フリーソフト超激辛ゲームレビュー
(RSS)
Last Update : 2021.11.14

Google

Monthly ICHIOSHI Review! Latest GEKIKARA Review!
ブレイカーハーツ
【RPG】ブレイカーハーツ (2021.11.14)
廃徊少女
【ADV】廃徊少女 (2021.11.21)

(管理人)
⇒ イチオシレビューする!
(イチオシ希望作品も大募集!)
⇒ 投稿する!
次回のイチオシ:【PZL】シロペンロード (2021.12.12 〆切)
次回の激辛チャット:2021.12.04 21:00~24:00 開催
フリゲ2020 結果発表! (2020.12.31)

はじめに
ご意見コーナー
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
更新履歴
【2021.11.21】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.11.14】更新:イチオシレビュー「ブレイカーハーツ」
本日は、全自動型ノンフィールドRPG「ブレイカーハーツ」をお送りいたします。
ストーリー面でも、戦闘面でも、「手の届かない歯がゆさ」を十二分に感じられる高難易度な作品です。
その分、事前の作戦や「ココロ」の振り分けなど、「ストーリーそのものに介入する」メタフィクション要素が重要となる、手ごたえある作品でもあります。
次回イチオシは、飛び越えられない崖に「線」を加えて解決するジャンプアクション+パズル「シロペンロード」をお送りいたします。
見た目とシステムこそシンプルですが、「線」はマウス操作で作る=無限の可能性がある仕様。☆3クリアを目指すためには、最短の「線」を探る発想力が必要です。
【2021.11.07】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 某国民的ゲームとは何も関係ない、(エロ)少年と(エロ)モンスターの冒険譚! 「DarkRed's Adventure」(18禁!)
  • This way... My new gear... 「My Way」
    (以上2作:管理人)
【2021.10.24】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.10.17】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.10.10】更新:イチオシレビュー「銀竜奥義伝」
本日は、小粒な格闘シミュレーションRPG「銀竜奥義伝」のイチオシレビューをお送りいたします。
クリアするだけなら簡単、ハイスコアを目指すと途端に牙をむく難易度、カジュアルからシリアスまで幅広く楽しめるレベルデザインで第13回 WOLF RPGエディターコンテスト 総合優勝を勝ち取った作品です。
次回イチオシは、作戦が重要なノンフィールド型探索RPG「ブレイカーハーツ」をお送りいたします。
「作戦」の重要度は、同作者の前作「最果てを目指す」よりも高くなっています。
何しろ、普通に動かすと階層中盤で何も行動できなくなるほど戦闘バランスがピーキーなのです。行動を追加・強化する「覚醒」、ノーコストの通常攻撃を繰り返す「暴走」を使うタイミングを測るのが、基本にして第一歩の高難易度タクティカルRPGなのです。
【2021.10.03】更新:投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.09.26】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.09.20】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.09.12】更新:イチオシレビュー「Stargrove Scramble」
本日は、ファンシーでシンプルで激ムズのアクションゲーム「Stargrove Scramble」のイチオシレビューをお送りいたします。
4×3ステージという短編にまとまっていることも、難しいと感じる要因となっています。難易度曲線が極端なのです。
幸い、残機は無限で1ステージごとのオートセーブなので、当たって砕ける覚悟で少しずつ進めていきましょう。
次回イチオシは、第13回ウディコンの総合優勝作「銀竜奥義伝」をレビューいたします。
1周のクリアに1時間かからない短編ですが、本作の真骨頂はスコアアタックにあります。我こそはと思う方は是非トライしてみてください。そして、そこまで極めた方のイチオシレビューをお待ちしております。
【2021.09.05】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.08.29】更新:投稿レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.08.22】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 獣の論理が支配する、ケモノたちの世界「Dystopia」(楽来一知 さま)
  • 1分1秒も無駄にはできぬ、瞬速のペットケア・ミッション! 「家猫コタロウ」(管理人)
【2021.08.15】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
次回のイチオシは、シンプルな操作感と歯ごたえのある謎解きが楽しめるジャンプアクション「Stargrove Scramble」をお送りいたします。
4×3ステージと短編のアクションながら、「卵投げ」という癖もバリエーションも多い攻撃法により、コンプリートしようとするとかなりの技術と謎解きを要求されます。
手軽にもヘヴィにも遊べる、確かな技術を持って作られた作品です。
【2021.08.08】更新:イチオシレビュー「絶界アビスシンカー 第1章」
本日は、女子高生たちのシビアすぎる異世界サバイバルRPG「絶界アビスシンカー 第1章」のイチオシレビューをお送りいたします。
この第1章単体でも相当な長さのストーリーですが、第1章単体で明かされるストーリーはごく僅か。現在開発中の第2章・第3章でどれだけの謎が明かされるのでしょうか? そして、それまでにどれだけの登場人物が生き残っているでしょうか?
【2021.08.01】更新:投稿レビュー
本日は以下2作のレビューをお送りいたします。
  • ボーイ・ミーツ・ガールは、少年の歴史と少女の未来を変える。「Dragon's Friends」
  • 犠牲無くして生きられぬ時代、少女は何を犠牲にするのか。「むしがみさま」
    (以上2作:斜 さま)
【2021.07.25】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.07.18】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 正義も悪もない、願いのための「ひとごろし」「Human Killing」(斜 さま)
  • 住まねば誰も生きられぬ。人も霊も神様も。「LDK」(管理人)
