フリーソフト超激辛ゲームレビュー
(RSS)
Last Update : 2017.05.21
激辛強度 万パワー

Google

Monthly ICHIOSHI Review! Latest GEKIKARA Review!
四国志大戦
【SLG】四国志大戦 ~県知事の野望~ (2017.05.14)
きらきら星の道しるべ0
【RPG】きらきら星の道しるべ0 -ムイと魔王のオーブ- (2017.05.21)

(管理人)
⇒ イチオシレビューする!
(イチオシ希望作品も大募集!)
⇒ 投稿する!
次回のイチオシ:【H】trade▼off (2017.06.11 〆切)
次回の激辛チャット:2017.06.03 21:00~24:00 開催
フリゲ2016 結果発表! (2016.12.23)

はじめに
ご意見コーナー
レビュー集
【TOOL】
【DOJIN】
更新履歴
【2017.05.21】更新:管理人レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.05.14】更新:イチオシレビュー「四国志大戦 ~県知事の野望~」
今回のイチオシは、ミニマルな戦略シミュレーション「四国志大戦 ~県知事の野望~」です。
4県はそれぞれにクセが強く、自ら操るにしろ、CPUとして相手取るにしろ、その癖を把握しておく必要があります。
難易度もプレイ時間も短めのため、開幕の不謹慎要素さえ乗り越えれば、手軽にプレイできる作品です。
次回イチオシは、久々の18禁作品となります。2012年にシェアウェアとして公開され、今年にフリー化となった「trade▼off」です。
元々同人作品だけあり、シナリオは意外と長めです。周囲を見渡すことで溜まるステータスもあり、一見したよりも奥が深そうです。
【2017.05.07】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.04.30】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.04.23】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.04.16】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の3本です。
【2017.04.09】更新:イチオシレビュー「お怒り信長」
本日のイチオシレビューは、「お怒り信長」です。
隠し味程度に入っている歴史要素を除けば、以前の「新入り魔王」と同じく、やり込み要素がこもった作品です。
ただし、一度に来た「新入り魔王」とは異なり、「お怒り信長」のやり込み要素は小出しで出てきます。最初の内は、ストーリーをなぞることに注力しましょう。
次回のイチオシは、戦記シミュレーション「四国志大戦」です。
同作者の「パトルの軍事博物館」と同じく、見た目の不謹慎要素に騙されがちですが、その実は、領土を広げないと稼げないリソース、領土を広げるとますます消費の激しくなるリソースをシビアに管理する戦略&経営シミュレーションです。
難易度調整も無いため、敵はガチで殴りにかかってきます。かなりのリトライを積む必要があるでしょう。
【2017.04.02】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.03.26】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.03.19】更新:投稿レビュー
本日は、以下4作の投稿レビューをお送りいたします。
【2017.03.12】更新:イチオシレビュー「Mika」
本日のイチオシは、俗にいう「メトロイドヴァニア」な探索アクション「Mika」です。
2つの方向キーでプレイヤーと手裏剣を動かすという独特の操作、それだけの操作で様々なアクションがこなせる利便性の高さがあります。
アクション自体の難易度も、何度も死ぬとはいえ、リトライしやすい仕組みになっているため、一度プレイしてみてください。
次回のイチオシは、戦闘のアクション性が高いRPG「お怒り信長」です。
以前の「新入り魔王」とは異なり、数々の成長要素を段階的に取り入れたストーリー構成になっています。
キャラは戦国大名を使っていますが、歴史要素はそれだけです。基本的にコメディなストーリー展開です。
【2017.03.05】更新:投稿レビュー
本日のレビューは、以下の1本です。
【2017.02.26】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
【2017.02.19】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日のレビューは、以下の2本です。
次回のイチオシは、海外製の探索アクション「Mika」です。
WASDキーで主人公の移動、方向キーで手裏剣の方向という、独特の操作が特徴のアクションです。
ステージを進め、経験値を集めることで、スキルを手にして道中が進めやすくなる成長要素も特長となります。
【2017.02.12】更新:イチオシレビュー「END ROLL」
本日は、探索要素の強い中編RPG「END ROLL」をお送りいたします。
公式のジャンル名に「絶望系」とある通り、トラウマ描写が過激な作品です。
RPGとしても、若干のレベル上げが必要な戦闘バランスになっており、色々な箇所を探索する必要性が、ストーリー面・攻略面共に求められる仕掛けになっています。
【2017.02.05】更新:投稿レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
【2017.01.29】更新:投稿レビュー&管理人レビュー
本日お送りするレビューは、以下2作です。
リンク
詳細なリンクページへ
ez-HTML (Web Frontier)