、覚悟の上読み進めてください。きっとその覚悟ははるかに超えるはずです。
次回のイチオシは、先月末に発表されたばかりのホラーADV「狂い月」をお送りいたします。
イチオシとしてはプレイ時間の短い作品ですが、グラフィック面を初めとしたホラーの盛り上がりは、確かな手ごたえを感じる作品です。
「ねこの帰り道」と同じ作者とは思えないほどのホラー作品に仕上がっております。
【2016.02.07】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2作です。
【2016.01.31】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2作です。
【2016.01.24】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2作です。
【2016.01.17】更新:投稿レビュー
次回のイチオシは、コミカライズも話題となっているRPG「大海原(おおうなばら)大海原(わだのはら)」です。
RPGとは言っても、物語を楽しむのが主な構成になっており、それほど経験値を稼がなくとも進めます。
しかし、ストーリー本体は…R-15指定であることを心して読み進めて下さい。
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2016.01.10】更新:イチオシレビュー「ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~」
本日は、「ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~」のイチオシレビューをお送りいたします。
剣で刻んで魔法で叩きのめす無双系のアクションと、状態異常を引き起こす攻撃をガードで凌ぐ慎重なアクションが混ざった、バランスの良い立ち回りが特徴です。
今回は「外伝」と言うことでストーリーは薄味ですが、現在鋭意開発中である本伝の方はストーリーにも力を入れているようなので、更なる大作となることが期待されます。
【2015.12.27】更新:投稿&管理人レビュー
本日の、そして2015年最後の更新は、以下5本のレビューです。 次回の更新は、2016.01.10のイチオシレビューになります。しばらくお待ちください。
【2015.12.20】更新:投稿レビュー
本日の投稿レビューは、以下の3作です。
  • 呪われし島を往くヒゲ親父一匹。「The Curse of Issyos」(DECOすけ野郎 さま)
  • 貴方の「A」は、どちらの「A」? 「「A」」
  • 理不尽に抗うため、少女は「秘め事」を冒す…。「ヒメゴト」
    (以上2作:シュン さま)
次回のイチオシは、横スクロール型アクションRPG「ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~」になります。
本伝に当たる「ASTLIBRA ~生きた証~」は、その噂は聞き及んでいたものの、聞き及んだときには公開停止になっていました。
今回の外伝で、その素晴らしさを味わいたいと思います。
【2015.12.12】更新:イチオシレビュー「ファラオリバース」
本日は、「ファラオリバース」のイチオシをお送りいたします。
シナリオ量は手軽、難易度も「アクションモグラ」よりは易しめですが、それでもかなりの初見殺しやデストラップが仕掛けられています。
「何度も繰り返せば、いつか越せる」難易度になるよう、徹頭徹尾考えられた作品になっています。ぜひプレイを。
【2015.12.06】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2作です。
【2015.11.29】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2作です。
【2015.11.22】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の4作です。
【2015.11.15】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の4作です。
リンク
詳細なリンクページへ
ez-HTML (Web Frontier)