【2021.07.11】更新:イチオシレビュー「触手を売る店」
本日は、RPGツクールで作られた放置系育成シミュレーション「触手を売る店」のイチオシレビューをお送りいたします。
先月末にリリースされたスマホアプリ版とストーリーが繋がっており、合わせてプレイすることでよりストーリーを楽しめる仕掛けになっています。
ただし、本作のリリースは4年前。育成中の触手の表示、触手を売り渡すメニューなどがRPGツクールMVの標準となっており、少々不便です。また、取り切れてないバグも存在するため、心してプレイしてください。
次回イチオシは、女子高生召喚ものRPG「絶界アビスシンカー 第1章」をお送りいたします。
女子高生が主役のRPGと言うことで「きらら系」「なろう系」のような気楽な作品を思い浮かべるかもしれませんが、本作のストーリーは終始シリアスです。命を落とす者、仲間同士のイザコザ、秘密を持つ登場人物など、不穏要素もギスギスもてんこ盛りです。
こういうギスギスこそ「百合」と感じる業界も存在するようなので、それを好む方にはストーリーを合わせてお楽しみください。ギスギスを好まない方でも、戦闘や探索など楽しめる要素が詰まっているRPGです。
【2021.07.04】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.06.27】更新:管理人レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2021.06.20】更新:管理人レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
【2021.06.13】更新:イチオシレビュー「ユンヤダム」
本日は、愛と夢とお下劣にあふれたRPG「ユンヤダム」のイチオシレビューをお送りいたします。
初作「すでに私たちは地獄のまっただ中でした。」と比べるとマイルドになったとはいえ、そのダークでエログロな世界観は、人によっては嫌悪をもよおすでしょう。
だからこそ「響く方」には感動を味わえる、そんな作品に仕上がっています。
次回のイチオシレビューは、奇妙でエキゾチックな世界観の放置系育成シミュレーション「触手を売る店」をお送りいたします。
以前に投稿レビューをいただいた作品ですが、今年になってスマートフォンアプリでのリメイクが配信されるとニュースになったことで、改めてイチオシレビューとして取り上げることとなりました。
【2021.06.06】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • オッサンとサムライとバンドマンとお使い少女、彼らこそが勇者。「退廃の抒情詩」(かからみの青 さま)
  • OCHINCHINを出しても勝てない戦いが、ここにある。「んこぴったん」(管理人)
【2021.05.30】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
  • 心をもって刃を支える少女。「忍屋」(斜 さま)
  • ぷるぷる ぼく わるいねずみじゃ ないよ。「GET MOUSE」(管理人)
【2021.05.23】更新:投稿レビュー
本日は以下のレビューをお送りいたします。
  • どちらかが鬼、どちらかが人、そして、どちらも迷える魂。「虚実と鬼」(斜 さま)
【2021.05.16】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.05.09】更新:イチオシレビュー「ASTLIBRA ~生きた証~」
本日は、「ASTLIBRA ~生きた証~」のイチオシレビューをお送りいたします。
5年前に「ASTLIBRA mini外伝」をイチオシレビューしてから、ずっと楽しみにしていた本伝。それは当初の期待をあっさり超えるものでした。
「mini外伝」だけでもかなりのボリュームと難易度を誇るアクションRPGでしたが、今回の本伝はそれ以上です。時間的・精神的な余裕を確保してからお楽しみください。
次回のイチオシレビューは、ローゼンクロイツ氏の最新作「ユンヤダム」をお送りいたします。
ローゼンクロイツ氏の前作「すでに私たちは地獄のまっただ中でした。」などと同様、アスキーアートネタや(いろいろな意味で)お下劣な表現が乱れ飛ぶRPGですが、そんな汚い世界でしか描けない「美しい物語」も確かにある作品です。
エログロバイオレンス表現に耐性を持つ方ならば、今作も損はさせない作品です。
【2021.05.02】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
【2021.04.25】更新:管理人レビュー&投稿レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.04.18】更新:管理人レビュー
本日は、以下のレビューをお送りいたします。
  • 機械の母(Die Mutter)はアダムとイブの夢を見るか。「Die Mutter」(管理人)
【2021.04.11】更新:イチオシレビュー「ラシュイットリーテ」
本日は、ほのぼのとした日常に泡立つ「特別な日」を描いた物語「ラシュイットリーテ」のイチオシレビューをお送りいたします。
本作を楽しむためには「キャラが好きになれるかどうか」に掛かっています。登場キャラは皆「優しい人」ばかりですが、「アクが強い人」ばかりでもあります。そんなキャラたちを愛せるか、最後まで付き合えるかが、本作を楽しむ条件となります。
次回イチオシは、先々月にリリースされた大作アクションRPG「ASTLIBRA ~生きた証~」をお送りいたします。
5年前の「ASTLIBRA mini外伝」のレビュー以来、ずっと完成を楽しみにしていた作品です。
そして、10年余りの開発期間もうなずけるほどの上質な「大作」に仕上がりました。公称40時間のシナリオ、このGW期間を合わせても、どれだけプレイしつくせるでしょうか。
【2021.04.04】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日は、以下2件のレビューをお送りいたします。
【2021.03.28】更新:管理人レビュー
本日は、以下2作のレビューをお送りいたします。
【2021.03.14】更新:イチオシレビュー「Dead Estate」
本日は、ローグライクなランダムマップで戦う全方位シューティング「Dead Estete」のイチオシレビューをお送りいたします。
4ステージとボリュームは手ごろながら、「基礎スキル」が無いとステージ1から地獄を見る難易度です。ただ、本作で要求されるスキルは、他のトップビュー型全方位シューティングでも使えるテクニックばかりです。我こそはという方には、逆に物足りない難易度かもしれません。
次回イチオシは、日常系のアドベンチャー「ラシュイットリーテ」をお送りいたします。
プレイ時間は2時間、色々な意味で手ごろな作品となっていますが、序盤でも様々な「不穏」が顔をのぞかせています。果たして、その「不穏」はどんな形で結実するのでしょうか。ぜひプレイして確かめてください。
リンク
詳細なリンクページへ